JALパックひとり参加限定ツアーでスペインへ⑲いよいよお買いもの

カタルーニャ音楽堂を出ると、さあ今度こそ自立をして街歩き。

b0116765_21554065.jpg


ただひとりの男性、通称「殿」は海を見に行くと言っていさましく出発。
「大丈夫かしら?」
と迷子名人の殿をみんなが慮ります。
すると案の定すぐに戻ってきました。
あれほど元気よく出発したのに、道がわからないと。
やっぱり・・・と一同。

さて私はやよいさんと一緒に
「行く?」
「行きましょうか?」
「一応は見にいかなくちゃねぇ」
「そうそう、見るだけね」

教会の前の骨董市もみたいけど、

b0116765_2156263.jpg


ここまで来たらあそこに行かないわけにはいきません。



途中こんな可愛らしいお店で寄り道
個性のある人形たち
いまさらながら、小さいのでも買ってくればよかったわ!
b0116765_2157451.jpg

b0116765_2158445.jpg


手作りのアクセサリーを母のお土産に
制作者のおじさんの笑顔も一緒におもちかえり
b0116765_21583485.jpg


カタルーニャ広場からグラシア通りに出ると、カサ・リェオ・モレラが見えます。

b0116765_2159837.jpg


その1階がお目当ての場所、ロエベ本店です。
この建物はカタルーニャ音楽堂を手掛けたリュイス・ドメネク・モンタネールがリメークした建物です。
ガードマンにうやうやしくドアを開けられ中を見渡せば、もう私たちは興奮状態です。
このロエベのロゴはイスラム様式の模様からとったのね、ここ現地で初めて納得です。
b0116765_22132094.jpg

皮のしっとりとした重厚感あふれるバッグが、妙に有りがたそうに並んでいます。
ロエベも最近ではカラフルな色がふえました。

なんだかんだ・・・いろいろ迷って
結局、やよいさんもわたしもお揃い色違いのバッグをお買い上げ
やよいさんのは空色・・・明るくてぴったりとお似合いです。
私は渋く茶色にしました。ああ、空色も黒も白も魅かれたのですが。
買い物が済むと
品の良いイケメンセニョールから身の沈むソファーでシャンパンをご馳走になってしまったわ。
ああ、全部飲めなくてごめんなさい~

ここで私たちは、厚いしっかりとしたショップの袋からバッグを取り出し、鞄のなかから引っ張り出したエコバッグに入れ替えました。
外はもう暗いし、ホテルまでの道、ブランドの袋を持って歩くのは危険と聞いていたので苦肉の策です。セニョールが驚いていたので、訳を説明しました。
「うん、そりゃいいね」とあいずちを。
ところがガードマンはドアを開けながら怪訝な顔で大きなエコバッグを見ています。
ロエベの袋を下げて帰れば、もっとにこやかに開けてくれたでしょうにね。


買い物の興奮で疲れ切ったわたしたち、やよいさんと飲んだチョコレートドリンクのお味忘れられません。

b0116765_2284576.jpg


もしまたバルセロナに行くことがあったら、ロエベでなくカサ・バトリョの中にあるこのカフェに直行です。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/25379944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2016-02-21 21:50 | スペイン | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31