<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

なーんにも予定なし


2日からの連休中の予定、なーんにもなし
友人たちはこの期間を避けるし、身内はチューリップのお国やら、今回は武道館でちゃんとライブをなさったP様のお国へ、と思えばもう一方の家族は東北へ。

さて予定がないのは私と母の二人
これがなんとも嬉しい、みんな元気で出かけていれくれれば一番良い

「あなた、本当に予定がないの?」
と母が聞く。
「本当にひとつもありません」
いつも私が出かけすぎと言う母だが、さすがに
「どこか行ってきたら?」と
いえいえ、連休が過ぎたら怒涛の日々が続きます。
「いいの、いいの、なんにもないのが一番、家でゆっくりしたいから」

この時季、外は暑くても古い日本家屋の我が家の中はひんやりとしていて、心地が良い。
まずは、衣料品の入れ替え、もうほとんど済んでいるのだけど、薄手のニットはしまわずにまだ出ている。夏バージョンに変えなければね。
ついでに廃棄処分も断行して、部屋をすっきりしよう。
冷蔵庫の中も戸棚の中も、整理をしよう
本も少し処分をしなければ、
ちまちま絵も描きたいし、たまには手芸だってしてみたいのよ。
プチトマトや草花も植えたいし、花の終わった庭木も植木屋さんを待たずに今、剪定しなければならないものもある。
DVDは連休用に既に準備完了、読みたい本は山と積まれている。
なんのことはない、結局、あれもこれもとはやる気持ちの前につぶれそう。

あと2日頑張って働こうっと~




塀越しにお隣の方にいただいたラベンダー

b0116765_21483481.jpg


「欲しい時は手を伸ばして、好きなだけ切ってください」って
そのお気持ちだけで、なんだかほわっと嬉しいです。
by shinn-lily | 2015-04-29 21:50 | 日記 | Trackback

不安と隣り合わせの文明の利器

高校の友人4人へ一斉メールをすると返信の順番はたいて決まっています。
返信の速さはそれぞれの携帯電話との距離感によるように思えます。一番早く返信が来るのは仕事や家庭の事情で常にかたわらに携帯を置いているy子です。

さて、高校の仲間で集まったこの日は車を地元駅の近くに置いてあったので、y子を家まで送りました。
学生時代の友人の中で同じ町に住んでいるのはy子だけです。
11時頃帰宅、車を降りようとしたら助手席に見慣れない携帯が置き去りになっていました。y子のものに違いありません。
y子は携帯がなければ始まらない生活をしていることを知っていますから、なんとか連絡しなければなりません。
しかし、連絡手段の彼女の携帯はここにあるのです。
固定電話の番号は私の携帯には登録してありません。
すると携帯から着信音がしました。
見れば息子さんからの電話です。息子さんはなんの用事でしょう?
出てみようと思ったら切れてしまいました。・・・早く知らせなければ・・・もし気が付いていたらすごく心配しているだろうし・・・すぐにでも困るのは目に見えている・・・息子さんに電話をして、母親の携帯は私の手元にあることを知らせようかと電話を見ても、最近では操作を忘れたガラ系ゆえ、手間取りそう・・・
えい、急げば7分、いや夜だから5分、
本人が失くしたことに気が付かないうちに届けてあげられるかもしれない。
頭より体が先動く?


いつも、家から少し離れたところで降りるので、y子の家の記憶も定かではありません。こんな夜遅くに違う家のブザーを鳴らしてはまずいことは明らかです。たぶんここ、たぶんこれはy子の車と思うのですが、夜だから色がはっきりしません。おまけに表札がどこにあるかもわからず、しかたがないので玄関を覗きます。玄関の一部が素遠しガラスになっていたのが幸いでした。
あっ、さっきまで履いていたy子の靴がある。
間違いない、
ピンポーン
どたどたどた
階段からすごい勢いでy子が降りてきました。
もう、わたしが来た理由はわかっていたのです。
「経堂のカフェに連絡しようと思ったけどもう閉まっているし、今shinn-lilyちゃんの電話を調べよう、パソコンを開けて同窓会名簿を探していたところ。ああ、よかった~、ありがとう、ありがとう」
「息子さんから電話があったみたいよ」
「うん、かけてみてもらったの」
すでに、二人で大騒ぎになっていたのです。


たぶん気が付いてから15分くらいの時間だっただろうけれど、どんなにドキドキしたことでしょう。
私だって、携帯だけでなくカードの入った財布を今失くしたらと思うと、ぞっとします。
文明の利器は不安隣り合わせなのです。

とにもかくにも、落とした場所が私の車の中でよかった!

