カテゴリ:お店( 21 )

ごめん!

期待して待って

b0116765_10145445.jpg


あどけない顔に

b0116765_1015255.jpg


ごめん!

b0116765_10154088.jpg


娘は小さい頃、読み聞かせが嫌いだった。
読めないうちから自分で読むと私の手から本をうばったけれど
たったひとつだけ好きなし話があった。
これだけは何度も読まされた。

蟹のお母さんが子供に言いました。
「どうしておまえはまっすぐ歩けないの。お母さんの歩き方をちゃんと見て歩きなさい。」
そして、お母さんは子供の前で歩いて見せました。
けれども、お母さんもやっぱり横に歩きました。



娘はどうしてこの話しがすきだったのかしら。


福井まで行けないので、直営のこちらのお店で
東京 南青山 望洋樓
by shinn-lily | 2015-03-01 10:13 | お店 | Trackback

挨拶がいらない友達とイタリアンで旅の打ち上げ


西荻窪の改札口を出ると、こういう場所が東京にあることを知った。
お酒はあまり飲めないけれど、こういう雰囲気の場所は嫌いではない。
これから集うであろう人々を待つ瞬間のこの場所はなかなか魅力的だ。

b0116765_23451997.jpg


ここを通りすぎるとこじんまりとしたイタリアンレストランに着いた。

b0116765_23455212.jpg


ソウル旅の友と旅納め
「shinn-lilyちゃんとE子のうちから少し遠いけれど、一度食べてもらいたくて」と連れてきてくれたのはK子。
osteria adagio

b0116765_23461935.jpg



このレストランはK子のイタリアン料理教室の先生のお店なのだ。

b0116765_0112597.jpg


はい、ソウルのアルバム
ソウル、楽しかったわね。
「今ね、石焼ビビンバに凝っていて・・・ほら、空港で食べたビビンバ美味しかったわよね」とK子
「そうそう、空港なのにチゲも今回の旅で一番美味しかったしね。」と私。
「だあれ、ソウル行きに抵抗していたのに、一番染まっているじゃない。」とE子

「はい、木の実のドレッシングと甘辛味噌作ってきたわよ」
「K子、いつも本当に有難う。
母が好きなのよね、この木の実のドレッシング。喜ぶわ~」
「そうそう、まつ毛美容液、はい、刷毛も入れておいたから、このくらいの量でね
えっ、どこに塗るの?まつ毛じゃなくて目の際ね。」いつも面倒見が良いK子にこれからの人生を私たちはたくしているのだ。
「お任せください」と言質ももらっている・・・なんとも頼もしい。


私、昔shinn-lilyちゃんに言われたことずーっと忘れないのとE子
ドキ、若かったからなにを言っていたか・・・
「E子は華やかだから地味な服を着たらもったいない」って
「それ以来、華やかな感じを心がけているのよね」
「そんなこと言った?全然覚えていないわ」
それにしても、よかった、変なこと言っていなかった。しかも真実。
私もE子が言ったこと覚えているわよ。
「大きな家より温かい家が必用なのよね」と。
「えー、そんなこと言った?」
それぞれ、自分の言ったことって忘れるのだぁ~

私たちにはお互いにお互いを思いやりながらつらい日々も楽しい日々もあった。
心の内までずかずかとはいらないけれど、たくさんの年月を共有した友人だ。


ああ、ここのイタリアンは重くない、自己主張していない、
楚々として美しい女性のようなイタリアンだ、

b0116765_0124477.jpg


b0116765_0131915.jpg



とめどもなく、おしゃべりが続き、食べ続ける。

そして
わたしも、誰かをこのレストランに連れてきてあげたい・・・と思いながらホームで手を振って別れた。
又ね~


osteria-adagio
〒167-0053
東京都杉並区西荻南3-12-1
日伸西荻プラザ1階
(JR中央線西荻窪駅 南口徒歩1分)
03-5941-3484
by shinn-lily | 2014-08-03 00:16 | お店 | Trackback

