タグ:買い物 ( 13 ) タグの人気記事

夏の勝負  只今1勝3敗1引き分け


今年になって6個目の西瓜、

西瓜が大好きで、夏はきらしたことないけれど、これがまたやっかい

まず、買う時に外から見ただけではわかりません。

まずい西瓜を買うと、1週間その味とつきあわなければなりません。

今年はどうも美味しい西瓜にあたりません。

不作なのかしらとぼやいておりました。

ただ1個の当りの西瓜は千葉県八街産でした。

狂喜し、次も同じ産地のものを買ったら、身がだれていて廃棄

引き分けは茨城産、お店の人が「200円高いけれど」と言って奥からだしてくれたものがまあまあの美味しさでした。


6個目の西瓜は地元JAが経営する市場、セレサモスで

たぶん連休前だから三浦産の西瓜が入っているはず

ビンゴ!

建物の裏には2メートルくらい西瓜の箱が積み重ねられて待機していました、

味見もさせてもらって、もう買うしかない

なにしろこの大きさですから、勇気がいるのです。

お値段は1800円、スーパーだったら2800円ね。

b0116765_22575295.jpg


これが大当たり、

サックとして品の良い甘さ、白い部分までかじりたくなるようなみずみずしさ

これです、この味


b0116765_22565581.jpg

これまでの敗因は冷蔵庫の収納を考えて、あるいはまずかった時のことを考えて

中途半端な中玉を購入していたことかもしれません。

やはり西瓜は大玉です。

それに、まるごと西瓜がどんどん売れているところでなければだめです。


今年のこの勝負が9月まで、うまくすれば10月まで続きます。

とびきり美味しい三浦西瓜のおかげで2勝3敗1引き分け

これからどこまで勝率をあげていけるでしょう。

三浦の美味しい西瓜農家の皆さん、本当に有難うございます。


私の熱い勝負とは別に、涼しげに咲く桔梗

b0116765_22523195.jpg


夏ですね、本当に夏だわ。

暑い~




by shinn-lily | 2017-07-18 23:03 | おいしい | Trackback

ストループワッフルはこんな風に召し上がれ♪


オランダのストループワッフルは薄く焼いたワッフルの間にキャラメルソースがはさまっています。
そのままいただいてもよいのですが、
カップの上に蓋をするように1分ほど置いてから食べるといっそう美味しいのです。

b0116765_2322149.jpg


キャラメルがトロット溶けて、ワッフルも柔らかくなって、、、ふふ、、、あとをひきます。

今年のバレンタインデーには同じフロワーの同僚やおしりあいの皆様にこのストループワッフルを差し上げました。

b0116765_2331334.jpg


こんな説明書も手書きで作ってみました。

b0116765_2354460.jpg


「なかなか美味しかったです」と翌日
「あれ、やってみました、美味しくて止まらなくて、こわいですねぇ」と数日後
そういえば、リハビリの先生は
「やってみましたよ、ところがカップが大きくて、ワッフルがちゃぽんと落ちちゃって・・・それも美味しかったですよ」と。
青森で勉強中の姪はオランダに1年ほど留学をしたので、懐かしいかと思い送ってあげてねと頼んだのに
そのまま家族で食べちゃったのですって。
「おいしいかったよ、あれ」と。 あららら。。。。

皆さんからぼちぼちと感想が届くのが楽しいです。
この食べ方はオランダを旅行した娘が教えてくれました。
知らなかったらそのまま食べているところです。

缶に入っていないものなら、スーパーの輸入菓子コーナーで、
あるいは「業務スーパー」でときおりみかけます。
通販でも購入できるようです。
by shinn-lily | 2017-03-04 23:31 | Trackback

大国魂神社初詣と開運赤デビュー

昨年は友人と約束していた府中の大国魂神社初詣が共通の同級生の天国への旅立ちで機会をのがしてしまいました。
そのせいではないと思うのですが、そのあとその友人は病にかかり、長い事入院することになりました。
ですから、今年は何があってもお参りをしたくてはと、昨年から約束していました。

