珍客万来

「地球は人間のものだけではない」というのはよく知っているつもりだが
「我が家はわたしたちのもの」よね。

例年の比でなくうっそうとしてしまった庭の木々、狭い庭ゆえ歩く場所もなくなって、いつもより早く植木屋さんにはいってもらった。

そこで発見されたのが、さざんかの木の枝の中にあった10センチ大のスズメバチの巣
ああ、無防備な自分たちが枝を落とそうなどと考えなくてよかった。

b0116765_2157958.jpg


叔母がくれた山椒の木が、叔母の後を追う様に枯れてしまったのは、白アリの仕業であった。
片付けてもらったら、中はすっかりと空洞になっていた。

b0116765_21573658.jpg


猫は子猫を従え、我が家を休息場としている。子供の時から猫好きな私だが、
毎朝の糞掃除にはまいってしまった。勝手に濡れ縁に上がって、汚していく。
猫を傷つけたくないから、なにかいい方法がないか困っていると時にその植木屋さんが教えてくれたのは正露丸!
早速あり合わせの正露丸を全部撒いたところ、まあ、匂うわ、匂うわ・・・・今年最後のくちなしの花の香りも台無し、夕方そよっと風が家の中を通りぬけても正露丸の香りつきとなってしまった。おかげさまで猫は来なくなった。

b0116765_2204560.jpg


それにしても、
ムシムシするので、普段締めっぱなしにしておいた雨戸もあけたい、いやまてよ。鳥の鳴き声がさかんにしていたからもしや・・・案の定雨戸の戸袋の中は乾いた苔がたくさん持ちこまれ、ここから雛が巣立ったようだ。ゴミ用のトングを持ってきて、掻き出し、掃除機をかけた。

b0116765_21584274.jpg


そんな話しを娘たちにしていたら、婿がこれ見てくださいと。
携帯の動画は二匹のハクビシンが塀の上で向き合って威嚇しあっている。
サッカーを見ようと早起きしたらガラス窓の外にいたという。
そういえば、わたしも、先日夜、駅から帰る途中猫ではないけれど、しっぽと顔が長い動物を見た。
これもハクビシンだったのだろう。

b0116765_21581234.jpg


多摩丘陵に位置する我が家のまわりの丘や山は木がどんどん伐採され、マンションが建設されていく。
住む場所を失った生き物を邪険には扱いたくないのだが、どうもきみが悪い。

b0116765_21592069.jpg


雨になると玄関の前にちょこんと座っているかえると皐月の葉の間をちょろちょろ動くとかげとは仲良くしているのだけどねぇ。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/24638150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2015-06-29 22:05 | | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31