歌舞伎座杮葺落 4月公演

連休の最初、母と歌舞伎座杮葺落公演4月公演を観てきた。

「新しい歌舞伎座に行けるように頑張らなくては」
3年前「歌舞伎座さよなら公演」を見たあとの言葉である。
歌舞伎を見るのは体力がいる。4時間近くの公演、地下鉄東銀座の階段は母にはつらかった。
歌舞伎座の中にはエスカレーターもエレベーターもなかった。
80代の母にとっては1年1年が貴重である。3年は長かった。86歳になった。

東銀座中央出口の改札を出ると、すでに賑わっている。
b0116765_2241107.jpg

売店が続き、待望のエスカレーターが地上に人々をいざなう。
劇場内にもエスカレーターが出来た
絨毯が厚みを増した。
b0116765_2242349.jpg

トイレが増えた。
幕間の楽しみの売店が縮小された。
出口が増えた。
席が広くなった。
午前の部と午後の部の二部制だったが、今回は三部制である。
料金があがった。

劇場は報道のとおり、前とはほとんど違わない。
もともと芝居小屋である。
これ以上の規模はのぞまない
b0116765_22432222.jpg

ああ、やっと来られた。
観客も華やいでいる。
柿葺落のお祝いである。
お着物の方もお洋服の方も、久しぶりの歌舞伎座を楽しんでいた。
母が元気にここまでこられてよかった。
b0116765_2240759.jpg

電車に乗るのは、昨年の国立劇場に仁左衛門さんの歌舞伎以来であった。

次回へ
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/20355959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2013-04-28 22:47 | 大切な場所 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31