目的は初詣

「今年はお願いすることがたくさんあるの。」
お参りは感謝するのが本当であることは知っているのですが、やはりお願いしたいことがたくさんあるのです。
「じゃあゆっくりとお参りしてねと」と友人。

「家族の健康・健やかな生活」
「病気の友人の回復」
「会社の業績」
「もちろん自分の健康や安全」・・・などなどお願いはきりがありません。
人間って、不安の中でなんとか生きているのですね。
神様の前に来ると、普段は平気な顔をしていても、ついつい弱い気持ちが出て、深く頭を下げ手を合わせます。

ふと隣の友人を見ると。お参りはまだ終わっていません。
みんな同じ気持ちね。





b0116765_15551844.jpg
本当に空気の冷たい日でしたが
恒例の大國魂神社のお参りは先延ばしができません。
ある年に、もう少し先にとお参りをのばしにしているうちに行かないで終わってしまったことがあります。
その年は実にいろいろなことがあったのです。


b0116765_15552030.jpg
お参りの後のショッピングも恒例行事です。
駅前の伊勢丹府中店は程よい広さで、試着もゆっくりと出来ます。
ずーっと探していた白のパンツを試着してみたらぴったりです。
友人はブルーのセーターを探していて、3枚試着してどれもとても似合いました。
ああでもない、こうでもないと鏡の前で二人で検討
その間に私は母に似あいそうなポンチョを見つけてしまいました。
母を知っている友人も
「お母様にお似合いになりそう」と。
二人、気分よくお買い上げ。
さあ、お茶を飲みましょう。



器用な友人はフランスの生地でポーチを作ってきてくれました。
お揃いの生地ねメガネ入れも。
彼女の作ってくれるものは、細かい所もきちんとできていて、中にはポケットが沢山あるのでとても使いやすいのです。
一番大きいものはバックインバックになりそうです。
b0116765_15552109.jpg
メガネ入れは母にももう一つ、母はすっかり気に入ってもう使っています。
そして私にはさらにこの柄でも作ってくれました。
b0116765_15552386.jpg

この花柄は前にエプロンを作ってくれて、私がとても気に入っていることを知っていたのです。可愛い柄でしょう。

お茶を飲み終わって食品売り場へ
関西の友人へお贈りするハムを一緒に選んでもらって、ついでにそれぞれの家用にも購入。
なんの抵抗もなく一緒に買い物が出来るのは、家族以上です。

ついついお参りの後の方が力がこもってしまいました。
けれども、これで今年も二人の初詣がつつがなく完了したという安堵感があったからこぞ、良い時間を過ごせたのです。

「神様、どうか私たちのむしのよいお願いをお聞き届けください。
日々を大切に生きていきますから。
来年も元気にお参りに伺うことが出来ますように、よろしくお願い申し上げます」



トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/28045303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2018-01-27 16:41 | 大切な時 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31