寒さのピークと言われたその日、万全の寒さ対策をしてお参りを決行しました。
b0116765_22184637.jpg

お正月が過ぎたとはいえ、提灯が出迎えてくれると、やっと来ることが出来たことが嬉しくなりました。
b0116765_22185169.jpg

青い空はまるで私たちのお参りをまっていてくれたようで、
b0116765_2219680.jpg

気持ちもすがすがしく、今年はこうしてお参りに来られたことを感謝しました。
b0116765_22191534.jpg




さて、お参りの後はランチ、
そしてかかせないのは、またまたショッピング
一昨年、帰りかけでお買いものにはまり、帰りが遅くなった経験があるので
おしゃべりもそこそこに、伊勢丹の中を見てまわりました。

私はこのお正月休みにタンスの整理をした際、
これまでは、普段用、勤務用、よそ行き用と分けていたセーターを色別に分けてみました。、
一番多い色はなんと「赤」でした。ちなみに二番目は白でした。

b0116765_22193669.jpg


ショッピングをしながらその話しをすると、友人はびっくりしていました。
そういえばいつも黒かグレーか白がその他もシックな色の洋服しか見たことがありません。

私が売り場でやはり目についたのはオレンジがかった赤のカーディガン
手にとってふと友人に合わせると、とても似合うではないですか。
早速試着、ああ素敵だわ、顔も明るく見えるし。
とうとう初めての赤のお買い上げとなりました。
私は同じ形のブルー、いままであまり着たことがない色です。

b0116765_22195261.jpg


これまでも一緒にお買いものをするたびに買っているので、お揃いがいくつもあります。
それでも、友人はスタイルが良いので、同じものでも着た印象はまるで違うのです。

帰りの車が混むのではと心配してくれるので、そろそろ切り上げて帰りましょう・・・と思ったものの
ふたりともまたまたアクセサリー売り場でひっかかってしまいました。
友人は赤と黒のアクセントになりそうなネックレス
私は草色と茶と黒の大振りなネックレスを購入

ああ、もうきりがないわ、わたしたち!

帰宅後ラインでいいお買いものが出来たと・・・ええ、本当にいい赤でしたもの。
もうこの年齢だから、どんなものでもこだわりなく楽しくきましょうよ、ね♪
友人の赤デビュー、今年はなんだかいいことがありそうです。
by shinn-lily | 2017-01-26 22:32 | お洒落 | Trackback

お楽しみの後のお土産はいつも「弁松」のお弁当


エリザベス女王のご招待を受けられて、その現地の様子を聞かせていただいてにうっとり・・・この朝、高松空港から飛んできてくださったuransuzuさん

「私、語りますよ~」とスマップメンバーの苦しい胸のうちを語ってくれた・・・白い涼しげなワンピースのコスモスさん

「女性はいつまでもお洒落をする気持ちを忘れてはだめ」と・・・今日も黒の素敵なワンピースとチュールのストールのwhiteさん
      

語らいは高島屋の特別食堂で大和屋三玄のお弁当を頂きながら
いえいえそれだけでは語りつくせませんから、引き続きwhiteさんのご紹介で外商サロンにに腰を据えて
ええ、座ってしまっては腰が立ちません。

毎年夏のタウンミィーティング、皆様それぞれ忙しいとはいえ、今年も元気いっぱい。
なによりも嬉しいことです。

気の合った仲間と気楽に語りあった後は家路に
自分だけ美味しいランチと楽しいおしゃべりでは、する番の母に申し訳ないわね。
都心で出たら、母の好物の弁松のお弁当を買って帰るのは恒例行事

b0116765_21325110.jpg


二段重ねで結構なボリュームです。

b0116765_21332356.jpg


弁松のお弁当は野菜の煮物が中心で
佃煮は生姜の千切り
白いんげんのきんとんはデザート代わりのお楽しみ

b0116765_21331323.jpg


味付けが濃いのは昔、力仕事をする築地に職人さんたちに売っていたからと、新聞で読んだことがあります。
野菜の中までこっくりと味が染みていて、ご飯も良いかげんです。
普段は薄味に徹していても、たまにはこの関東風の濃い色の煮物が格別です。
経木の箱とシンプルな包みも好きですが、見た目重視のお弁当とはかけ離れていてぎっしりとおかずが詰まって、幸せね気分になります。

