冷蔵庫の住人、庭の住人

昔はこんなになんでもかんでも冷蔵庫に入れなかったと思うけれど
ともかくこの時季、冷蔵庫も冷凍庫も嬉しい悲鳴!
瓶詰常備菜をもうこれ以上作らないでねと、母からリクエストが入るも
良い素材があれば、ついつい作りたくなってしまいます。

お料理の先生whiteさんから教えていただいた牡蠣のオイル漬け
広島から牡蠣が届き、スペインで購入した絞りたてのオリーブオイルがあれば、作らずにいられません。
庭から月桂樹の葉をもすぐ調達できます^^
white先生、見栄えは下手ですが、おかげさまで美味しいです。

b0116765_1135256.jpg


しわのないばりばりのパプリカを店先でみれば、朝食のおかずににピクルスを
この色を見ているだけで、うきうきしてきます。

b0116765_1134391.jpg


邪魔扱いされている生姜の甘酢漬け
夏に葉付き生姜をたくさんいただいて食べきれないのでつくりました。
ちょっと味見をしてみたら、うーん、好みの味に出来上がってます。
uransuzuさんに教えていただいた紫蘇の醤油漬けも、ご愛嬌にときおり登場します。

b0116765_11354873.jpg


紅生姜は昨年母が梅干しの後に漬けたもの

b0116765_11361025.jpg


この紅生姜を食べたら、市販のものはご遠慮したいところ
焼きソバやドライカレーに千切りがかかせません。
「今年は梅の出来が悪くて、梅干しは漬けなかったけれど、来年は梅を買って漬けようかしら」
と母が生姜を見ながらぽそっと言いました。
ぜひぜひ、お願いします。

狭い庭も冬の彩がちゃくちゃくと

b0116765_11363131.jpg


b0116765_11364252.jpg


玄関先に明るい色が欲しくなり
ポインセチアもシクラメンも飽きてしまったので、
今年の冬の花は今まで見向きもしなかった、リガースベコニを寄せ植えしてみました。

b0116765_1137287.jpg


今、この花の気分です。
うーん、うまく言えないけれど、年齢の節目、いいこともたくさんあったなと・・・・。
そして、この花のように、気持ちを明るく持っていたいという願いです。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/25174942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2015-12-13 11:48 | 日記 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31