旅の準備 わくわく② カメラを新調

小学生の頃からカメラを持たされていた。
当時、フジペットというカメラが流行っていたのに、わたしのカメラはおとなっぽいニコレットだった。
フジペットを持っている人がうらやましくて仕方がなかった。
フジペットというのはフジフィルムでニコレットはニコンのものかなと調べてみたら、ニコンではなく小西六/コニカの製品でつまりサクラフィルムの製品だというのを、今初めて知った。
どちらも初心者用カメラで、もちろん白黒写真だ。
1枚写した後にフィルムを巻いておかなければ二重写真になってしまうので、最初はよく失敗した。
フィルムの端を少しだけ引っ張り出して、円筒の細い穴に入れて巻くと、フィルムが固定されて、ただちに蓋をしめるように、父から教わった。

それ以来、生活の変化によって被写体は変わり
技術の変化によってカメラが変わった。

私にとって写真を撮ることは絵を描くことの代替行為なのだ。
ゆっくりとスケッチをしたいが、そんな余裕のある旅はなかなか出来ない。
仕事をリタイアして時間が出来たら撮りためた写真をもとに絵を描くのが夢だ。
筆を持って集中する時間が好きなのだ。
写真を撮りためたところにブログの世界にぶつかった。

初めての土地にはたいてい一眼レフに望遠をつけたものと、コンデジを持参する。
もちろん携帯の写真機能もたまには利用するが、あまり好みではない。
本当をいえばディスプレーからよりもファインダーから覗いた世界が好きなのだ。
それでずいぶん迷ったが、今回は一眼レフは断念してそのかわり、ミラーレスカメラーを使ってみることにした。
オリンパスかニコンか迷った。
カメラの機能に詳しくないし、凝った写し方をするわけではないので、最終的には大きさ、重さ、デザインで決めた。
ニコンの型落ちにすれば安かったのだが、最新のものはレトロナデザインになっていて、これが気に入ってしまった。

本体の大きさはコンデジと全く同じ

b0116765_1641182.jpg


レンズが重く、安定性にかけるので、脇をしっかりと締めて撮影しよう

b0116765_16395632.jpg


b0116765_16401284.jpg


この大きさ、重さの差を考えれば、ミラーレスの選択はいたしかたない。

練習写真は手直に我が家の二階から

b0116765_16505671.jpg


富士山が協力してくれました。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/25005140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2015-10-18 16:47 | | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31