韓国全州で会った人々⑧ベッサメムーチョを聴きながら

朴先生の20年来の家族ぐるみのおつきあいのお友達、南教授のご厚意で朴先生、朴先生のハングル講座の生徒Mさんと4人で金山寺までドライブです。
南教授は日本語もずいぶんお上手ですが、美しい英語も流暢に話されます。
この二人の教養人は歌がお好きです。いえ、お好きですというよりお上手なのです。
運転しながら歌ってくださった南教授のベッサメムーチョは聞き惚れしまいました。

b0116765_21504329.jpg


お母様から教わったという「桃太郎」などは、みんなで合唱です。
私たちにも歌うようにうながされ、Mさんは、故郷の「会津磐梯山」を唄われたのですが、
私、さあ、困った!
今度までに練習しておくからと勘弁していただきました。
咄嗟に歌のひとつも歌えるようではなくては・・・ああ、どんな歌が良いのでしょう?
「浜辺のうた」「この道はいつか来た道」「みかんの花」ああ古いわね。
「昴」「時代」こんな歌がろうろうと唄えたら良いのだけど。やっぱりスキヤキソングかしら?

さて目的の
金山寺は全州近郊の母岳山に百済の法王の時(600年)に創建された寺院で現在の金山寺は16世紀の壬辰の乱(慶長の役)で破壊された後に1635年に再建されたもので、多くの文化財が残っています。

b0116765_21524511.jpg


豊臣軍はこんな山の中のお寺まで攻撃したのです。申し訳ないことです。

b0116765_22101820.jpg


金山寺の弥勒殿は高さ20mで韓国唯一の古い三階建ての木造仏殿です。

b0116765_2153329.jpg


金メッキの仏立像は高さ11.8mであり、両隣には高さ8.8mの菩薩像があります。この弥勒仏は実際は20世紀初めに作られ、新羅の仏像をその原型としています。
弥勒菩薩は柱のかげになってしまいました。

b0116765_21562799.jpg


韓国の王宮や寺院の伝統的な建物にある驚くほど明るい色の幾何学的模様丹青’を見るのはいつも楽しみです。

b0116765_21573355.jpg


この丹青の主な目的は 極楽の美しい姿の象徴と木材の保護にあるといいます。

b0116765_21583744.jpg


さきほどいただいたランチ、生春巻きの皮にしゃぶしゃぶした牛肉とお野菜をたっぷり包んでいただくお料理があまりに美味しかったのでたくさんいただいてしまって苦しくて、

b0116765_21592837.jpg


それに夏のような暑さでぐったり。
それなのに、こんな羅漢さんの顔見ると思わず笑顔になります。

b0116765_2201633.jpg


朴先生と南教授は伝統茶のお店で待っていてくれて、

b0116765_2204834.jpg


私たちもお茶をご馳走になりました。

b0116765_22131031.jpg


元気のもと、松の実やくるみ、なつめなどいろいろ入っていた苦いお茶でしたが、不思議なことに体がしゃきっとしました。


帰りの車中もしゃきっとしたみんなの歌声が響いたことをいうまでもありません。
ところで、ベッサメムーチョの歌詞の翻訳を見たら「もっとキスして」ですって。
とても情熱的な歌なのだわ~

b0116765_2253891.jpg


南教授・朴先生、本当に楽しい時間でした。有難うございました。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/24666646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2015-07-07 22:16 | 全州 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31