<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お説教

職場ではとうとう高年齢ベスト5に入ってしまった。
そのせいか、みんな、私の話しを良く聞いてくれるので言いたい放題。
で、ついついいろいろと力説してしまう。

ある時コミュニケーション不足のトラブルがいくつか続いた。

こんな小さな会社でコミュニケーションが円滑でなければどうするの?
部下に頼んだだけでその後の進捗を確認していない?忙しい?5分とかからないでしょ。
何故作業がすすんでいないか?
頼んだだけ、言っただけではコミュニケーションにはならないのよ。
相手から反応があって、その反応に対して判断して、そして次の指示や対策を打つ。
それをしておかなければ最後に泣きをみるのは、あなたよ。
場合によって100回、手をかえ品をかえ訴えなければ、相手の心には通じないこともあると思うの。
要はこれが正しいと思ったら信念を持って主張しなければならないということね。
ぶつかっていかなければ相手がなにを考えているかいつまでもわからない、相手の事情もわからないでしょう。
自分の主張と相手の立場を考えて初めてコミュニケーションが成立するの。

ここまで言うと、言い訳していた後輩たちも黙って返事だけする。
ああ、またやってしまった、本当に最近説教くさくなったと自分でも思う。
それなのに、わたしの心の中はまだおさまらない。

友達関係ならいい、でも仕事は逃げたらだめ。

ああ、人に言えるほど、私がちゃんとやっているか?
少し冷静になると今度は落ち込む。
自分が正しいと思いこむこの態度はまずい。でも私が言わないで誰が言うの。
おつぼね様と言われた女性たちの気持ちが今はよくわかる。

後日、お説教をしたAさんに、頼んでおいた別の調査が出来たかどうか尋ねた。
「あと1歩のところまできましたが、もう少し時間をください。今再見積りをしていますから」という返事。
進捗を確認すると丁寧に物事が進められていることがわかった。
次につながる情報もきちんと把握されている。
このAさんは人に頼んだりコミュニケーションは苦手だけど、自分がすることはきちんと進めてくれている。

それぞれの持ち味なんだけどなぁ・・・・心が再び揺らいだ。
意地悪ではないのよ、みんなに育って欲しいだけなのだけど・・・・。

季節はずれの紫陽花が咲いた。
この時季の紫式部と一緒に花瓶におさまる。
b0116765_2321649.jpg

by shinn-lily | 2013-09-27 23:20 | まわり | Trackback | Comments(23)

美味しいおにぎりを見つけた!

美味しいおにぎりをみつけました。
おにぎり名人と母におだてられ、いつも手作りでしたが、たまにはよそのものを食べてみるものです。

小田原厚木道路、下り線の平塚サービスエリア
b0116765_15265856.jpg

何種類か並びます。
b0116765_15273021.jpg

この真っ黒くてまんまるのおにぎりにも惹かれましたが
b0116765_15295781.jpg

これひとつしか食べられません。
b0116765_15292428.jpg

鮭のほぐしたものとたぶん高菜と大根の千切りの漬物が絶妙な塩加減で
ハンバガーのハンバーグのように間に挟んであります。
ご飯は柔らかめに握られていますが食べる時にくずれるほどでありません。
正統派のおにぎりではないけれど、なかなかいけます。
他に2種類、ちょっと不思議な取り合わせで興味はわくも、トライするにはもうお腹がいっぱい。
b0116765_15373261.jpg

b0116765_1538868.jpg

次回は挑戦!
いえー、次回も同じものをもう一度!
by shinn-lily | 2013-09-23 16:02 | | Trackback

三人寄れば夢語り 2

小学校から友人Kちゃん、高校から友人Eちゃん、そして私
三人寄ればいつものようにまずはお互いの親の状況報告

都内の高級介護付マンションにお住まいのKちゃんママには、小さい時からよくしていただいた。
おひとりでは生活は無理と判断され、マンションに入られたのだが、当初よりお元気になられたとか。
同じ世代の中で若々しく、元気でいなくてはと、張り合う気持ちが出てきたからではとkちゃんは喜んでいた。
毎週、三姉妹で交代訪問。