老舗生地店「FLOWER」へオーダーした旅行バッグ

旅に出る一週間くらい前までは楽しくて
だんだん出発が近づくとあれやこれやと落ち着かなくなる。
なんといっても荷物の準備、出したり入れたり
スーツケースよりも手持のバッグに一番気を使う。
ゲラルディーニのバッグは軽くて色も美しくずいぶん使ったが、経年疲労でコーティングされたビニールがはがれ落ちてくる。それに過酷な海外旅行には少し柔い。


というわけで、下北沢の老舗生地店「FLOWER」に特別にオーダーして作ってもらったバッグです。
「FL0WER」は学生時代からの友人のお店です。
b0116765_21541570.jpg

大きさは一眼レフも入って、ガイドブック、ペットボトル、A4クリアファイル、傘、はおりものが入るもの。
ファースナーの外ポケットとボタンの外ポケットを両サイドにつけてもらいました。
金の可愛いチャームが地味な色合いをひきたてます。
b0116765_21545043.jpg

紐はたすき掛けもできるように長いものと、もうひとつ、ここがポイント、手持が出来るだけではなく調節して肩掛けが出来るように
ほとんどのバッグってたすき掛けと手持というコンビが多いのです。
b0116765_21553196.jpg



ポシェットもお揃いの記事で作ってもらいました。
定価3,990円  (22X17X7cm 肩紐60~120cm 調節加) 
パスポート、カード、チケット、お財布、コンデジ、メモ帳とペン、ティシュー
これだけは体から離さないように。夜はベッドの枕の脇におきます。
最低限の自分を守るものは肌身はださずが海外旅行の鉄則です。
スリにあった経験がありますから・・・。

b0116765_221419.jpg


仲間の友人たちは定番のこちらのバッグを使っています。
b0116765_22192880.jpg

b0116765_2220038.jpg

定価5,775円(28X20X9.5cm 肩紐70~140cm 調節加)
一眼レフを入れなければ、このバッグがスーツケースのサイドバッグとして最適です。

見本の生地から選んで作ってもらえます。どれも軽くてしっかりしています。
A
b0116765_22305371.jpg

(わたしの選んだのはこれ)
b0116765_2231323.jpg


b0116765_23111053.jpg


b0116765_23114668.jpg

E
b0116765_23123452.jpg


b0116765_23133894.jpg


b0116765_2314552.jpg



もし、興味のある方はこちらへメールでご連絡くださいね。
flower.st.2011@gmail.com
お店は下北沢にあります。
FLOWER
http://www.burari-shimokitazawa.com/shopDetail.html?shop.id=106


さてと、旅の支度はすっかり出来たのですが
目下のところ長旅はちょっと無理
準備は万端なのですけどねぇ。
by shinn-lily | 2013-08-25 01:23 | お店 | Trackback

喪服用の手袋をアルタクラッセで探す

「黒い手袋は年間を通して、慎み深い装いの1つとしてお勧めのアイテムです。
仏式の場合のお焼香の時は、あらかじめはずしておきましょう。
献花や玉串をささげる場合ははめたままで構いません。」東京ソワールHPより

この年齢になれば、お祝い事、悲しみ事、ひととおりのものは揃えておきたい
というわけで、喪服用のて手袋で、長く使える品の良いものが探していました。
そこでアルタクラッセuransuzuさんにご相談しました。
なかなかお店に伺えないので…それではと携帯で写真を送ってくださり、ブログにもUPしてくださいましたが、わたしは手が大きくて、やはりはめてみなければねぇ・・・・・とやっと六本木のお店にうかがってきました。
心惹かれる色が溢れるお店の中で黒いてぶくろはあまり心が浮き立ちませんが
店長の西井さんが次ぎから次ぎへと出してくださいましたから
いろいろはめてみました。
b0116765_22464670.jpg

