ほほ笑みソウル 半跏思惟象に魅了される

半跏思惟象
国立中央博物館 国宝
b0116765_22172684.jpg


このほほ笑みが見たくて、ソウルに行ってまいりました。
ほほ笑みがわたしたちに語りかけます。
にこやかに、わたしたちの言葉に耳を傾けて、「それでいいのです」とうなずいてくれます。
この安堵感、
気持ちが乗り移ってきたとしか思えませんでした。

6度目の韓国訪問、李明博大統領の竹島上陸で微妙な時期に
8月15日の終戦記念日の翌日
明洞のウェステインホテル朝鮮に荷物を置くとすぐに、ここに向かいました。
b0116765_2228167.jpg

竹で日陰が作られた道をすすみます。
b0116765_2229154.jpg

抜ければ、南山、ソウルタワーを借景として左右に分かれる建物、
常設展は無料です。
b0116765_2231070.jpg

広々とした館内は彫刻、絵画、陶器と別れているブースーと歴史順に転じされたブースに分かれます。
b0116765_22323331.jpg


半跏思惟象の前でしばらく座り込みました。
ああ、これを見ることができただけで、今回の旅の目的を果たしました。







嬉しいことに
博物館の中ではフラッシュは禁止ですが、写真撮影は可でした。

b0116765_22381194.jpg
b0116765_22384915.jpg
b0116765_22391139.jpg


優しいほほ笑みに迎えられ、妹とソウル2泊の旅が始まりました。



「ご挨拶」
母の体調、仕事多忙などで、引き続きコメント欄をお休みにさせてください。
本当はコメント欄で皆様とお話しをしたくてうずうずしているのですが・・・。
皆様のサイトにはぼちぼちとお尋ねさせてくださいね。

トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/18864331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2012-08-21 22:55 | ソウル | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31