伊豆のケアマンションにお住まいのEちゃんパパは90歳を過ぎてもお元気、Eちゃんママは腰の手術の後、お部屋の中では日常生活が出来るようになられた。
伊豆まで通うのは遠くてといいながら、それでも頻繁に通い、片付けをしてくるらしい。
お父様がお元気なのでまだなんとか安心、秋には10日間のフランス旅行を計画、今を逃したら行けないものと言う。うん、確かに。

そして私の母、外出をいやがるが、それでも確定申告の準備ができるほど、頭がしっかりしている、もうすぐ87歳。でも母をおいては長旅には出られない。

一触即発の親の状況ではありながら、なんとか現状が長く続くようにと祈る三人なのだ。
b0116765_22312938.jpg

そこで考える自分たちの老後。
子供たちに世話にはなりたくない、子供たちの生活の負担にはなりたくない・・・一致した願いだ。
Eちゃんパパの今はほぼ空き家となっている都内のエレベーター付きの大きなおうち、
あそこに、みんながひとりになったら、3人で一緒に住まわせてもらうのはどう?
本当?じゃあ、あの家はそのままにしておくわとEちゃん
看護婦さんを一人お願いして、お掃除も外部にお願いして
お食事係りはKちゃんね、だってお料理が抜群に上手なんだもの
だめだめ、コックさんもやとって!
費用など考えずに夢は膨らむ、膨らむ、夢だから
でも訪ねてきてくれるのはKちゃん娘2人だけのような気がする
Eちゃんは男の子2人だし、我が家は妙にさっぱりした男の子みたいな娘だし・・・。
大丈夫、うち娘は私だけではなくみんなのところにくるのだからとKちゃん
うん、うん、あの二人はまめだし優しいものね。
私は旅行企画係り
えー、一番おいしい仕事じゃない
まあ、ともかくみんなで旅行に行きましょう。
みんなうなずく。

ところで
来年3人旅、できるかな?台湾は本当に楽しかったもの。ひとしきり思い出話し。
じゃあ、どうなるかわからないけど、たまたま3人が行ける状況にあったら、実行ね?
旅行企画だけは進めておくから。
みんなうなずく。行けるかな~?と心の中で考えながら。

きっと親の今の年齢になるのもあっと言う間
どこで、どう暮らそうとまずは、自分のことは自分でなんとかできますように。
今、いろいろ計画しても、思うようにはならないでしょうね。
その時はその時、
夢語りの後は現実にもどる。

翌日から
Kちゃんは遅い夏休み、ご主人と山の家へ
Eちゃんはご次男に赤ちゃん誕生で、お嫁さんの実家の九州へ
そしてわたしは、いつものように仕事、

今できることをしっかりとやる
やらなければならいと思わないで
やりたいことをやると考える
そして、たまにみんなで語らう
60代、なかなかいいじゃない!
by shinn-lily | 2013-09-17 23:05 | 大切な時 | Trackback | Comments(8)

7羽の折鶴からおかえりなさい

仕事に一段落して、ふと外を見ます。
b0116765_2352024.jpg

わたしの日常のほんの一部の気持ち、、
貴女に寄りそわせてください。

kanafrさん、おかえりなさ~い。
by shinn-lily | 2013-09-11 00:30 | 大切な時 | Trackback

三人寄れば夢語り

夏の1日、たまたま3歳違いの弟と12歳違いの妹と私、3人だけが揃った。
ふだん、みんなで顔合わせをすることはあっても、いつも母やそれぞれの家族がいる。
3人だけというのはここ近来なかったことだ。