お弁当を食べながら、いつものように、皆様のイキイキした生活を語ります。
外に出不精になった母にはそういう話が楽しみなようです。

「手をぬきましょう」が合言葉の夏の我が家の食卓
お弁当でけで済ませるつもりだったのに
作っておいてくれたこの即席漬けは、この夏一番の美味しさ、
やっぱり我が家の味だわ。

b0116765_21333386.jpg



「今、金沢(婿の実家)から帰ってきた」と娘がお土産を持って飛び込んできました。
一緒にすいかと梨をたべて、金沢の皆さんが元気だったと話して、次の温泉旅行の打ち合わせをしてあわただしく帰って行きました。


私は、1日も夏休みを取らないで働きましたが
こうしてそれぞれの夏休みが終了しました。
さあ、8月も終盤戦、期末にむかって、もうひと働きです!
by shinn-lily | 2016-08-21 22:26 | 大切な時 | Trackback

MONDAINE エヴァホワイト35mm


昨年から白いベルトの大き目の腕時計を探していた。
家庭画報やファッション雑誌に載っている目を惹かれるような時計は
「イチ、ジュウ、ヒャク、セン、マン、ジュウマン、ヒャクマン」とゼロの数を数えなければならないものが多い。
身分不相応なそんな時計が欲しいのではなく、普段使いに気楽に使える時計を楽しみたい。
それに、夏は汗で汚れてもおしげのないのがいい。

Gショックのソーラーも検討してみた。
腕時計をいくつか使い回しをすると、電池交換費用もばかにならない。
特に海外ブランドだと数千円かかる。
ソーラー電池は魅力的だ。
けれども、ベルトがスポーティーすぎるので躊躇していた。

そんな時、同僚の時計が目についた。
「スイス レイルウェイ ステーションクロック」をモデルとして1986年に発表された
MONDAINE(モンディーン)の「スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチ」という名前の時計である。
MONDAINEのステーションクロックはスイス国鉄の3000か所以上の駅で、正確に時を刻んでいるという。
そのストーリも気に入り早速アマゾンで購入、探していたものにめぐりあった感じだ。

b0116765_0523931.jpg


デザインのシンプルさと軽さ
ポイントは赤い秒針と赤いリューズ

b0116765_0525330.jpg




この時計を教えてくれた同僚は
「高価ではないが、味のある良いものを探すのが趣味」というだけあって、この時計もリーズナブルなお値段だ。
白いベルトが汚れたら、赤かグリーンか黒と赤のツートンカラーのベルトに替えてみるのも楽しそうだ。

さて、同僚とペアー!になったこの腕時計に私自身のどんな歴史を刻んでいけるか、
早速デビューさせようと思っている。
by shinn-lily | 2016-04-10 01:04 | まわり | Trackback

JALパックひとり参加限定ツアーでスペインへ⑲いよいよお買いもの

カタルーニャ音楽堂を出ると、さあ今度こそ自立をして街歩き。

b0116765_21554065.jpg


ただひとりの男性、通称「殿」は海を見に行くと言っていさましく出発。
「大丈夫かしら?」
と迷子名人の殿をみんなが慮ります。
すると案の定すぐに戻ってきました。
あれほど元気よく出発したのに、道がわからないと。
やっぱり・・・と一同。

