おとなのディズニーランド

「シャッター押しましょうか」
デート中の若い美しい女性が声をかけてくれた。
せっかく5人で来たのだから、集合写真が欲しいと思っていたところ。
「はい、キムチー」
韓流ブームの私が韓国風に声をかけてみんなに引かれてしまったけれど・・・。
「有難うございます」とカメラを受け取りにいくと連れの男性が
「50代か?」とその女性にささやいた。
聞き逃さないわ、その一言。
「50代に見えた?ウフ、わたしたち60代よ!」

今年の高校の仲間の新年会でディズニーランドのシニアパスポートの話題から、みんなが子供や孫抜きで楽しみたいと言いだした。
どうせなら、泊って夜のパレードもみたいわね。
はいはい、私がご準備いたします。

6月末、雨か晴れか曇りかはみんなの行い次第
それぞれが介護や本人の体調でキャンセルありの一触即発の危険をかかえながら、やっと実現、宿泊4名日帰り1名の計5人。

まずは、優しいアトラクションから
やっぱり”it’s a small world” からね
b0116765_22271483.jpg

引き続きマークトウェーン号に乗ってジャングルクルーズ
b0116765_22274561.jpg

ポップコーンとジュースを抱えながらショーをみて、
b0116765_22284951.jpg

ウエスタンリバー鉄道も
b0116765_22295888.jpg

30周年のパレードは暑かったけれど、もうすっかり童心にもどってしまったわ
b0116765_22305326.jpg


お約束のアイスも
b0116765_22365225.jpg

もちろんお土産ショップは時間をかけてゆっくりと
見るだけと思ってもなぜか魔法にかけられ買ってしまう、
b0116765_224145100.jpg

「shinn-lilyちゃん、このピアスセットたくさんついているから、分けて次はみんなでこれをして来ない?」
みんなからこう言われたら、小学生みたいじゃないと思っても
「ああ、いいわね!」と即座に応える。
子供の頃の内緒ごとみたいね。私たちだけの秘密、指切りげんまん!

エレクトリックパレードは何度見てもやっぱり心沸き立つ。
b0116765_22433671.jpg

b0116765_22442073.jpg

その上、花火も見て
b0116765_2245548.jpg

専用バスでブライトンホテルへ

「ねぇ、じゃんけんしよう」とバスの中でわたし
「なんで?」と他の3人
「シャワーを浴びる順番を決めるの」
「そんなのしなくてもいいわよ。
どうせ、shinn-lilyちゃんが最初に入ると思っていたもん。」ですって。
恐れ入ります。これだから、学生時代の友人はありがたい。
というわけで、わたしがいの一番にシャワーを浴びている間に、他の人が飲み物や食べ物を調達してきれくれてふたたびおしゃべり継続。
さっきレストランでステーキディナーを食べたのにね。
そうそう、先ほど買った全色違うピアスを袋にいれて順番にとって、みんな耳にはミッキーがキラ!
b0116765_2384360.jpg


ベッドを4つ並べて一晩寝れば、もう夢の世界とお別れ
ブライトンホテルの朝食ビュッフェをみんなとの時間を惜しむようにゆっくりと堪能し、

チェックアウトをして日常の生活に三々五々戻る。
b0116765_22482336.jpg

安くない入場料をとられても、なんだか幸せな気分にさせてしまうディズニーランドって
すごいな~と少しばかり悔しい気持ちを片隅に持ちながら・・・
ああ、本当に楽しかったわ。今考えてもわくわくしてくるの。
♯世界中 どこだって 笑いあり 涙あり みんな それぞれ 助け合う 小さな世界♪♪

みんな元気でね~
「来年はミッキーピアスをつけてディズニーシーよ!」
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/20674014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junko at 2013-07-03 00:02 x
うーーん、楽しそう!
そして、みんな可愛い!

まさに、童心に戻った1日
こういうのは下手なフェイシャルより効果的で、三々五々自宅に戻られる皆さんそれぞれ、またまたさらに、若返ってたこととおもいます
企画上手lilyさんのお仲間たちは、幸せですねえ、、、
Commented by akicosmosA at 2013-07-03 07:36
大人のデズニーランドが少女達のデズニーランドになってるのが
とてもキュートななりたて60代の皆様〜。
当日なんとか全員でと思いながら介護や本人の体調でーー;;
これが、ますます当日まで心配ごとになってる世代なんですよね
エレクトリックパレードしばらく観てませんが私夜これを観ると
なぜかすごく胸がホカホカなのにパレードの終わり頃
さみしくなり胸がキュンキュンしちゃうんですよ。(笑)
Commented by kimanba at 2013-07-03 08:23
ディズニーランド_こんな大人の楽しみ方っていいですね~ニコニコ
ブライトンホテルがlilyさんのグループに注目して
こんなシニアのディズニーツアーが企画されそうではありませんか。
私も行きたい!と思いましたもの 人気ツアーになるだろうな~♪

