ミンガラーバー(こんにちわ)ミャンマー④難行苦行


本当は行きたくなかったのですよ、ここ。
ツアーを探す時に仏教の巡礼地として有名なこの地への訪問がないものを探したのですが、ここを抜かすと他の見たいところに行かないなどの不都合が生じ、しかたなく妥協しました。

b0116765_20572353.jpg


それだけではなくそのトラックの乗り場キンプンまでは行くだけでも大変な道のりです。ヤンゴンから途中までは一応高速、その後はガタガタの道をトヨタのワゴンエースで4時間、ぶっとまします。行きがあれば帰りもあるっていうことで、都合8時間の難行苦行。

そうはいっても異国の車窓は楽しいものです。
時折通過する街や店の様子を目に深くやきつけます。

b0116765_20582242.jpg


b0116765_20582056.jpg




ヤンゴンの市内はオートバイが禁止されていますが、地方はオートバイでの移動が多いようです。

b0116765_2059550.jpg


また、多くの日本人が戦争中この地までやってきて激しい戦闘をくりひろげました。

b0116765_20583218.jpg


当時ビルマと呼んだこの国の人々にとっても日本人にとっても悲しくつらい歴史です。
生き残った日本人はビルマの人に助けられたことも少なくないと聞いています。

トイレ休憩を兼ねてドライブインで一休み。ミルク紅茶で一服です。

b0116765_2112895.jpg


一見普通のドライブインですが、裏方はこんな風に働いています。

b0116765_2113949.jpg



さあいよいよキンプンについてトラックに乗車です。
一列6人、棒のような椅子に座ります。日本の中古のトラックはこの地でこんな風に頑張って働いていたのです。
b0116765_2123110.jpg


動きだしたらこれだけの人数の載せる理由がわかりました。
いくらカーブを曲がってもこれだけすし詰め状態など乗客は動きようがないというわけです。

b0116765_2151364.jpg



しかしこのすし詰め状態に不満を持ったのは最初だけ、急こう配の山道を荒々しく昇ってゆくので、あとはただただ無事に到着することだけをねがいました。
2年前までは途中から歩いて登らなければならなかったと聞いた時は、有りがたくてこのトラックが愛おしくなったほどでした。
やれやれ、トラックを降りると両側に店がならびます。
b0116765_213975.jpg


まだ歩くようです。暑い~!

b0116765_2131598.jpg


こんな道具でこんな風に載せてもらうのもよいですね。 4人がかりです。
お母さんを抱いて上っている方もいました。

b0116765_2134666.jpg


厳しい暑さの中、まずはランチということでほっとしました。風がそよそよとはいる中華レストランでした。

b0116765_214888.jpg


一休みして、食事をしたら少し元気がでました。
さあ、あと一息でいよいよ目的地です。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/26375660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2016-11-13 21:37 | ミャンマー | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30