韓国全州で会った人々⑤ 芸術家の商売

全州ハノンマウル(韓屋村)よく整備されていて、朝の散歩にはもってこいです。

b0116765_21473555.jpg


この水の流れが清らかなのも、毎朝しっかりと清掃がされているからのようです。

b0116765_2159834.jpg


しかし、このハノンマウルは古い様式の家が建っているものの、多くは新築されています。
ある意味テーマパーク化しているのが残念です。

それでも路地に踏み込みながら、小さなお店を覗くのは楽しいものです。

b0116765_21492399.jpg


なにげなく通り過ぎて、可愛らしいお店だったのでで振り向くと、アジョシと目があった。
どうやら、この店のご主人らしく、中にどうぞと声をかけられた。
口を大きく開けた人形がたくさんならんでいる。

b0116765_21504260.jpg


このご主人が作ったという。
このあたり、美術大学もあり芸術家が多い地域だ。
「トッケビ?(鬼?)」と聞くとそうではなくて「サラム(人)」と教えられた。
失礼いたしました。
荷物にならない小さい記念品をなにかと値段をひとつひとつ聞いた。いえ正確には聞き取れなくて書いてもらったのだ。
そこにご主人の知り合いが来た。
「朝から日本人が来たよ」なんて嬉しそうに私を見ている。

さて、買い物は600円くらいの犬を二匹に決めた。

b0116765_21522578.jpg


新聞でくるくると包んで、その上にさきほど手にとって物欲しげに?見ていたかえるも大小二匹乗せて包んでくれた。
b0116765_21525085.jpg


「贈物よ」って。
「わー、コマッスムニダ(ありがとうございます)」

しばらく散策してから、どうしても気になるものがあり、店にもどった。
金物ではない陶製の花を生ける時に使う剣山が気に入ったからだ。
ただ粘土の塊に穴を開けたものだが、素朴で好きだ。

b0116765_21531579.jpg


価格を聞くと、「困ったなあ」と言い、またまた「贈物よ」と。
「だめだめ、贈物はだめよ」
結局もうひとつ気になっていた「口をあけた人」を購入して、剣山は贈物としていただいてしまった。

b0116765_21533938.jpg


実は前日化粧品店で朴先生お勧めの美容液が「一つ買うと二つ」SALEになっているというので買おうとしたら、売り切れと断られ他のものを勧められたのだ。
朴先生は「日本人を見るとすぐ高いのを売りつけようとするのだから」と怒っていらしたが、
確かに見本の後ろに何本かあった。
今日は芸術家のアジョシからこんなに贈物をいただいて、前日のいやな思いもふっとんでしまった。
それにこの顔を見ていたら、いつまでも怒っていられませんよね。

b0116765_21513984.jpg


これ、もうひとつ買ってくればよかった!
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/24596843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2015-06-17 22:12 | 全州 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30