おとなの時間


ある時友人Eちゃんに、「ねえ、昔歌っていた『ターミ―』とても良かったわ。また唄を始めたら」

と話したことがありました。

声もソフトで色っぽいし、ピアノも弾けるし、私からみれば歌わないのがもったいないと思っていたからです。

それからほどなく、いろいろと音楽活動を始めたことを聞いていました。

きっと前々からひっかかっていたのでしょうが、もし私の声かけがきっかけになってまた唄を始めたのなら、とても嬉しいわ。

というわけで彼女の初ライブ、これは伺わないわけにはいきません。

会場は現在使われていない都内のEちゃんのご両親の家。防音設備がすっかりととのっている大邸宅で、二十数人の人々が集いました。

b0116765_18464137.jpg

唄の先生も学校の関係者、観客も彼女の知り合い中心であれば、初めてお会いした方もなんとなくみな繋がります。

まずはは軽快なウエスタンからはじまりました。

バックバンドの出演者もみ同じ学校の仲間というファミリーな雰囲気にすっかり、リラックスして手拍子なども・・・。

続いて、仲間のボサノバや映画音楽、飛び入り参加の友人も熱唱!

最後はシックな黒のドレスにお色直しをしたEちゃんが今度はしっとりとジャズナンバーを歌い上げます。

途中、自らのお見合い相手のトークや、観客席からの声掛けで、歌っている人だけではなく観客も大笑い、そして聴いたり、飲んだり、食べたり。

ええ、お料理がとても美味しかったのですもの。

こんなサンドイッチ、素敵でしょう。

b0116765_18494388.jpg

演奏する人も観客もみなそれぞれを紹介、

私はスピーチ

「この立派なおうちはしばらくはライブ会場として有効利用していただき、のちのちには私たちのグループホームにしてもらいたい」とお願いしたのですがさて?・・・

お玄関脇のエレベータを見た時に、それがいいと確信いたしました、ね、Eちゃん!


おとなの楽しい時間ありがとう!

もちろんEちゃんの唄、学生時代より深くて素敵でした。


トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/28199804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2018-03-19 18:54 | 大切な時 | Trackback | Comments(0)

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31