<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

女6人集まれば

恒例の高校の同級生の1泊旅行、「いちょうの会」も数えてみれば、伊豆・箱根など8回目、
今回は秋から季節をかえて雨の中、3度目の早川の渓流を望む箱根。
私は、そのうち2回欠席したけれど、今回は万難を排して6人全員が出席です。
b0116765_2225122.jpg

女6人集まれば
そりゃ、ピンからキリまでのおしゃべりですが
今、振り返って、いったいなにを・・・たいしてこれといった話題について話していないのに気がつきます・・・。
まず、みんな、それぞれの近況でしょ、2月の新年会からですから、まあ、それほど変化はありませんね。親の介護の話し、行政のサポートの問題は経験者がいろいろ語ります。
子供の近況はさらっと、旦那様のいる人もその話題は一言で終わり、孫の話も一言、
政治談議もあったかな、子供手当て、老人医療保険、鳩山さんの財産贈与の話し、同和問題もでたわね、菅さんと日の丸の問題、ついでに菅さんのスーツはBOSSでよいか?もっといいものを着るべきではないか?
健康の話しは、この年齢、定番ですね、運動の話しも出て、ストレッチやエクササイズは実践つき、
うーん、それから
そうね、やっぱり仕事の話し、職場の話し、ほとんどみんな仕事をしているし、特に外資系の情報管理の厳しさや、ファッション用品のお店の話しは別世界です。
転職の話題もありましたね。
歌をやっている友人はそのライブの話
共通の友人の動向
昔話はほとんどなし、美容の話しはあまりなかったけれど、美容院の値段の話しは出たわね。
ファッションの話し、今年はチェニックが流行っているから、お腹が隠れていいわね、
なんとか来年もこの流行、続いて欲しいという切なる願いもみんな一致
たいしたこと話していないのに、静かな時はないということは・・・???
6人となると、話して、聞き手、だまって加わらないけれど話しは聞いている人と絶妙なバランスはもうあうんの呼吸、

友人の一人がiPadを持ってきました。まだ買ったばかりで・・・でも興味あるでしょうって・・・あります、ありま
す、買おうかどうしようか迷っているのですもの。
b0116765_22221549.jpg

まず、自分のブログを開いてみました。動きが遅い・・・。
b0116765_22213688.jpg

その次にRSSで至近のupの「ある人」のサイトにコメントを入れてみました。
コメント欄を触ると、キーボードが現れます。地球マークを触るとローマ字入力になりますから、ひとつづつ、・・・ああ、もどれない、カーソルがうまく動かない、夢中になって独占使用。これは慣れるまで大変だわ。
個人的には、英語でコメントを入れる煩わしさと同じ感じ。でも楽しい。これはおとなのおもちゃだわ。
ああ、でも大量時間消費、危険機器でもありそうです。
実は、母の読書用と写真閲覧用にプレゼントしようと、購入を検討していたのですが、ちょっと難しいかもしれない。面白い本が購入できるようになるまで、様子見ということになりそうです。

さて、さて、次回の予定を決めなければ
みんな東北にあまり行っていないというので、前に楽しかったさくらんぼ狩りを提案したところ、みんな乗り気で決定・・・。
ということで、10時のチェックアウトでお開き。
箱根はみな何度も来ているから、即帰路へ。

この1年、つつがなく過ごせますように、
そして
来年もまた元気でみんな集まれますように!
みんな、有難う♪

そういえば
by shinn-lily | 2010-06-27 22:41 | まわり | Trackback | Comments(28)

梅干し・らっきょう・新生姜

新宿御苑に行っている間に母はその日に収穫した梅を梅塩漬けまで進めてしまった。
今年こそ、私が漬けて、アドバイザーになってもらおうと思っていたのに

今朝、台所で母が赤紫蘇を枝からむしりとっていた
手伝って、あとで写真を撮ろうと思っていたらもう梅の漬け桶の中に入ってしまった
三回揉んで、灰汁をとり硬く絞って

b0116765_16182257.jpg

黴がはえないように、重しの石も桶もビニールで覆われている

お昼を食べたら、らっきょうを剥いてねって頼まれていた
頭と根を切って、薄皮を爪で剥がす
「おばあちゃんは毎年3キロも漬けていたけど、糠みそは漬けなかった」
なんて、母の思い出話を聞きながら
b0116765_16185311.jpg


今晩は生のまま薄切りにして、鰹節とお醤油で、熱いご飯にのっけて食べる
後は塩漬けに

新生姜は梅漬けの液で漬ける前にきれいに整えて塩水につけるらしい
b0116765_16213823.jpg

真紅の紅生姜をつくる
売っている朱色の紅生姜じゃなのよ

昨日作った甘酢の生姜はお寿司やさんのよりずっと、ずっと、美味しかった
すご~く簡単だからね、本当よ
薄切りにしてさっと茹でて、甘酢に漬けるだけ
b0116765_16221256.jpg

30分もすれば食べられる

それから生姜の天麩羅もビールのあてにいかが?
いっておくけど、私は、飲めないからね(涙)

