<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

頑張る人が報われる日

仕事場に出入りする、優秀で信頼ができる営業マン二人
かつて、部署全員の考えで、お世話になって、感謝している営業マンベストに選び、
ゴディバのチョコレートをバレンタインデーにプレゼントした二人だ。
この二人の共通項は

期日を守る、
連絡をきちんとくれる、
苦しい時に逃げない、
困った時に協力してくれる、
言葉がきちんとしている、
身だしなみが行き届いている、
長居をしない、
必要な情報を提供してくれる、
まめに顔を出してくれる。
そして、熱意

つぎつぎと新規顧客が増やしていた様子は他社でも信頼されていたに違いない。

しかし、この半年の間に両者が所属する会社が廃業した。
リーマンショック後の不景気が原因だ。経営者の手腕にも問題があったかもしれない。

今はどこで働いているか…。
あんなに頑張っていたのに…。
世が世なら、こんなことにはなっていないだろう。
そういえば、かつてお世話になった別の商社の営業マンも退社したと聞いた。
商社の営業所のアシスタント女性もどんどんいなくなった。
みんな次の人生の再スタートがきれているかどうか…?
b0116765_17381173.jpg


人生なんて、頑張ったから報われるとは思っていないけど
それに、頑張らない人がいい思いすることだってあるし
不平等だって怒ったって、いまさらしょうがない
でも、なんかつらいのよね
あんなに頑張っていたのに。

不景気っていやだ、本当にいやだ。
by shinn-lily | 2010-09-25 17:30 | まわり | Trackback | Comments(26)

台所権争奪戦に負ける

みんなが集まるというので、一週間前からお献立を考えていた母

こんなケーキを持って、やってきました。
どことかのケーキ、そういうお店の名前をちっとも覚えられなません。
ご飯の前にみんなで、小さく切り分け、全部の味を食しました。
b0116765_15281848.jpg

母は孫娘婿がもち米好きだからと、お赤飯をたくさん蒸かしてくれました。
わたしも大好き。
b0116765_1528534.jpg

若い人向きに、さつま揚げでこくをだして作ってくれた煮物も大人気。
b0116765_15291699.jpg

そして、みんなの歓声があがりました。
食べたいけれど、マンションでは焼けない秋の味覚
元気玉もあるし。
b0116765_15293173.jpg

それはそれは見事に、骨だけ残してきれいに食べきりました。
婿は骨ものこしません。

というわけで、当日私はアシスタント、母の後ろでうろうろ。
あ、その間にフォカッチャと葡萄パンを2斤半を手土産用に焼きました。

夕方4時半から、9時半まで食事は続き
みんな、おいしいかったとお赤飯とパンを持って帰っていきました。

でも実は母と私は、わさわさして味がわからず、今日ゆっくり味わいました。
噛めば、噛むほどおいしいお赤飯でした。
というわけで、母に台所権をとられて、出る幕がない一日となりました。
リベンジを計画しています。
by shinn-lily | 2010-09-19 15:54 | 大切な時 | Trackback | Comments(18)

還暦学年同窓会

同窓会というものが、好きなわけではない。
それなのに、ほとんど皆勤出席
ご縁を大切にしたいから・・・。

週末は高校の学年同窓会
先生3人
6クラスで103人の出席
来る人はみんな元気だから、男性も若々しいし、女性もみんな60歳には見えず、きれい!
もっともどちらが先生で生徒かわからない雰囲気の方たちも(笑)
先生方がちっともおかわりがないせいかもしれない。
そもそも、小学校から大学まで、同じところで学んだのだから、とっかえひっかえの友人たちはほぼ顔なじみ
それでも「久しぶり」なんて挨拶しながら「あの人誰だっけ?」と陰で聞きまわって納得している場面も(笑)

まずは、「ちっとも変わらないわね!」 これは同窓会のおきまりご挨拶。内心どう思っているのかな?
話題はどこにいっても、親の介護
父親はすでに亡くなって、今度は母親という時期にかかってきている。
介護ホームに入れるまでの、心の葛藤や
少し、行動がおかしいと思っても病院にはいかないし、最近頑固でと悩みはいろいろ
そういうお母様たちに、わたしはずいぶんお世話になっている。
遊びに行けば、なにくれと面倒をみてくれて、ごちそうになって、お土産までいただいて・・・想いはたくさんある。順番とはいえなんとも寂しい。
b0116765_22164239.jpg

