それでも北京② 2012年 11月熱烈歓迎

社員旅行ゆえ、事業継続のリスク分散のために、2便に分けて出発
第一便は朝6時羽田集合 中国国際航空
第二便は朝6時半羽田集合 JAL
一人の寝坊もなく、ぴっちりと集合

北京空港はだだ広い。
慣れない18人を連れて、タラップを降り、バスに乗り、電車に乗り、やっと税関を出る
会社の名前を書いたプラカードで出迎え
今回は現地添乗員に全てをお世話になる予定
b0116765_22373888.jpg

いきなり、私に花束が手渡された。
HISとの交渉、連絡は私が係り、かなり細かいところまで
突っ込んだので、うるさい私を押さえておけば、なんとかなる?
なかなかいきとどいているわ。
b0116765_22371718.jpg

30分差でJAL便も順調に到着
一人、熱が出て当日キャンセル、総勢35人はバスに乗り込む。
b0116765_22365551.jpg

ガイドのHさんは日大に4年間留学し、今32歳
在学中はラーメン屋でアルバイト、パートのおばちゃんからしっかり
営業のノウハウを教わったと。
お父さんは漢方の医師、お母さんは日本語教師
すでにマンションを持っている(北京の相場4000万円)しっかりもの。

こんな時に来てくれて本当に感謝します。
9月以来、14万人のツアーがキャンセルになりました。
まわりの同業者に30人以上のツアーがあるなんて嘘だろと散々言われて、
このままだと、会社はとても苦しくつぶれてしまいそうです。
レストランも他のみんなも来てくれて喜んでいます。
危ないことはなにもなにもありません。
ただ、夜遅く、若者とからまないようにしてください。


思っていたとおり、北京の旅は順調な滑り出しとなった。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/19619433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2012-12-05 22:43 | 北京 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31