新生姜を細い千切りにして鰹節と熱々ご飯にさっくり混ぜる、
さっとお醤油をかけて・・・この季節嬉しいね

私、グルメって嫌いだけど
こういうのけっこう粋なグルメじゃない?
by shinn-lily | 2010-06-20 16:36 | 季節 | Trackback | Comments(26)

テレビが家にやってきた

いまどき、こんなことで騒ぐのもおかしいしけど
我が家は83歳の母の調子の良い時でなくては、新しいものの導入が難しい
いずれは、とりかえなければならないのなら今がチャンス、
やっと重い腰を上げたというわけです。

これがまた大変なことで、
日曜日の10時に運送屋さんが2人、大きなトラックでやってきました。
2台のテレビにブルーレイ
設置、設定、説明が終わったのは2時間後
ケーブルテレビが入っているので、録画の仕方に注意がいるとか
マニュアルは画面から、その画面をどうやって出すかが問題
2台のテレビはそれぞれ違うタイプだから、何度も教えてもらって、必死にノートに書き取りました。
今は電気屋さんではなくて運送屋さんがここまでやるそうです。それでなければ仕事をもらえないと。
b0116765_22305369.jpg

我が家は階段を登らなければ家に入れない
運送屋さんの一人
足を引きずりながら、何度もあがったりさがったり
痛そうなのに、働き惜しみをしない
聞けば、昨日冷蔵庫を運んだ時にひねったとか
湿布もしていないというので、早速湿布を
椅子に座らせて、「足を出して」と言ったらすなおにされるままに、
年齢は35,6歳か?
なんだか、くっすと笑ってしまった。
午後に取り替える分と夜の分の湿布ももたせてあげた
お客様の怒られたり電話でいいつけられたりずいぶん悔しくて泣いた
必死で設定の仕方や使い方を覚えた
自分のうちはまだ地デジではない
今日は足が痛くても、
家族がいるから
同僚が腰痛で休んでいるから
自分は休めないと

もう、足、よくなったかな?
必死で働く若者には応援をしたくなる。
はやく、自宅に新しいテレビが入るといいね。
きっと家族の前でさっ、さっと設定してみせるのでしょうね!
パパ、かっこいいねってみんながびっくりするね。
b0116765_22292621.jpg


せっかく入った美しい画面のテレビだから
誰かが結婚したの、離婚したの、どうでもよい芸能ニュースを何度も何度も見たくない!
この間新宿御苑でもこの話が出てみんな、「もうたくさん」って
どうしてあんなつまらにゴシップニュースを放送するのかしら.

とはいえ、テレビはないよりは、あったほうがやっぱりいい、
昔、
ザヒットパレードやスター千一夜や
ポパイやトムとジェリーや
お笑い三人組みやジェスチャーや
夢で会いましょうや
ちびっ子ギャングや
パパ大好きや
ローハイドやルート66やローンレンジャーや
ハイウエィパトロールやハワイアンアイや
ラッシーやベンケーシーや


あの頃のテレビのわくわく感、ちょっとだけノスタルジックになってしまいました。
by shinn-lily | 2010-06-16 22:32 | Trackback | Comments(20)

梅を収穫した日のできごと

ああ、もうだめ
梅を採らなければ、熟して落ちてくると、実が割れてしまう
毎日帰りは暗くなってからだから、
土曜日は早起きしてと・・・だって今日は楽しみなことがあるのだもの
まずは一仕事
梅を収穫して、約3キロ
この時期、狭い庭ゆえ、木々が密集して、梅が採りにくい
b0116765_21124020.jpg

墨田の花火が見頃だ
b0116765_2113823.jpg

仏様のお花は今日はこれにしてみよう
b0116765_21133765.jpg

露草がはびこる、ひっこ抜きたいのだけど、なんだか風情があるので・・・・
b0116765_21135472.jpg


さあ、新宿御苑に
b0116765_2116343.jpg

b0116765_21141651.jpg

この日のお集まりはローマ在住のjyunkoさんや語りをしてくださるひさ子さん、それに前からお会いしたかったチェイルさん、大学からの親友yumiyaneさん、それぞれのお友達あわせて8人、ほとんど初対面。
でも初対面と思えないところが、ブログのお友達の不思議なところ。
昔は学生時代のお友達が一番ってよく言ったものですが、
こんな風に新しいお友達が出来て、それもそれぞれの考え方のどこかに、しっかりと共通項が見つけられて、
ああ、コンピュータ様様、ブログ様様
b0116765_21144713.jpg

ひさ子さん、お話も心地よく聞かせていただきましたが、それ以上に生きていく姿勢とご主人との馴れ初めに感激でした、
ひさ子さんの長年のお友達のF様、ひさ子さんのお話を聞いていらっしゃる時の表情がなんともおだやかで楽しげで・・・あのひんやりとしたきゅうり、美味しかったです、
junkoさん、もっと世界を知らなくてはというお話し、なんにでも果敢に取り組まれ、軸がぶれない想像したとうりの方でした、
junkoさんのお友達のT様は楚々としたさわやかな姿が目に残ります、
チェイルさん、何事も受け入れながら、前を向き、強くでもしなやかにすすんでいらっしゃる様子、拍手です、
デコさま、もっともっとお花のお話しを伺いたかった、ブログ参戦?希望ですよ!感性にふれさせてください♪
yumiyaneさん、大学時代からのお友達、言うことなし、いつもたよりにしています、
b0116765_21151828.jpg