結局、おすすめのシルクのオーソドックスなこれに決めました。
伸びがよくて、きちんと手になじみます。
b0116765_22472222.jpg

しっとりと落ち着いて、つけていることが気にならないものが、
ご葬儀には必要だと考えていましたから、とても気に入りました。
こういう時に服装のことが気になっては、心からのお見送りができません。
お気に入りの手袋は手に入りましたが、なるべく出番が少ないように
祈るばかりです。

衝動買い
by shinn-lily | 2012-11-13 23:33 | お店 | Trackback

おせんべ焼けたかな

「おせんべ焼けたかな」
みんなの手を出して、「な」に当たった人は手を裏返して
二度「な」に当たると焼きあがり
誰が早く焼きあがるかな?
たわいもないこんな遊びをしたことをふと思い出した。
夏はみむきもしなかったおせんべいが妙に美味しい。
ご近所に銀座あけぼのがなくなってしまった。
土管を半分に割ったような溝にチーズを流し込んだのが好きだった。
かわりに柿山が出店した。
柿山のは生地は風味があるのだけど、味付けが好みに合わない。

名店の美味しいおせんべいや下町の職人さんが焼いているおせんべいもいいけれど
廉価版もなかなかいける。


昨年のお気に入り三幸製菓の「ざら自慢」、 186円
b0116765_2147147.jpg

ざらめの甘さと醤油のしょっぱさが絶妙
b0116765_2144476.jpg

いやー、箱買いしてしまいましたよ。たくさん買うとついつい
みんなに「美味しいのよ、美味しいのよ」とおしつけて、あっという間になくなってしまうけどね。

で、ことしのお気に入りは三幸製菓の「粒より小町」 159円
b0116765_2145963.jpg

子袋に程よい軽さ、ほどよい量のあられ
軽い生地に醤油味、塩味、それに甘い砂糖がからまり具合
なにより気取っていないのがいい。
b0116765_21461474.jpg

で、またやっちぃました。
「美味しいのよ、美味しいのよ」ってみんなにおしつけました。

すると、本日はこれをご馳走になりました。三幸製菓の「丸大豆」 159円
b0116765_2148298.jpg

「わたしがはまっているのはこれ。他のメーカのはちょっと違うのです。」と。
うーん、勝負あり!
醤油味の中にほんのり甘さ、黒豆がなんとも香ばしい
b0116765_2150521.jpg


なんと全て三幸製菓製、偉い!



これだけと 決めてはいるけど 止まらない
虫の音と競う せんべいの音     by shinn-lily

お粗末。。。。
by shinn-lily | 2012-10-26 22:19 | お店 | Trackback

高校の同窓会③ 金沢家庭料理 はく

60歳からは毎年同窓会をしよう、幹事は小田急線沿線の人で・・・えー!はいはい、わたしたち
やります、やります、みんなの笑顔を見るために。
とは言え、わたしは口をだすだけ、スミマセン。

場所は同じクラスの友人博子さんがやっているお店
金沢家庭料理『はく』く(前にupしものはこちら。)
この友人、目がぱっちりとした美人、小学校の頃から、誕生日には男子からプレゼントが届くほど、生涯もてもて
華やかな世界で青春ドラマの主役もしていた。
結婚して金沢に住んだことから、今は金沢から直接取り寄せた食材でお料理を具す
オーナーでもありシェフでもある、
そのお店も来年は10周年、すごい、この時代にここまでやり遂げてきた。
みんなが、着物を着たら綺麗なのにねと言うのに
飾り気のないかっこうで、いつも穏やかにたんたんと料理を作り続ける。
カウンターに座る男性、みんな彼女としゃべりたいのに
特別親しげな態度をとらず、誰に対しても感じがいい。