私たちが毎年1度集まる場所
by shinn-lily | 2015-04-24 23:28 | 大切な時 | Trackback

木の芽の季節に


庭の高く伸びた山椒の木には、もう何十年も毎年必ず可愛らしい芽を出し、筍の季節の到来を教えてくれたものです。
ところが、今年はどうもおかしい・・・異変に気付いたのはひと月前でした。
この山椒の木は叔母が引っ越しの時に我が家で引き取ったものです。
その叔母は昨年の6月に天国に旅立ったのです。
小さい時から本当にわたしを可愛がってくれて、洋服をたくさん作ってくれた大好きな叔母でした。
この叔母からもらった山椒の木は、わが家に当たり前のように枝を伸ばしていたのに、叔母と一緒に旅立ってしまったのでしょうか、すっかり枯れてしまいました。
偶然の出来事だとは思うのですが、叔母の優しかった顔が思い出されてしかたがありません。

今年初めて筍を掘ったからと勤務先のご近所から連絡をいただきました。
山椒の木のことを話すと、すぐに香りの強い柔らかい新芽をカゴに摘んできてくださいました。

b0116765_21363559.jpg


筍にはこれがなければ、味わいも寂しくなります。

まずは恒例の筍寿司
美味しく出来ました。
お箸がとまりません。

b0116765_21371229.jpg


今日、新しい山椒の木を庭の二か所に植えました。

b0116765_214016.jpg


大切に育てます。
叔母の生まれ変わりになってくれるように願いながら。
by shinn-lily | 2015-04-12 21:47 | 季節 | Trackback

NHK語学講座が面白い


人間がバベルの塔を作ろうとさえしなければ世界の言葉はひとつ、外国語学習の苦労なんぞなかったはず。
まあ、ともかく今年もNHKの語学講座が新年度スタートをした。

私はといえば、いつまでも壁の前でうろちょろしていて、上達しないハングルをまたイチから学ぶことになる。
「テレビでハングル」は講師とアシスタントは変わったが、人気バンドのFTアイランドは今年も出演する。昨年は人気の俳優チョンイルがスキットドラマに出演してボーナスをもらったような気分になったが、今年はどんなドラマが始まるのであろう。

さらに、耳慣らしの意味で「おとなの基礎英語」通称「おと基礎」を録画して、出勤支度の時間に耳を傾ける。
「おと基礎」の2014年下半期は再放送だったのでスルーしたが、今回は新作、松本茂先生と太田エイミーは続投、生徒役の坂下千里さんにかわって高橋真麻が出演している。
坂下千里さんはお洋服が素敵で見るのが楽しかったし、明るいキャラクターだったので、少し寂しい気がする。

b0116765_9534070.jpg


こちらは早速スキットドラマが始まり、旅行雑誌の取材のために女性記者がサイパンに到着したところからスタートだ。
毎日15分という短い時間なのでとっつきやすい。

b0116765_10145760.jpg


さて、どうした録画操作のミスか、「テレビでマルマル語」シリーズが他にずらっと録画されていた。

b0116765_9544484.jpg


ロシア語はサンクトペテルブルグが舞台、ロシアの若い女性はお人形みたいとぼーっとみた。いつかきっとサンクトペテルブルグに行くぞと前から思ってはいるのだが。

b0116765_9575826.jpg



好奇心を駆り立てたのは、「テレビでアラビア語」

b0116765_959963.jpg


生徒役の戦場カメラマン渡辺陽一氏が生徒役。
舟を間違えてしまって日本に帰れなくなったカメラマンに、いっそのことならこの際アラビア語を勉強したらという講師とアシスタントに「そうします」と答える渡辺氏。


b0116765_9584732.jpg


スキットドラマはいきなり暗号をとくところから始まり、興味をそそぐ。

b0116765_9594858.jpg


昔ハングルをソウルの街で見た時、人をばかにしている文字かと思ったが、アラビア語にも似た感覚を持っている。まったくとっかかりがないからだ。
ところが、今日とっかかりができた。
「アラビア語は右から読みます」
「えー、そうだったのか!」
「くねくねしている蛇みたいな字はすべて子音です」
「へー?」
「上にある点やくねったマーク、これが母音です」
「えー、これが母音!」

b0116765_1021084.jpg


アラビア語まで学ぶ能力は持ち合わせないが、なんとなく二度目もみたくなる番組構成である。

b0116765_1022912.jpg


語学を学ぶことはその背景にある文化に触れることになる。
それが、楽しくて仕方がない。バベルの塔に感謝しなければならない。
わたしにとって挨拶程度の会話学習は、かなり楽しいお遊びのひとつである。なにしろ中間テストも期末テストもないから気が楽だ。
そのかわり当然いつになっても上達をしないので困ってもいる。
頭も固くなっているもんね。
by shinn-lily | 2015-04-05 10:24 | 興味 | Trackback

穏やかに 春日和

鰯が1、2、3、4、5、6、7尾 おまけに1尾 全部で8尾
一皿390円
富山氷見産 

たっぷりの新玉ねぎのスライスの下に、

b0116765_2157898.jpg


手開きした鰯を並べて、塩コショウ、それに米酢とサラダオイル
b0116765_21572754.jpg

パンと一緒に食すもよし
野菜と一緒に食すもよし
ビールと一緒に食すもよし
ワインと一緒に食すもよし

3尾を残して塩焼きにしてご飯のおかずに、大根おろしもそえましょう。

b0116765_21574474.jpg




春、いいなぁ♪

柔らかに
b0116765_21585586.jpg


鮮やかに
b0116765_21591024.jpg


陰で輝いて
b0116765_21592337.jpg


全員こちらを向いてくださ~いあ
b0116765_21594124.jpg


みんな仲よし
b0116765_21595610.jpg



庭の小さな花たちにもありがとう!
by shinn-lily | 2015-04-02 22:18 | 季節 | Trackback