JALパックひとり参加限定ツアーでスペインへ⑫アンダルシアの静と動


アンダルシアのなだらかな丘陵が交差する。
b0116765_22115216.jpg

オリーブ畑が続き、
b0116765_22111439.jpg

かなたに山城をみつけ
b0116765_22191175.jpg

乾いた赤い土は水を欲しがり、
b0116765_22122472.jpg

ひと時の雨でうるおう。
b0116765_2213051.jpg

雨の後は虹色に染まる
b0116765_2214522.jpg

アンダルシア低い丘陵の中、右に左にカーブする道をバスは巧みに進む。
b0116765_2214445.jpg

自然はときに旅人に贈物をくれる。
丘陵が一瞬黄金色に染まった。
b0116765_2223326.jpg

息を止めて見入る。
輝きはすぐになりを潜めた。
全てが闇の中に消えようとし
b0116765_22204378.jpg

やがて、セビージャの街に入る。


明るすぎない夜の街並みがわたしたちをなにげなく迎える

b0116765_22162513.jpg


フラメンコの会場に入ると、舞台に向かって前方の席半分はにぎやかな一団が
閉めている。
後方の一段上がった席は中国人観光客だろうか。

暗闇の中で食事をして、ショーが始まるのを待った。

b0116765_221654100.jpg


スペインというとフラメンコが浮かぶが実際にはスペインの踊りではなくジプシーの踊りだという。

b0116765_22172792.jpg


情熱を押し殺し、体に秘め、そこから余り出たエネルギーが体を動かす。歌う。

b0116765_2218052.jpg


衣装が華やかであるのとは反対に複雑な情念を表現しているようだ。
観客の合いの手や歓声が踊り手に情熱の媚薬をふりそそぐ。
前方の席に座っている一団は、踊り手の動きひとつひとつに反応するから、踊りが盛り上がる。
賑やかなこの集団はアメリカ人らしい。若いグループである。
一緒に騒ぎ楽しめるアメリカ人を、この時ばかりは素敵だと思った。

b0116765_22182991.jpg


私たちは相変わらず物静かに、踊りを見入った。
それもまたよしではないか。
次第に盛り上がってゆく踊りの中に強い心の動きを見つけるのは
アメリカ人ではなくきっと私たちに違いない。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/25201713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2015-12-22 22:28 | スペイン | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30