そうなると、明日はわが身、子供たちに迷惑をかけたくないから、自分たちがどう暮らしていくか
いつもの話題で、「人生の縮小」、いらないものは自分で始末しておかなければねって。
b0116765_221756.jpg


同窓会って
じっくり話ができないで、
あっちでちょこちょこ。こっちでちょこちょこ。
でも、嬉しかったなぁ、今回
小学校の親友
中学の親友、
高校の仲間
大学の仲間
私の大事に思っている友人が勢ぞろい、
なんだか、ふと幸せだなと思った。

そんな中、
小学校のクラス会は春に決まり
翌日には
高校のクラス会は11月にしますよと別二次会参加組から連絡あり。○○線在住の人たちでやってって。えっ!もしや私も入っているの、幹事に?今日会ったばかりなのにまたやるの?

帰りに、こんなお土産がついたのは何故
学校の名前入りの水と紫のマーカーと袋
b0116765_2217305.jpg

大量に作っているのだろうから、合計で300円から500円程度だと思うが、べつにこういうものもらわなくてもねぇ。
学校のザリガニをとった瓢箪池の水をろ過した水だとか・・・いえいえちゃんとした名水だそうです。
やっぱり、学校の宣伝かな?そうだとすれば、控えめすぎるロゴ。

「ねぇ、次ぎの学年同窓会、70歳だって、恐ろしいわね!」って耳元でささやかれた。
「うん、あっという間よね、きっと」と私。

いいの、いいの、年齢は人類平等だから、
今日をいっぱい生きれば、先のことはあるがままに、受け入れるだけ。
元気でまたみんなで集まれますように。

でも、本当は当日来てない人たちのことが気になる
あの人やこの人
どうしてるかな?元気かな?
たまには、参加してくれると、嬉しいのだけどね・・・。
by shinn-lily | 2010-09-12 23:03 | 日記 | Trackback | Comments(22)

湖畔にて 

夏の終わりに、箱根の芦ノ湖は朝から日差しの中
b0116765_2130083.jpg

夏を惜しみながらも、秋を期待する9月最初の週末
b0116765_2131401.jpg

水上はにぎわい
b0116765_2133680.jpg

こんな観光船や
b0116765_21341910.jpg

最初は変だ思っていたバイキング船が、薄っすら顔を見せた富士山によく似合う
b0116765_2135497.jpg

前に一緒に来たドイツ人から、どうしてここにバイキン船があるのと聞かれ恥ずかしかった
b0116765_21363924.jpg

この船はどこの国の船を模したのか 観光地の軽薄な華やぎは最近は嫌いではなくなった
b0116765_21371616.jpg

その姿を水に映す珊瑚色の花
b0116765_21384159.jpg

笹の葉の中に楚々とした白い花
b0116765_2139520.jpg

水引が、その細かな赤を誇る
b0116765_21401640.jpg

釣り人と話す
何が釣れますか
ブラックバスと鱒ですね
こんな岸辺にいるのですか
いやー、今日は暑くて、魚も日陰に隠れていてね
b0116765_228019.jpg

来年も、また来られますように
b0116765_21443959.jpg

だから今日の夏の日は さようなら
by shinn-lily | 2010-09-05 22:19 | 箱根 | Trackback | Comments(28)

3,980円で夢ふくらむ!

買いました、これ!
どう?
この赤の持ち手が気に入ってね。

b0116765_2249333.jpg


男手が欲しいなんてぐずぐずいっていてもしょうがないもの。
これでねじも留められるし、穴もあけられる。
棚だって吊れるし、IKEAの家具だって組み立てられる。
道具はありがたいね。
やる気になれば、自分でできる。

ばしばしとこれまでねじを5本打ち込んだ
あー、我ながらこの姿、ちょっとかっこよかったわ。
by shinn-lily | 2010-09-02 22:57 | まわり | Trackback | Comments(18)