男の子がおとな顔になる瞬間

密かな楽しみがあります。
男の子がおとな顔に変わるのを見つけること。

以前、いつもお願いしている男性美容師さんとこんな話をしました。
最近の男性は結構な年齢まで、可愛い、
なかなかおとなの顔にならない・・・。

この美容院は男性客が多いから、実感なのでしょう。
b0116765_22394911.jpg

                     【チュニスの夕方、空を鳥が舞う】

そういえば、勤務先の新卒の新人が、ある日、ふと男の子からおとな顔になっているのに気がつくことがあります。嬉しい瞬間です。大抵の場合、「彼、最近、頑張っているね、いい仕事しているね」と人が言うようになった時です。幼さがすっと消えています。
何かに真剣向かう姿勢が、それは時には仕事であり、時には人間関係や家族関係が、おとなの顔をつくるのかもしれません。
でも確かに、おとな顔に変わる時期がずいぶん遅れてきているように思います、

件の美容師さん、30歳、山形から出てきて、趣味はサーフィン、先日結婚したばかりです。いつも陽に焼けた顔は年齢のわりに、もう前から大人の顔です。この美容院は一人親方制度、稼いだ賃金は自分で確定申告をし、ヘルプは自分で雇い、賃金を払う、そのかわり、他の美容院より収入は多いと聞きます。いつ見ても、働く姿は真剣です。
石川遼君だって、どんどん顔が変わってきました。
侍ブルーの精悍なおとなの顔にも惚れ惚れしました。

ちなみに、おとなになった男性がおじさんになる瞬間は楊枝を加えて歩き始めた時、
この時は「あーあ」ってちょっとがっかりします。
b0116765_22403689.jpg

                   【チュニスの夜、時差ぼけにて起床】

ところで、女性の顔、どうなのでしょう。
人のことなど言っている場合ではないわ。
今晩もひたすら、アンチエイジングに励む・・・ああ、間に合わない!!!
トラックバックURL : https://shinnlily.exblog.jp/tb/13545533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by irihinidefune at 2010-07-03 23:17
私も今日美容室に行ってました♪
私がお願いしている美容師さんもお顔は童顔だし
口下手な感じですが
ハサミを持つと顔がしまって
大人の男に変わります。
聞けば東京で修業した後、NYでトップモデルのヘアメイク
チームで働いて、今は福岡で2店舗のオーナー
本人曰く、自分は職人ですと。
仕事で何かの自信を得た時、そして所帯を持った時
そこらへんの男の子が、男性として変わるような気がします。

そしてlilyさんの最後の
「おんなの顔どうでしょう」
私…大人の女の顔をまといたいと
いつも思ってますけど…せーしんねんれーが(笑)
今夜もアンチエイジング同じく励みます!

チュニスの夜の乾いた空気
なんだか切ないけど、好きな空気感です
Commented by whitelacenonyo at 2010-07-03 23:57
この国は若いことが勲章のようにもてはやされ、(特に女性)
最近は男性も若いことをよかれという風潮にもううんざり。

大人の顔を持つ人はほんの一握り。政界には皆無といってよいような。財界には少数ですがいるようで。文学界にはかなりいる・・・と独断しております。

美容師さん、責任ある立場だからこそ精悍な顔に変化するのでしょう・・・なぜなら自分で築いていかなければ生きていけない世界だからですよね。 あ~~私ってうるさいおばさん?
Commented by mimizu-1001 at 2010-07-04 00:13
大人の男の顔ってのはイメージできるんですが、さて、大人の女ってどんな顔?
ついつい大人の女の色気みたいなのばかり目がいって、大人の女の顔ってあんまり考えたことないなぁ。

僕は童顔で、だいたい10歳若く見られます。
おかげで子どもが幼稚園の頃は父兄参加のバレーとかソフトボールとかの試合に引っ張り出されて難儀しました。
よく、少年の心を持った男とか言いますけど、少年の心ならいいんですが、僕は大人になれない子どもです。
身体は大人、頭脳は子ども。名探偵コナン!(笑)
Commented by cocomerita at 2010-07-04 03:37
Ciao shinn-lilyさん
確かにねー
その瞬間ってちょっとドキッとしますよね
その反対にいつまでも子供顔でいいと思ってるタレント、芸能人
私的には気持ち悪いしかないんですけどー
人の趣味っていろいろよねーー
彼らはそれで格好いいと思ってるんでしょ
確かに、今年の日本のサッカーナショナルチームの面々は、本当にいい顔してて、ほれぼれしたけどね

ぁ、女の大人顔??
ノ―コメントだわ
ノ―コメントにしておいてください  
人のことはエラそうにどうでも言えるのよね――
わははは
Commented by shinn-lily at 2010-07-04 07:21
irihiさん
おはようございます。