さて私はやよいさんと一緒に
「行く?」
「行きましょうか?」
「一応は見にいかなくちゃねぇ」
「そうそう、見るだけね」

教会の前の骨董市もみたいけど、

b0116765_2156263.jpg


ここまで来たらあそこに行かないわけにはいきません。



途中こんな可愛らしいお店で寄り道
個性のある人形たち
いまさらながら、小さいのでも買ってくればよかったわ!
b0116765_2157451.jpg

b0116765_2158445.jpg


手作りのアクセサリーを母のお土産に
制作者のおじさんの笑顔も一緒におもちかえり
b0116765_21583485.jpg


カタルーニャ広場からグラシア通りに出ると、カサ・リェオ・モレラが見えます。

b0116765_2159837.jpg


その1階がお目当ての場所、ロエベ本店です。
この建物はカタルーニャ音楽堂を手掛けたリュイス・ドメネク・モンタネールがリメークした建物です。
ガードマンにうやうやしくドアを開けられ中を見渡せば、もう私たちは興奮状態です。
このロエベのロゴはイスラム様式の模様からとったのね、ここ現地で初めて納得です。
b0116765_22132094.jpg

皮のしっとりとした重厚感あふれるバッグが、妙に有りがたそうに並んでいます。
ロエベも最近ではカラフルな色がふえました。

なんだかんだ・・・いろいろ迷って
結局、やよいさんもわたしもお揃い色違いのバッグをお買い上げ
やよいさんのは空色・・・明るくてぴったりとお似合いです。
私は渋く茶色にしました。ああ、空色も黒も白も魅かれたのですが。
買い物が済むと
品の良いイケメンセニョールから身の沈むソファーでシャンパンをご馳走になってしまったわ。
ああ、全部飲めなくてごめんなさい~

ここで私たちは、厚いしっかりとしたショップの袋からバッグを取り出し、鞄のなかから引っ張り出したエコバッグに入れ替えました。
外はもう暗いし、ホテルまでの道、ブランドの袋を持って歩くのは危険と聞いていたので苦肉の策です。セニョールが驚いていたので、訳を説明しました。
「うん、そりゃいいね」とあいずちを。
ところがガードマンはドアを開けながら怪訝な顔で大きなエコバッグを見ています。
ロエベの袋を下げて帰れば、もっとにこやかに開けてくれたでしょうにね。


買い物の興奮で疲れ切ったわたしたち、やよいさんと飲んだチョコレートドリンクのお味忘れられません。

b0116765_2284576.jpg


もしまたバルセロナに行くことがあったら、ロエベでなくカサ・バトリョの中にあるこのカフェに直行です。
by shinn-lily | 2016-02-21 21:50 | スペイン | Trackback

2000円をけちって失敗・Kindle Voyage キャンペーンシ情報付き


ああ、本当にうかつでした。
つい「安い方がいいじゃないキャンペーン期間のお得製品なのだわ」
なんてあまり考えもせず、商品レビューも読まずに2台目のキンドルは2000円安い
キャンペーン情報付  Wi-Fi  仕様 23,980円 を購入しました。

キンドルの価格体系は以下の通りです。
電子書籍「Kindle Voyage 」
キャンペーン情報なし Wi-Fi + 無料3G   31,180円
キャンペーン情報付  Wi-Fi + 無料3G   29,180円 
キャンペーン情報なし Wi-Fi         25,980円
キャンペーン情報付  Wi-Fi         23,980円 


電子書籍「Kindle Paperwhite(ニューモデル)」
キャンペーン情報なし Wi-Fi + 無料3G   21,480円
キャンペーン情報付  Wi-Fi + 無料3G   19,480円 
キャンペーン情報なし Wi-Fi        16,280円
キャンペーン情報付  Wi-Fi        14.280円 

つまり各機種キャンペーン情報付きだと2000円安いのです。

1台目はKindle Paperwhiteを使っています。購入当時は最新機種でした。
紙の本がいいに決まっているけれど、今では電子版ででている書籍ならこちらを選びます。
まず、場所をとらなし読みかけの本を何冊でも持って歩けます。
暗い中でも読めるので旅でも同行者に気を遣わなくも寝ながら読めます。
難しい語句は反転させれば辞書が出ます。
というわけで、今ではなくてはならない便利グッズとなりました。

