箱根 今


「良い季節の箱根で家族女子会を!」という母の希望で半年前から予約をしておいた宮ノ下の吟遊。

b0116765_22134390.jpg


お部屋の露天風呂に入って、うーんリラックス、リラックス

b0116765_22142446.jpg


夕食は7時・・・そろそろテーブルの上を片付けておかなければ
その時
「どーん」とつきあげるような響き
火山噴火は大涌谷だけの部分的なこと、
まったく気にしていたなかったのですが、
やはりなにもないわけではないのでした。
ちょっと気持ちが動揺しました。
NHKの速報ははいりません・・・ということは震度3にはなっていないということ。
娘が携帯で調べて、震度2であることが判明
そういえば、さきほどから、なんとなく地響きを感じるような

二度ほどそんな地響きがしましたが、その後は静かな夜となりました。
大浴場から空を見ると久しぶりの星の多さに感激です。

母が大涌谷の煙を見たいと言い出しました。
どんなことにも好奇心旺盛の母です。
自ら希望を出す時は体調が良い証拠
それに、母の日ですから、願いはかなえなければ、
明日のコースをいろいろ考えてみました。


翌日は五月晴れ、雲ひとつありません。
さて、大涌谷はもちろん警戒地域にはもちろんはいれません。
それなら煙が見えるところは?
私の箱根の地理感覚から、仙石原の箱根ハイランドホテル付近なら見えるのではないかと目星をつけました。

ビンゴ!

b0116765_22153160.jpg


1月に韓国のお客様を大涌谷にお連れしたときよりはるかに噴煙があがっています。
はるかに見えるまわりのレストハウスや黒玉子の売店は商売が出来なくて、心が痛みます。

b0116765_2216468.jpg


さきほど山ほどの朝食を食べた後ですが

b0116765_22172633.jpg


新緑や今を咲き誇るつつじを堪能しながら1時間ほどのドライブでしたので、休憩もかねて
ハイランドホテルでランチとなりました。

b0116765_2217811.jpg


しばらく宿泊していなかったハイランドホテルは新しい棟も増え、少し様相も変わりました。
またゆっくりと来ましょう。

b0116765_2218088.jpg


乙女峠を下り、雪がだいぶ溶けた富士山を右に左に正面に見ながら御殿場を目指します。

母の体調がよさそうなので、もう一か所寄り道をすることにしました。
御殿場東山の岸元首相が晩年に住んだ住まいが保存されていて、見学ができます。

b0116765_22211794.jpg


見学の前に竹藪の奥のとらや茶房で餡みつをいただきました。

b0116765_22223098.jpg


美味しいお煎茶はおかわりをいただけます。
さっき、ケーキを食べたばかりなのに、あきれてしまいます。

岸邸は、政界を去ってからも力を持ち続けたことは、間取りを見てもわかります。
何人も座れる客間

b0116765_22231749.jpg


額縁の絵を見るようにしつらえられた食堂テーブル

b0116765_22234263.jpg


来客が多かったことがわかる機能的な台所

b0116765_2224947.jpg


書斎はわりにこじんまりとしています。
蔵書を見ることが出来ないのは残念です。

b0116765_22244687.jpg


お茶室ではどんな話しをしたのでしょう。

b0116765_22253926.jpg


思わぬひろいものをしたような寄り道でした。

b0116765_2228433.jpg


いつもは、直行直帰の箱根の温泉ですが
心地よい季節に、母、妹、娘と私、
ひさびさ、ゆっくりと堪能できた箱根路でした。
箱根は一部を除いて、穏やかな風が吹いていました。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/24466029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2015-05-11 22:46 | 箱根 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30