美容師さんって、どこに移っても働くことができるけれど、どこに移っても、自分の腕とセンスが勝負ですよね。
だから、全部というわけではないですが、今風の格好をしていても、そことのころは、なかなかおとな顔が多いように思えます。
それに勤務時間が長いし、年齢が高くなっても、キャリアがものを言う人はわずかでしょう。会社に守られていない分、真剣ですね。

irihiさん、第一印象はなんて可愛らしい方と思いましたが、お話しているうちに、だんだんおとなの雰囲気を持つ女性に印象が変わってきたのを覚えています。
「いい、女、」あ、ごめんなさいこんな言い方して・・・ちゃんと、素敵なおとなの女性です。これ本音♪
Commented by shinn-lily at 2010-07-04 07:29
whiteさん
おはようございます。

うるさいおばさん・・・この言葉に魅かれます。
ご一緒にうるさいおばさんをやらせていただきますよ♪

本来なら年齢を重ねるたびに人間に重みがついて、それが女性の魅力になっていくのが、理想的であると思うけれど、若いことだけが、特権でちやほやされるこの国は結局は女性の成長をとめてしまうように思います。
なにがあっても、ひがまず人生を前向きにすすんできた女性がおとなの女性であるという、そして、そのことが美人でなくても、女性の顔をいい顔にしてゆく、そんな文化が日本にもう少し育ってほしいです。

それにしても、やっぱり若いお嬢さんたち、美しいなと思います。そのまま素敵なおとなになるの人と、そこが頂点で終わる人と、真剣勝負して欲しいです。
Commented by shinn-lily at 2010-07-04 07:40
みみずずすましさん
おはようございます。

そうなんです、おとなの女と考えると、どうしても色気があるか、ないかの方向にいきますよね。
男性だって、色気はあって欲しいですけれどね。
だから、男性より女性のおとなって難しいです。
それに、色気はあってもあまったれた女性って、家庭ならそれでもいいのでしょうが、職場では、そこで、成長がとまります。
本人がよいと思えば、それはそれなりの生き方でしょうが、もっと力があるのに、残念だなと思うことがあります。
不思議なことに、男性の方がはっきりおとなになったのが見えるようなきがします。シンプルです(笑)

みみずすましさん、童顔なのですか!
記事からみたら、そうは思えないですが・・・。
若い頃の写真、あれは、たしかに可愛らしかったです。

そういえば、石波さんの顔の不自然さ、まばたきが極端に少ないのに気がつきました。関係ないわね、この際そういうこと。
Commented by shinn-lily at 2010-07-04 07:48
junkoさん
おはようございます。

そう、気持ちがわるいですよね、30過ぎても可愛い顔で、笑顔も愛らしい、・・・でもふと変わる瞬間、「よーし」なんて、私が心の中で思っているのは、誰も気が着かないでしょう。
そのかわりに、「頑張っているわね」っというと、照れて、ちょっと昔の幼さが見える、これもなかなかいいもので、
ああ、私、まるで、おばさん感覚、それ以上の悪い趣味はもっていませんから。ただただ、嬉しいのです。

junkoさん
とびっきり素敵な、おとなの女性でしたワ。
こんな軸のぶれない女性が日本にはもう少し必要で、
今更ながら、私も刺激をいただきましたから、頑張りますよ。
10年後、女性の立場がどうかわっていくか、
junkoさん世代にかかっているような感じがしてます。
Commented by tokkun-22 at 2010-07-04 11:01
本題からずれますが、男は35歳が勝負、と思っています。
それを過ぎると、途端に「おじさん」になっていく男性と、しぶくても若々しい「いい男」になっていく男性がいるような…。

「おとなの女」… 耳が痛いです(笑)
いろんな意味での「いい女」になりたいけど、どうも私は「幼稚なおばさん」。
自分では「乙女おばさん」と思ってるけど。
Commented by shinn-lily at 2010-07-04 16:23
とっくん
こんにちわ。

35歳、そうかもしれませんね。
でもそれは30歳くらいにもう先が見えていないと、35歳で急にというのは、なかなか難しいでのはないかしら。
昔は30歳っていえば一人前の大人だったけれど、今は守ってくれる、家族や会社があるから、気が着いたら35歳というのはちょっと怖いわね。

女は「乙女おばさん」素敵です。乙女の気持ち、を捨てたら、ずぶといおばさんですものね。
とっくんのちょっとしたところににじみ出るセンス、「幼稚なおばさん」とは思えないわ、特に言葉の使い方、なるほどとうなずいています。
Commented by yumiyane at 2010-07-06 00:11
よそ様のお宅の息子さんと比べるとうちの子はどうしていつまでも親に頼るのかしら、と長いこと悩みましたよ。
一人で社会に出れば、それなりにしっかりした顔はしていたのでしょうけど。子はいつまでも子ですからね。こっちの見方もあるんでしょうね。

チュニスの鳥、きっと写真に写っているよりもっと飛んでいたのでしょう。
Commented by dolcenori at 2010-07-06 07:23
文章とチュニスの写真の組み合わせが素敵♪
日本の男性は仕事に責任を持たせてもらえるから、自然と大人になるのですよね。
こちらはマンマが息子を大人にさせない&責任を持つ仕事に就くことは稀で最低限のことだけしてお給料をもらえばいい、というスタンスがほとんどなので、オッサン顔が多くても大人の顔とはちょっと違うなぁ、と比較してしまいました。笑