だからここにくると、美味しいものをいただいて
友人の姿をみてまた頑張ろうという気持ちになるの。

そう言ったら、
「じゃあ、毎日来て」って
「今年は本当に苦しかったの、震災以降お客様が減って」
もう少し近かったらね、お客様をお連れするのに、いいお店なのだけど
居酒屋さんにない落ち着きのあるお店で
美味しいお料理をつまみながら、熱燗で・・・ね、いいでしょう。

あらかたお料理を出し終わると、やっと私たちのテーブルにやってきて
ほんのひとときだけクラス会に参加

なんの話か、蟹の話になって
「母がいつも冷凍ではなくて、本当に美味しい蟹をたべたいと言うの。
歩かせないで連れていくから能登に食べに行こうと誘うのだけど嫌がって
じゃあ、お寿司屋さんに行こうと言ってもおっくうだと言うの。
ネットで探すのだけど、どれがおいしいかわからなくて」と話しているうちに
「じゃあ、うちが頼んでいるところに電話しておいてあげようか」って

「いつでもいいから、水揚げが多くて安い時に送ってくれと言っておくと、時期は特定できないけれど
タグつきのいいのが送ってもらえるから。クリスマスやお正月は高くなるから、それ以外の時ね」と。
なんのもうけもないのにさっそく頼んでくれた。
b0116765_22121558.jpg

母は喜びましたとも。
ちょうど風邪が少しよくなったところで、堪能してくれました。
「もう、これで、蟹蟹っていわないわ、満足したから」と言っていたけれど
b0116765_2213572.jpg

来年もお願いしましょう。
また蟹蟹と騒いでください。
b0116765_22133371.jpg


博子さん
頼んでくれてありがとう。
ちょっとだけ親孝行ができました。
今度はお願いしておいたおせちをとりに、暮れにうかがいますね。


金沢家庭料理はく
tel 03-3417-2071
小田急線祖師谷大蔵駅より7分
アクセスはこちら
by shinn-lily | 2011-12-14 22:27 | お店 | Trackback | Comments(34)

高校の同窓会② 井坂酒造店の奥様

「クラス会どころじゃないよ。
震災で、酒蔵が壊れ、今年のしこみに間にあうかどうか。」

茨城県久慈に蔵元のクラスメートがいた。
福島も近い茨城で、被災した友人がいたのだ。
井坂酒造店、文政元年(1818年)創業の老舗、ホームページの写真を見ると蔵が趣がある。

高校の頃は野球ばかりやっていて、それほど話したことはなかった。
幹事が気をきかせて参加者にパンフレットを配ってくれた。

震災後、杏さんに教えていただいて、祖父の故郷岩手県石鳥谷のお酒「七福神」を二度ほど取り寄せた。
まわりの人にさしあげたり、伯父の仏壇に供えてもらったり
最後の1本も残りわずかとなり
それでは、今度はクラスメートの作ったお酒を頼もう。

早速電話で・・・
I君、朴訥すぎる、、、これで商売、まえには議員もやっていたのに余分なことはしゃべらない。
「ファクスで送って」とやっと言った。
それなのにすぐに送ってくれたお酒には大好物の酒粕を山ほどと
古代米でつくった薄紫のお酒も入れてくれて、送料も請求してこない。
b0116765_23425621.jpg

お礼と振込済みの連絡の電話をするとI君は外出中
「失礼ですが、奥様ですか。わたし、高校で同じクラスの・・・」
「はい、聞いております。このたびはありがとうございました」
「いえ、ほんの少しで・・・大変でしたね。」
「はい、今屋根を直して、なんとか今年のしこみに間に合いそうです」
「それはよかったですね。こんなことが起きるなんてねぇ。
商売をしていると大変なことばかり、ときおりいいことがあったら、もうけものって、わたしもいつも考えているのです」
「そうですね。いいことがありました。」
「まあ、そうですか」
「はい、こうして、買っていただきましたから」
「。。。。」
b0116765_2347248.jpg