ソファーに座り、さて何を話すやら・・・一瞬空気が止まる。
なにか照れくさいような、でもなにか話しておかなければならないことがあるような・・・。
私は弟とは同じ職場だし、妹ともよく会っているので、それぞれの様子は家族のことを含めて両方に報告済みだ。
みんなが元気であればそれでいい。
やっかいなことは話さないし目下のところ差し迫った問題もない。
共通な願いは母が元気でいてくれることだ。

私たち、あまり似ているところはない。せいぜい、みな本好きということくらいだろうか?
最近読んでいる本の話を少し
それから妹がきりだした。
「いつか3人でパリに行かない?」
b0116765_2275718.jpg

妹は大のパリ好き。
「○○ちゃん(弟のこと)の案内でパリの裏路のある小さなレストランや格式のあるレストランで食事をしたい」
弟はパリで1年ほど暮らしている。
「僕はそんなに食べるところは知らないよ」
私はそれならkanafrさんやwhiteさんに教えてもらった方がよさそうと心の中でつぶやく。
「ホテルは一緒、昼間は自由行動で、夜だけごはんを一緒に食べるの、いいじゃない。
「ああ、いいわね」と私。
弟はといえばにやにやしている。
口うるさい姉とマイペースな妹と行くより、ひとりでふらっと行った方が楽しいだろう、確かに。
妹はさらに続ける。
「わたしがカードでたくさん買い物をしてマイレージを3人分貯めるから、ね、行きましょうよ」
「えええ!マイレージ貯めるために、そんなに買い物しなくていいから。それぞれ持ちで大丈夫だから」と私は妙に現実的になって、あわててさえぎる。
それからひとしきり、パリの話しになって、またそれぞれの生活に戻った。

後で、弟から「○○ちゃん(妹のこと)、おとなしかったね、元気ないのかな?」
「ちょっと喉を傷めているから声を抑えていたのだと思う」と私。
妹から「○○ちゃん(弟のこと)顔がちょっと疲れているようだったけど」
「夏休みをとってないし、暑さで疲れているかもしれない」と私。

どうせ夢物語、楽しい話しをしながら、それでもやっぱりお互いに様子を伺い気遣っていたのね。
一緒にわいわい暮らした時期があって、今それぞれの生活をしているけれど・・・
なんだかやっぱり家族なのだ。
by shinn-lily | 2013-09-04 22:37 | 大切な時 | Trackback

夏の終わりにサザンのライブビューイング

今日はオレンジのカットソーに、紺の柄物のスリムなパンツ
大きなシルバーのピアスにお揃いのペンダント
カゴのバッグ
まだまだ暑いけれど、こんな夏の格好は今日でおしまいかな。
b0116765_22372141.jpg

初めてのライブビューイングに行ってきました。
b0116765_22533092.jpg

サザンオールスターズの復活ライブ
「灼熱のマンピー!!G★スポット解禁」
この日茅ヶ崎の会場は2万人
同時に全国でライブビューイング
近所のシネコンのチケットが先行予約で当選しました。
たとえ映画館であっても、気分はサザン、居心地が良い思い切り夏のリラックスした格好です。

                       

サザンオールスターズが特別好きなわけではないけれど、
なにかにつけてこれまで傍らにあった音楽
ライブ会場まで行くのはちょっと・・・
でも家から車で5分もかからないところなら観てみたい。

ああ、理屈抜きに楽しかったです!
前の席の女性は慣れているとみえれ
いろいろなバリエーションの手拍子や手の振りを全てこなしていて、
画面の中の会場の観客と同じ動き
掛け声もかけています。

茅ヶ崎の会場の空気やお祭り気分は味わえないけれど
冷房の効いたすわり心地の良い席でゆっくり座って鑑賞
夕暮れの海が漆黒に移ろい
最後花火で終わりました。

全32曲、どれもリズムに体が一緒に動いてしまいます。
アンコールの「いとしのエリー」「希望の轍」
これだけでも、もう一度聴きたいです。

ライブビューイング、味をしめました。
またあれば気軽に行ってみたい、素敵な時間でした。
by shinn-lily | 2013-09-01 23:01 | 興味 | Trackback