みなさんとお別れしてからyumiyaneさんと次の旅とその次の旅の相談、

yumiyaneさんとお別れしてから、友人の宝石デザイナーの作品を見に、京王デパートへ
b0116765_21165468.jpg

友人には会えなかったけど、その作品から、彼女のセンスと力強さが光を放っていました

みんな頑張ってる、
みんな考えている
みんな戦っている
いいな、仲間ってと強く思った1日でした。
みなさん、有難う!
by shinn-lily | 2010-06-13 09:22 | 日記 | Trackback | Comments(16)

15分間のお誕生日パーティー

フィレンツェのタミーさんは「こそこそ隊」と称してサプライズパーティを時折やってみせてくれます。
本人を驚かすために、あの手この手で、嘘八百を駆使するわけですが、いつかそんな風に人を喜ばせてみたいなと思っていました。

6月はわたしたちのフラの先生でもある同僚のまり子さんのお誕生日です。
ほぼ毎日お昼休みのフラのレッスンもとうとう1年間続きました。
なにかお礼をしたいという声が前からあがっていて、それならお誕生会を内緒で開きましょうということになりました。仕事の後は学校に通っている(針灸の学校の3年生)まり子さんのことですから夜はだめ、土日は自分のダンスのレッスン、その中には私たちのためにフラの教室にも自費で通ってくれています。他の同僚もそれぞれ事情があるから、ではお昼休みの練習の時間に…
ということで、当日はいつもなら、ゆっくり食堂に上がってきておしゃべりをしながらのランチなのに、もうみんなサァーと食べて、下の部屋に。
打合せとうりこそこそ隊が始動です。
まり子さんがいつものように練習用のプレーヤーの準備をはじめたので、私はあわてて
「ゴメンね、今日みんな練習したくないみたい。ちょっと下に行ってみない。みんなどうしたのかしら?」なんて言っちゃて(笑)
それぞれが分担して準備の出来た部屋に誘導、戸をトントンとたたく合図で「ハピバースデーまりちゃん」を合唱、びっくりしているまり子さんにケーキのろうそくを消してもらって、記念写真。
b0116765_23305466.jpg

気持ちばかりのプレゼント、いつものことで、商品券です。ケーキが美味しかったとみんなも喜んで、
この間15分、片付けをして、みな何事もなかったように、それぞれの職場にもどりました。

夜、学校帰りのまり子さんからメールが届きました。

「・・・・今日はありがとう。体をリズムにあわせて動かすことを知らない、ダンスが初めての人がついてきてくれるかどうか、最初は心配だったけど、今は楽しんでくれているみたいではりあいがある、人の前で披露できるように、フラッシュガール頑張ろうね……」って。
私たちの感謝の気持ち、ちゃんと伝わったみたいで、これからもどうぞよろしく。

このお花はなんでしょう?
by shinn-lily | 2010-06-09 23:19 | まわり | Trackback | Comments(24)

たまには言葉に出して言いたいから

b0116765_2011165.jpg


言葉は人間に与えら得た数々の能力、例えば生きる、食べる、人を愛するということと同じくらい、偉大な能力であると思っています。
また、言葉はどうにでも変化してゆく、生き物でもあります。
政治家の失敗も言葉から・・・・。

だから
気持ちのよい言葉を語りたいと思います。
相手の気持ちを想像して言葉を使いたいと考えます。
気持ちが相手に届く言葉を書きたいと願います。

言葉はそれが特定の人であろうと、不特定であろうと、聞く人、読む人があって初めて生きていけるものであるから、自分勝手じゃないほうがいいですね。
そういう意味で
テレビコマーシャルの中の心をついた言葉に時々うなってしまうことがあります。
言葉の専門家はたいしたものです。
今日その専門家のtwitterにたまたま接しました。
twitterを始める所信表明が自己紹介欄に書いてありました。

「こんな姿勢でやっていこうと思います。
<みんななかよく5つのやくそく>
1 とげとげしいことばは、なしよ。
2 だれがただしかろうが、なにがただしかろうが、ただしくないことも、ありよ。
3 やすみたいとき、やすむのありよ。
4 だまっていたいときに、だまっているの、ありよ。
5 be たのしくね。」

実は、研ぎ澄まされた言葉も好きなんですが
今日は、ふわっと、心が温かくなる言葉、こんな言葉に接することができたから、
twitterも悪くないかなぁ~。
糸井重里さん、今日、巡り合えて、ありがとう。

もうひとつのありがとう
by shinn-lily | 2010-06-05 17:54 | 大切な時 | Trackback | Comments(20)