2台目は母のために買いました。
手にしてはじめて2000円安いからくりがわかりました。
待ち受け画面が常に、キンドル関係のキャンペーン商品が記載されている画像になるのです。

b0116765_0174119.jpg


しつこくて、うっとおしいったらありません。
その上、スイッチをONにして、読みかけのページにたどりつくまでにもう一度
スワイプしてロックを解除しなければならないのです。
キャンペーン情報のないものなら、スイッチをおせばすぐに読みかけのページが出てきます。
ああ、やられました、2000円の代償はとても大きいです。
もっともキャンペーンなしの通常の待ち受け画面もあまり好きではありません。


b0116765_0183692.jpg


文具各種が白黒でデザインされていて、ちょっと気味が悪いので、、、等と理由をつけてあきらめる他ありません。

b0116765_0181332.jpg




毎回広告をみせられる気分の悪さ、
読書の時間って私にとって貴重な楽しい時間なのに、2000円を惜しんだばかりに「いらっ」から始まるのです。
一定期間を経たら消えるというのでしたら良心的なのですけどねぇ。
いえ、今からでも2000円だしますから、消していただけないでしょうか、アマゾン様!

最新の機器としてはページのめくり方、戻し方も使い良いし、画面は同じ大きさであってもいくらかこぶりで軽くて使い勝手では向上しています。

母に新しいものをプレゼントしたのに家で読むのだから古い方で良いとゆずりません。
もうすっかりと使いこなして、読み直してみたかったという漱石の名作に次々ととりくんでいます。
ちなみに漱石はほとんどゼロ円でダウンロードできます。
by shinn-lily | 2016-01-31 00:22 | まわり | Trackback

旅の準備 わくわく② カメラを新調

小学生の頃からカメラを持たされていた。
当時、フジペットというカメラが流行っていたのに、わたしのカメラはおとなっぽいニコレットだった。
フジペットを持っている人がうらやましくて仕方がなかった。
フジペットというのはフジフィルムでニコレットはニコンのものかなと調べてみたら、ニコンではなく小西六/コニカの製品でつまりサクラフィルムの製品だというのを、今初めて知った。
どちらも初心者用カメラで、もちろん白黒写真だ。
1枚写した後にフィルムを巻いておかなければ二重写真になってしまうので、最初はよく失敗した。
フィルムの端を少しだけ引っ張り出して、円筒の細い穴に入れて巻くと、フィルムが固定されて、ただちに蓋をしめるように、父から教わった。

それ以来、生活の変化によって被写体は変わり
技術の変化によってカメラが変わった。

私にとって写真を撮ることは絵を描くことの代替行為なのだ。
ゆっくりとスケッチをしたいが、そんな余裕のある旅はなかなか出来ない。
仕事をリタイアして時間が出来たら撮りためた写真をもとに絵を描くのが夢だ。
筆を持って集中する時間が好きなのだ。
写真を撮りためたところにブログの世界にぶつかった。

初めての土地にはたいてい一眼レフに望遠をつけたものと、コンデジを持参する。
もちろん携帯の写真機能もたまには利用するが、あまり好みではない。
本当をいえばディスプレーからよりもファインダーから覗いた世界が好きなのだ。
それでずいぶん迷ったが、今回は一眼レフは断念してそのかわり、ミラーレスカメラーを使ってみることにした。
オリンパスかニコンか迷った。
カメラの機能に詳しくないし、凝った写し方をするわけではないので、最終的には大きさ、重さ、デザインで決めた。
ニコンの型落ちにすれば安かったのだが、最新のものはレトロナデザインになっていて、これが気に入ってしまった。

本体の大きさはコンデジと全く同じ

b0116765_1641182.jpg


レンズが重く、安定性にかけるので、脇をしっかりと締めて撮影しよう

b0116765_16395632.jpg


b0116765_16401284.jpg


この大きさ、重さの差を考えれば、ミラーレスの選択はいたしかたない。

練習写真は手直に我が家の二階から

b0116765_16505671.jpg


富士山が協力してくれました。
by shinn-lily | 2015-10-18 16:47 | | Trackback

足元るんるん

都心に出かけると帰りが不安、、、
最近小田急が止まることが多くて、
今日はスムーズに帰れるといいわねなどと友人と話していると、案の定、
「この先で人身事故があって・・・」と社内アナウンスが流れる。