lilyさんの旅は_________自由自在
いろいろなテーマでのバラエティーに飛んだものばかりで
どの旅もとっても楽しそうです~ニコニコ
今日は思い掛けないトコロから球が飛んで来て、、
あはは意表を突かれて私も童心に戻ってワクワクできました♪
Commented by uransuzu at 2013-07-03 09:23
子どもも孫も連れないディズニーランド、目からウロコで「私も行きた~い」
↑kimanbaさんの仰る通り、これからはシニアが狙い目のツアーよ、とオリエンタルランドに教えてあげなくっちゃ!
Commented by whitelacenonyo at 2013-07-03 22:33
やっぱり企画王、lilyさんは
そんじょそこらの平凡なディズニーランドツアーとは異なる、
シニアの冒険ツアーですね。
だってアトラクションの選び方が
夢あり、冒険あり ナイトの花火ありと、
それにホテルライフまで盛り込んですごく楽しそう。

私も友達グループとディズニーランドツアーを提案したことがあるのですが、孫と行くから、とか若い人なら楽しいでしょうけれど、、と消極的でしたので、や〜〜めた。のよ。
我が家から、毎晩8時30分から5分間上がる花火が見えますのよ。(ちょっと自慢。)
Commented by sarakosara at 2013-07-03 23:20
リリーさん、こんばんは^^
ああいいな〜5人のTDL♪
こういう時間があって、また日常もある。抱えているものを忘れる日もないと。
この記事を読ませていただきながら、以前書いた、ただいま懸案中の4人旅、ディズニーランドもいいなってドキドキときめきました。
私がセッティング役なのはリリーさんと一緒だけど、約一名行列待ち嫌いがいて、そこがネック^^;
でもほんとうにいい時を満喫されましたね。
で、ひとつ、60代の淑女の面々、みなさんピアスをあけていらっしゃるのですか?
可愛いピアスが多くて、今、ちょっと迷っています。
Commented by shinn-lily at 2013-07-04 07:36
junkoさん おはようございます

junkoさんからのコメント、嬉しいです。
わたしも、なかなかupできずにいますので、皆様との交流が少なくなって、寂しい気持ちでいます。
でね、コメントをいただいた日にmaiさんとスカイプのチャットがつながったの。元気そうだったのでこれまた嬉しいことに。
というわけで、いい日でした。
人のつながりって不思議ですよね。
なにか心が離れない人っていて、今回のディズニーの旅の仲間も
たくさんたくさんの高校の仲間から、いまも仲良しにしている5人ですから、大事な友人です

Commented by shinn-lily at 2013-07-04 07:40
こすもすさn おはようございます

こすもすさんはディズニーランドにいかなくても
いつも心の中に大人と少女を持っている方です。
ランドに行ったら少女全開で、どんなふうに変身するか、見てみたいほど、その胸キュンの素はなんでしょう。
なにか素敵な思い出がありそうですね。

来年シーに行くと言っても、実はみんなの気持ちの中には
「来年来れるかしら」という不安も持っているわけです。
でも来年を目指していく、そこのところがこの年代の強さです(笑)
Commented by shinn-lily at 2013-07-04 07:47
kimanbaさん おはようございます

デイズニーを甘く見てはいけません。
わたしたちはすっかりと、企業の作戦に乗ってしまっているのですよ。
今シニアーパスポートやその他の割引で45歳以上のグループを取り込もうという作戦なのです。
昔、子供を連れて行った人たちのリピーターというわけですよ。
コマーシャルもしています。
それにこのまわりのホテルは格安で今回4人一部屋で一人6500円
ブライトンホテルのサービスはそのまま。
でも、乗せられようが、企業作戦であろうが
楽しいものは楽しい、
もうこの頃は心をフリーにして楽しいものはじっかりの味あわなくてはと思っています。
今という時が貴重で、明日は行けるかどうかわからないという迫られた状況を抱えながら、みんな生活していますから。
kimanbaさんもこちらにおいでのさいはぜひ・・・おすすめです!
Commented by shinn-lily at 2013-07-04 07:51
uransuzuさん

まずはお嬢様とご主人を送り出してあげてください。
ランドのバギーのパーキングはすさまじいものでした。
どうみても胸にかかえた赤ちゃんよりママが行きたくて家族を引き連れているようです。
その次は、わたしたちよ
あの広いところを自由に歩くのには、もう子供のめんどうを見てはいられません。
自分の体力維持でいっぱいいっぱいです。
カンボジアに連れて行ってもらったら、お礼にご案内という取引はいかがでしょう?
Commented by shinn-lily at 2013-07-04 07:57
whiteさん おはようございます