社会経験を経て子育てをして、女性が内面外見ともに真の美しさを発揮するようになるのは40歳を過ぎてから。
それまでは「女の子」扱いですよ。笑
大丈夫、充実した人生を送っていれば自然と美しくなります。
アンチエイジなどの外見だけのお手入れは必要ありませんって。(-_^)
Commented by kanafr at 2010-07-06 08:22
男の人って結局自分を捨てて、何か守ろう、守らなきゃいけないという深い決意のものができた時に、年齢など関係なく大人の顔になるような気がします。そこに欲が介在すればただ薄汚いおっさん顔になりますが、そうでない人は本当に美しい。
さて女性の方ですが、これは結構難しい。男性より大人になる確率高いですもの。でもそれが素敵な..とか、いい女かというと別問題です。
一般論がさておいて自分の事を言えば、私にとって、大人の女性になるって永遠の憧れのテーマかもしれません。
年は十分大人過ぎる年齢なのに、若い時憧れていた大人の女性には全くなれていません。
自分勝手ではなく、あらゆる事に自分の意見をきちんと持って、それでいて女性のエレガンスさを持った凛とした女性になりたかったんですけどね。いやはや女性道の道はなかなか険しいですわ。


Commented by shinn-lily at 2010-07-06 21:22
yumiyaneさん

y君はしっかりおとなの顔をなさっているじゃないですか。
親が考える何倍もいろいろ考えて、ここまで、きたのだと思います。
人が経験していないことも、いろいろクリアしてきたのですもの、それはなかなかいい男になるのは当然かもしれないですよ。
もう二人のパパですし、立派です。

この鳥たちのおかげで、もっとアフリカ的なところに、行きたくなってしまいました。罪な鳥たちです。
Commented by shinn-lily at 2010-07-06 21:29
noriさん

またまた、新しいイタリアを教えてもらいました。
生き方はそんなこともあろうかと思いますが、ママンたよりなのですか?
イタリアのママンはよくつくすのですね。おうちを磨いて、その上息子もよく面倒をみる、ママンが子離れできないのかしら。
とすると日本男児の方がまだおとななのですか?
イタリアの男性は男ぽい顔だから、なにか想像できないけれど、・・・男を生かすも殺すも女次第ということかしら(笑)

40歳過ぎてから女の魅力を発揮!
日本では自分をおばさんだからと卑下してしまうけど、よーし、胸をはって、頑張りましょう・・・まわりに迷惑をかけないように。
Commented by shinn-lily at 2010-07-06 21:40
kanafrさん

お具合、いかがですか?
コメントをいただいたので、kanafrさんのサイトにとんで行きましたよ。
季節もよくないですから、無理をなさらないように、ご自分を第一に!

>男の人って結局自分を捨てて
なーるほど、自分のことだけ考えればいいときはまだまだなのですね。
誰かのために・・・それが男性も磨くわけですね。
無欲と欲の関係はなかなか難しい・・・良いほうに欲が出れば、もっと磨かれるかもしれないし。

素敵な女性、いい女
難しいと思います。こうなりたい女性というモデルもなかなかせっすることがないまま、とうとう自分がみんなのお手本にならなければならない年齢にきました。
エレガンス・凛・自分の意見、それでいて、それなりの美しさと気高さをもって、胸をはって、ああ、本当に女性道は、なまはんかでは、実現しそうもありません。あせってしまいそうです。
落ち着いて、落ち着いて・・・と自分に今言い聞かせております。

追伸
私のkanafrさんのイメージ、上記、キーワード、全部かなっているのですが・・・はい、お手本にさせていただいてます。
Commented by hanamamann at 2010-07-10 10:28
私は子供が大人になる過程を見させてもらっていますが、男の子は手が変わってきますね。ぽっちゃりしていた手が、骨ばってきて逞しくなって。声変わりもそうです。にきびが出てきて、少年から青年になっていきます。女の子は、横顔が美しくなって、産毛が光って本当に綺麗です。
時は反抗期。お母さん達はこの美しさを知らないだろうな・・・。
男子、女子問わず、大人になっていくのはきっと回りに良い大人がいるからだろうと思います。
皆、一人で大人になるわけではありませんから。
お手本があるということが大切なのではないでしょうか。
Commented by shinn-lily at 2010-07-10 21:59
hanamamannさん
こんばんわ

自分の子育ての時はそのように、子供を客観的に見る余裕がなく
夢中でした。
というわけで、そういう瞬間を見逃していたのが今から思うと残念です。
良い大人がいる環境は幸せですね。そういうモデルがいあれば、時に迷っても自分で軌道修正ができるのでしょう。
でも不幸にしてよい大人がいなくても、きっと前向きに自分が良い大人になっていくこともあるでしょう。
人間には本来そういう力があると思いたいのですが。
by shinn-lily | 2010-07-03 22:58 | まわり | Trackback | Comments(18)

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31