ミツカン「やさしいお酢」がお気に入り

初物の筍は例年通り筍寿司に

b0116765_2210986.jpg


寿司めしは米酢で

薄切りにした筍は油揚げとじっくりと煮て、さっと寿司めしにまぜるだけ
筍が出まわると、かならず庭の山椒も芽を出していて、毎年そのたびに春の喜びを味あう。

ランチなので、おかずはサラダだけ

b0116765_22104045.jpg


レタス・サニーレタス・ルッコラ・を人参と新玉ねぎの千切りドレッシングであえて、さっとゆでたいかで味を引き締める。

サラダには「やさしいお酢」を愛用

酸味がひかえめでツーンとしない

「やさしいお酢」が出まわる前には、酢の物をつくる時は米酢を出汁でわって味を柔らかくしたが
今では、サラダと和え物はこちらばかりを使っている。

b0116765_22114968.jpg


オリーブオイルとの相性もよい。

b0116765_22112761.jpg


好物の鰯と新玉ねぎのオイル漬けは、「やさしいお酢」に「米酢」を少し混ぜるとしっかりとした味になる。


急遽、あるものをかき集めてつくったランチでも、好みの味つけで心やすらぐ春の集いになった。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/25619168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2016-04-03 22:22 | クッキング | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30