今回はいやだというのに「サンダーマウンテン」にのせられてしまいました。
怖がるわたしに、みんなが大丈夫、大丈夫と、
お断りするのもみんなの視線が怖いし・・・でもけっこう楽しめました。
みんなの意見は聞くものだと、つくづく。
でもゆったりのコースでしたよ。
トイレが近いから・・・ハーイ
足が痛いから・・・ハーイ
という感じ、無理をしては楽しめませんものね。
同じ世代というのはこれが有難い。
子供や孫もいいですが、それぞれの楽しみ
味会わなくてももったいない・・・でも毎日花火!
そうか、近いのですね。
ちょっとお散歩気分、やっぱり腕を組んでご主人とというのが素敵!
わたしはどこでも一人で行くのが好きなのですが、
ここだけはひとりは寂しいなと思います。
お互いの笑顔もご馳走ですから。
Commented by shinn-lily at 2013-07-04 08:03
sarakoさん おはようございます

そんなに待ちませんでしたよ。
fastチケット?という制度があるアトラクションがあって、予約券を先にとってしまえば、ほどんど待たずに乗れます。
係りの人に聞けば親切に教えてくれます。
それにちょっと待っても、おしゃべりが途切れることがないのです。
今回は金曜日だったのですが、月曜日や火曜日ならもっと楽ではないですか?
ホテルも今回おひとり様6500円、いろいろ調べてください。
わたしたちの「楽しかった~」という気持ち
ぜひ、味わってください。

60代といっても気分は50代
ところが先日体力チェックで実年齢よりかなり高くてショック
せめて若々しくピアスでもして、気分だけはもりあげなければ・・・?というわけです。
わたし、昔、自分であけてしまいました^^
Commented by ihoko at 2013-07-05 13:42 x
50代か?じゃなくてどうせなら、40代か?って言ってよね!ふふっ・・
皆さん生き生きと、本当に楽しまれたご様子ですね。
しかし、色々次々に考えられますねぇ~。素晴らしい。旅行会社の企画部で、バリバリ行けそう!

でも、私は、ディズニーランドはいいです。このピアスが可愛くて欲しいなぁ・・(でも金属アレルギーなので駄目かも?が、もしかして、WhiteGOLDが土台なら、是非とも欲しい)
Commented by shinn-lily at 2013-07-06 14:05
ihokoちゃん こんにちは

ふふ、そこまでよく深くはなく、、50代と見えてよかった。
たぶん、彼のお母さんがきっと50代なのでしょう。

>旅行会社の企画部
おお、そういう仕事もありましたね。
トトロ村ツァーなども企画案にのせられるかしら?

>でも、私は、ディズニーランドはいいです
たぶんそうだと思います。
我が家にもそういう人がいます。
妹と娘は「いいです組」です。
ひとり浮かれています^^。

そうそう、ピアスね・・・なんだか偉そうにガラスのケースに入っているものもありましたよ。
Commented by kanafr at 2013-07-10 05:02
アメリカのディズニーは20代の独身時代に行きました。
その頃の日本では見た事もなかったエンターティメント溢れる乗り物、楽しかったなあ←遠い目
その頃の写真は残っているんですが、知らずとはいえ森の可愛い家の前のベンチでハイ!チーズと撮った写真が、後日そこはトイレだったって知りビックリしたものです。
shinn-lilyさんの記事を読んであの時のワクワク感を思い出しました。
ガラスの靴って幼い時憧れましたよねぇ。
眠れる美女だって王子様のキスで百年の眠りから目覚める氏..もうロマン満載でした。
童心に帰るんじゃなくて、ちょっと前に帰るだけですよ~。
そうやって日常の忙しい毎日でちょっと疲れた心にロマンの風を入れて元気を取り戻すって大事ですよねぇ。
パリのディズニーは№2が小さい頃オープンし散々一緒に行きましたが日本はまだ行ったことがありません。
パリより、日本の方がグレート高そうですね。
Commented by shinn-lily at 2013-07-14 15:31
kanafr さん こんにちは

お返事が大変遅くなりました。
上の記事のようなことで、とりこんでおりました。
明日はなにが起きるかわからない、
頑張る時は頑張り、楽しむ時は楽しむ、
いろいろなことを感じた1週間でした。
丁度私たちの小学生の頃に白雪姫の映画が上映されました。
あの頃から夢の世界を知りました。ガラスの靴をはいたら壊れないのかも心配でした。
ほんの一瞬童心に帰って、また元気になる、楽しい1日でした。
ユーロディズニーの方が規模が小さいのでしょうか、その方が疲れは少ないかもしれませんね。

Commented by hisako-baaba at 2013-07-19 14:36
上のかなしいおはなしよんできました。惜しい方ですね。

96歳の遺言をアップしました。おけいさんが拡散を希望されています。リンクフリーです。よろしくお願いします。
Commented by shinn-lily at 2013-07-20 22:17
hisakoさん こんばんは

おけいさんの記事のご紹介有難うございます。
今、伺いました。
まずは、姿勢を正して、ゆっくりと読ませていただきたいと思います。

人は1日1日、今をせいいっぱい生きていかなければと
いろいろなことに接して、やはり想いを新たにしました。
by shinn-lily | 2013-07-02 23:15 | 日本をめぐる | Trackback | Comments(18)

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31