「ありがとう」と言わせてください

一緒に育ち、一緒に年老いていくのが同級生の良さです。
私たち、親の介護はあるにしても、贅沢はできなくてもやっとこれから時間的にゆとりのあるゆったりとした生活に入れる時期です。

そんなふうにゆとりができたせいか50代になるとなにとはなしにクラス会が多くなります。
昔は話したこともなかった級友とも、艱難辛苦?を乗り越えてきた私たち年代は今になって男女問わず気楽に話せるようになりました。
高校のクラス会は毎年同じ時期にやっています。
たとえ1年に1回のクラス会でも同じ所で育ってきた友は親しみがあります。
気取りもなく自慢話だってぐちだってみんなしゃべっちゃいます。

その大切な仲間のひとりN君を見送りました。
病気がわかった時は余命1か月と・・・でも半年以上も頑張ってくれたそうです。

b0116765_11372768.jpg


仲のよかった友人2人が最期まで寄り添いました。
他の人には病気を伏せて欲しいとのことでした。
ですから突然のお知らせでした。
寄り添った友人は時間があれば病院に行って、話すことも困難になった友と黙ってテレビを見ていたそうです。
もうひとりの地方在住の友人は毎日メールを送ったそうです。

N君は人生の長い時期、日本企業の韓国支社で働きました。
みんなを韓国に案内してくれるって、みんなでマツタケ食べようって言ったじゃない。
N君とは高校だけではなく小学校も一緒だったから、小学校の葬儀連絡はshinn-lilyさんに頼んでくれと寄り添った友人に頼んでいったそうで・・・・。
韓国ツアーのとりまとめ連絡だったら喜んでやらせてもらったのに、こんな連絡は気持ちが震えました。

駆け足がクラスで一番の男子、
いつも穏やかでそこにいるだけで安心できた男性、
いつか韓国にみんなで行こうと夢をくれた友、
これからもっともっと一緒に楽しい時間を過ごせるはずだったのに
今年のクラス会もあの写真のままの顔で「どうも」って来てくださいね。
姿は見えなくても、そこに来てくれるって信じています。
すーと仲間ですから。
N君、ありがとう。
合掌
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/25292184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2016-01-23 11:38 | まわり | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31