竹ぐみでありがとう

小学校のクラス名は木の名前でした。
私は竹ぐみ
その竹ぐみの担任のy先生の80歳傘寿(さんじゅ)のお祝いに奥様もお迎えして
合同クラス会が先週開催されました。
b0116765_2226351.jpg

     y先生が作ってくださったレジメに奥様からの「筍 福田平八郎作」ポストカード

y先生に担任を持っていただいた歴代の竹ぐみ総勢100名の大クラス会です。
その中では私たちはy先生にとって初めて担任したクラス
ご案内には「長老」として参加しましょうって・・・。
長老?長老?長老?
b0116765_22253838.jpg

おかげさまで若い後輩たちが全て準備してくれて
なんとも温かい素敵な会でした。

各学年代表スピーチのとりはわたしたち長老
「y先生にはよく走らせられた」と元祖サッカー少年が予定通りスピーチをしていると
「だいたいy先生を育てたのは我々だ!」と少々酔っ払いの元少年がマイクをとる、
「それもそうだけど???y先生は我々の恩師です」といつも気遣いのe三君がさらに檀上に
長老たち、やりたい放題
でもみんなy先生には感謝しているのです。
大好きだから、まるで身内なのです。

6年間
まっすぐに、熱くご指導いただきました。
居残りたびたび、
お昼の合図の音楽カッコウワルツが流れても授業がおわりません。
「カッコウ、カッコウ・・・」
毎日のことですから、お腹もカッコーに条件反射、グーグーとなります。
こうしてわたしたちは育ったのです。

会が終われば当然のようにy先生と奥様をわたしたち学年がうばいとり
お茶をご一緒いたしました。
気遣いe三君、別名永久幹事さんは
「次回は泊まりでやりましょう。まずはパスポートのいらない場所、熱海かな、箱根かな」と。

竹ぐみでよかったね、いまもみんな仲がよくて
なによりy先生が若々しくてお元気だから、こうやって集まれるのです。

どうぞこれからも、ずーっとずーっと、わたしたちの先生でいてください。









b0116765_22413897.jpg



台湾の旅にご一緒した親友のaちゃん
なんだかしらないうちにこの方横に立ち「今日は唄っていただけるのですか?」と、
それなら、一緒に写真を撮ってあげましょうとカメラをかまえると
この学校の男子、気が利くのです。
若い後輩が「僕がシャッターをおしますので、ご一緒どうぞ」と
というわけで、すっかりミーハーのわたしちは
森山直太朗さんと写真におさまりました。

もちろん歌ってくださいましたとも。
さくら、さくら・・・わたしたちにとってはジーンと胸に迫るシーンなのです
「夏の終わり」はこの時季の唄・・・凄い唄の力、
ああ、かぶりつきで、・・・ふふふ先生と奥様の横にちゃっかり座って、一番前で聴かせていただきました。
ファンでしたけど、大ファンになりました。
今思い出すだけでもどきどきします。


みんな、みんなy先生に育てられた、元少年少女でした。
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/18929512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2012-09-03 23:02 | 大切な場所 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31