ねむの木の子供たちの絵とまり子お母さん

地下鉄外苑前に伊藤忠のビルがある。
ビルの脇のCIプラザーにある伊藤忠アートスクエアーで
b0116765_23241354.jpg

「ねむの木のこどもたちとまり子美術展」を見た。
~ねむの木学園創立45年を祝して~と副題がついている。
宮城まり子さんが資材をなげうって肢体不自由児の擁護施設を作った時
「じっとしていられない」と最初にかけつけたのが、伊藤忠商事の礎をつくった二代目の社長伊藤忠兵衛氏だあったという。
b0116765_23244059.jpg

絵を見て思わず深く息を吸い込んだ。
子供たちの心の中は、わたしたちには見えない豊かさであふれている。
子供たちを守りとおして45年、みんなにおかあさんとよばれているまり子さんは
多くの子供たちの絵に登場する。
まだ20代の頃、まり子さんと日比谷の交差点ですれ違ったことがある。
小柄な方だったのになんと大きな人間なのだろう。
b0116765_23254452.jpg

真ん中の絵はね
ほざきたけしさんが描いた「うさぎちゃんのやまのぼり」っていうの
この絵は当日はなかったのだけど
もう可愛らしくてだきしめてしまいたいくらいのうさぎさんがいっぱいいっぱい。

豊かな子供たちの発想と絵と、大きくないギャラリーは清廉な空気がいっぱいで、
もう一度、深呼吸をしながら、イルミネーション輝く青山通りを次の目的地にむかった。


ねむの木のこどもたちとまり子美術展
2012.10/26→12/25
伊藤忠青山アートスクエア
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/19641285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2012-12-09 23:41 | 大切な場所 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31