”いちご泥棒”現る 

”いちご泥棒”はこのファブリックの中のつぐみたち
b0116765_72762.jpg


木立の中を秋の匂いに浸りながら
b0116765_7323554.jpg

どんぐりを踏みながら
b0116765_730165.jpg

「ウィリアム・モリス 美しい暮らし」展に行ってまいりました。
さきほどまでの仕事のもやもやがすーっと抜けていきます。

ウィリアム・モリスに出会ったのはニューヨークの本屋さんで見つけたこの本
b0116765_7344513.jpg

その中にあった1枚のペーパーのこの柄が忘れられませんでした。
b0116765_7354816.jpg


昔から、テキスタイルの柄や着物の柄、文様、タイルの図柄は興味がありました。
ウィリアム・モリスに惹かれのは
色合いであり
b0116765_739256.jpg

植物や虫たちといったテーマであり
b0116765_7395654.jpg

可愛らしくありながら甘くない
b0116765_7404862.jpg

丁寧な仕事
b0116765_7414327.jpg

そんな迫力が見る人に安らぎと幸せを贈ってくれます。
こんなファブリック、壁紙に囲まれて暮らことをちょっぴり想像しながら見て歩きます。
一瞬を切り取った文様でありながら、その中の薔薇の蔓が伸びていきそうな
その中の虫が飛び立ちそうな
そんな生命を感じられる図柄が魅力的です。

「役に立たないもの、美しいと思わないものを、家に置いてはならない」


19世紀を代表するこのデザイナーの主張は今の時代でも、誰の心にも響きます。
なかなかそんなわけにもいかないけれど
せめて、美しいものにこの触れられる瞬間、気持ちが穏やかにいたしましょう。

秋の空気がおいしく感じられました。
大きな美術館も展示に迫力がありますが、
こんな小さい美術館が好きです。
b0116765_822285.jpg

企画者の心を感じられ、
ゆっくりと、腹8分目の心地よい時間を過ごすことができる、素敵な贈り物をくれました。

                                   *写真はガイドブックからお借りしました






わたしが作ったいちご泥棒
b0116765_80445.jpg

粋な企画です。
道具が揃っています。
b0116765_803163.jpg

今、いちご泥棒はわたしの部屋にいます。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/21275594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2013-10-14 08:09 | 大切な場所 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31