社員旅行in香港・マカオ ⑤それぞれの香港マカオ

25年前と今回の「地球の歩き方」があります。

b0116765_21195031.jpg

実は最近ガイドブックをあまり見なくなりました。

食べ物のお店情報ばかりが多くなって辟易として、つい閉じてしまいます。

さらに現在は25年前には考えられないほどネットで情報を得られるからかもしれません。

「地球の歩き方」はどんどん更新されていくわけですが、その中で消えてゆく記事もあります。

25年前の版には1941年から45年までの38カ月に渡って日本の占領下に置かれていた頃、つらい想いをした現地の人々へ丁寧にインタビューされたものが掲載されています。私たち日本人にとってはつらい話しです。

最新版は占領下、「明治通」「香取通」などと道路の名前が日本名に変えられ程度で、記載が希薄となっています。


また、香港といえば私たちの年代では「慕情」の舞台です。映画を見ていなくてもみなこの音テーマ楽はよく知っています。


ところが今回の同行者は「慕情?」という具合にほぼ全員が知りませんでした。

そういえば、昔はビニールで作られた造花「ホンコンフラワー」というものもありました。

安い労働力をもとに、製造業が発展したのも、この頃でしょう。

私の中の香港というイメージはもう古いものになってしまったのでしょうか。

私は、そんな香港を心の中で復習をしながら、今の香港を見ていました。


今回の社員旅行の参加者は、そんな昔は振り返らず、それぞれの想いをもちながら旅をした様子が社内報のために募った文章の中からたくさん見えてきました。

異国の地でマラソンをしようと、ウエアーを用意し、早朝の海を見ながら走った人。

b0116765_16221448.jpg

学生時代の友人がマカオグランプリという自動車レースに出て、一度そのマカオを見てみたいと願っていた人。

旅行の発表があってから、夜な夜なGoogle Mapを調べ、どこを歩いても想定内、

b0116765_16175150.jpg


そこを曲がればセブンイレブン、バス停はここ、マッサージはここと、まるで地元の人間のように後輩をひぱって歩いた人もいました。

b0116765_16202065.jpg

香港の地下鉄を終点まで乗って、そこでお手伝いさんと働いているフィリピーナの人々がお休みの土曜日、公園で同胞と集っている様子に出くわした人。

二階電車に乗ってみたい。

香港味の出前一丁を買いたいとスーパーを探し歩いた人。

もちろんカジノでのギャンブルに運試しをした人も多く、負けた人は良い経験だったとさわやかにあきらめ、一方ではお小遣いをgetして帰りの機内で奥さんにお土産を買った人。

b0116765_16181193.jpg

37人がみな胸のうちに秘めたそれぞれの旅を楽しんだようです。

b0116765_16182959.jpg

社員旅行の良いことは

「楽しかった!」とみんなと語りあえることです。

今は飽きることなく、思い出話しをしては大笑いして、仕事の中のほっとするひとときとなっています。




トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/28004101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2018-01-15 21:32 | 香港・マカオ | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31