電車が止まるとつらいのが、トイレとヒールの靴
トイレは気を付けるとして、靴は対策を
普段はニュバランスの996を愛用、
でも旅でもないのに運動靴でお出かけはこの年齢でなんだか寂しいし、洋服が会わないし・・・・

それで探していいたのです。
携帯用の靴。

みつけました。

b0116765_14341935.jpg


見ているだけでも楽しくなりました。
明るい色に惹かれるけれど、やっぱりの少し地味に・・・いえ十分派手ですね。
中の赤が気に入りました。

b0116765_1436373.jpg


足首のベルとが少女のよう^^
携帯用ポーチだってついています。

b0116765_1437076.jpg


飛行機の中やホテル用にもいいわね・・・といろいろ使い道を考えるのですが

ああ、秋ですもの、旅に出たい~
るんるんシューズを持って、飛行機に乗りたい~

それにしてもおばあさんが荷物が多い訳がだんだんわかって来たわ
寒いの、暑いの、痛いの、雨だの、
なんだかんだと、心配が荷物を大きくしているのだわ。
その年齢になってみなければ、気持ちがわからないっていうことかしら。
by shinn-lily | 2015-09-27 14:45 | お洒落 | Trackback

2015年8月6日

暑くて暑くて暑い日にも毎日の生活があって、やらなければならないことがあります。

b0116765_22385790.jpg


在職者の年金の受給に関して、よくわかりません。
同僚に聞いても訳が分からず、それに収入の微妙な問題がありますから、結局年金相談所に一度行ってみなければならないと意を決してでかけました。
一番近い相談所は相模大野にあります。

街は触ればやけどしそうなほどに暑く、それでも人は動いています。

b0116765_2239136.jpg


年金相談所では担当の女性が大変わかりやすく、親切に説明してくれて、やはり行ったかいがありました。
どちらにしても、たとえ繰り下げても予想通り年金だけでは暮らせそうもありません。

市営駐車場で駐車した階はZARAがあるショッピングモールにつながっていましたので、ついついジーンズのパンツを試着。
サイズが予想外にフィットして、その上saleでなんと1,580ですもの、買わずにはいられません。
今年は夏の買い物をほとんどしていません。
あとはもう少し秋物が出てからにしましょう。

b0116765_22392863.jpg


こんな暑い日はお昼を抜いたりしてはいけません。
小田急センチュリーホテルの中華を一度試してみましょう。

b0116765_22471429.jpg


950円のランチユーリンジかけの鶏のから揚げが二枚、スープにデザートにドリンク飲み放題
あまりの量の多さに疲れるほど
でもここ、ひと昔前の中国の雰囲気が残っていて、スタッフも中国人で、お味もよくヒットでした。

箱根山の上ホテルのショップでコロッケとメンチとあんぱんとシナモンロール
あけぼのでげんこつせんぺいを買って町田へ

暑い、暑い、車を降りるとクラクラします。

美味しいお肉を食べたい~
町田の「精肉店守屋」のお肉は味があるし、とてもお安いのです。
町田の商店街の老舗です。
牛肉切落とし、牛肉三枚肉、焼き肉用
ステーキ用にサロインとヒレ
豚肉とんかつ用、生姜焼き用
豚肉切落とし、豚肉三枚肉
それにこのお店の名物焼き豚
それぞれ300グラム~400グラム

ついでに何軒か先の冨澤商店できくらげを買いました。
ここのきくらげはいしづきが全くついていないし身が厚いのです。
b0116765_22395172.jpg

たれかけ焼きソバでもつくりましょうか。


帰宅後、これを小分けして冷蔵庫に収める作業は1時間もかかりました。
これでしばらくお肉は安心。

b0116765_22412979.jpg


暑い時はついついさっぱりとして麺に食指が動きますが、
こういう時こそ、お肉をしっかりと食べて夏をのりきりましょう。

同僚からのプレゼントの「銀座夏野」のお箸、

b0116765_2244510.jpg


わたしの大好きな落ち着いた赤
いいことがあった日におろしましょう。
by shinn-lily | 2015-08-06 22:51 | 日記 | Trackback