先日から取次してくださるたびに、お人柄がにじみ出る対応
I君の奥様、なんと素敵な方、この蔵元はこの奥様がいらっしゃれば大丈夫。

幹事をやってくれた友人が
「『I君が、春には落ち着くと思うから、みんなで遊びに来て』って言っていたけど」
「じゃあみんなで、奥様に会いにいこうか、袋田の滝も近いし、温泉に泊まってもいいし」

どうか
しこみが順調に進みますように。

そして
わたしたちの旅、ただいま計画進行中。
奥様にお会いするのが楽しみ。
by shinn-lily | 2011-12-12 23:57 | お店 | Trackback | Comments(10)

高校の同窓会① ふらわーの「バッグインバッグ」

同窓会のかえり、いつもの仲良しの友人が
「はい、この間shinn-lilyちゃんが言っていたのつくったから、あげる。
商品化するので」
ってこれをプレゼントしてくれました。

b0116765_17173178.jpg


「バッグインバッグ」
バッグの中がごちゃごちゃにひっくり返ってしまって、しょっちゅう探し物
それでバッグインバッグを欲しいと思ってずっと探していたのですが、どれも重くていまひとつ買う気持ちにならない。
それで老舗生地屋さん「ふらわー」を経営している友人に訴えたら
好みにぴったりのものを作ってくれたというわけです。
もうこれが便利で、便利で
バッグの中にすっぽり、軽いし、ビニールのコーティングが柔らかで、どのバッグにもなじみます。
ここの生地はオリジナルの柄、
たまにお気に入りの端切れを買って、ブックカバーやナプキンを会社の同僚に内職してもらうこともあります。

b0116765_17305123.jpg


わたし、毎日バッグを替えるでしょ(うそうそ)持ち手が長めになっているので、取り出しやすく
そのまま違うバッグに入れれば、忘れ物もなし。
長財布もすっぽり。
私としては、あまり便利でご紹介したい・・・。
渋谷と下北沢にお店があるのですが、まだ生産が間に合わないでおいていません。
お使いになりたい方がいらしたら、お取りつぎいたします。

b0116765_17313366.jpg


価格は2650円、送料は350円
納期は10日ほど、鍵コメをいただければ、わたしが代行で承ります。

外側にポケットが3つ
中に2つとファースナーの大ポケット
b0116765_17373482.jpg


おすすめは、わたしのと同じ柄、これは柔らかくて軽い。
一番上のピンクの薔薇の模様もなかなかいいですよ。
b0116765_1732048.jpg

街にもたくさん売っていますから、使い心地のよいものを探してみてくださいね。
ワタシ的には最近のベスト商品でした。

b0116765_17322766.jpg

b0116765_1732473.jpg
b0116765_17325796.jpg

by shinn-lily | 2011-12-10 17:44 | お店 | Trackback | Comments(20)

手袋を買いに 

てぶくろっていえば、そりゃ今をときめく六本木ヒルズのルタAlta Classeさんですよね。
b0116765_22165112.jpg

皆様ご存知のように、この方のお店です。
最近雑誌のモードページのてぶくろ、どこのものだか私はちゃんとチェックしています。
もちろんみなAlta Classe製です。
自称、社外宣伝部長ですから、見逃しません。
b0116765_22251172.jpg

そうこうしているうちに、私だって欲しくなってしまいましたよ。
てぶくろを使うのはは1年に2,3回なのですけどね。
せっかくですから、uransuzuさんのいらっしゃる時をねらいました。
お忙しい合間をぬって、お店で待っていてくださいました。

しかし問題発生です。
私、指が長くて、2Lサイズ、お洋服と同じサイズ?
2Lサイズはオーダーしかない…で、既成よりちょっとだけお高くなります。
指は普通の長さでその分足が長かったら、経済的だったのに…。
b0116765_22243230.jpg

オーダ用の皮見本をめくっていたのですが、
uranzuzuさんが「男ものをしてみてください、これであえば断然お得ですよ」とご提案してくださいました。
わたしのお財布を心配してくれたのです。顧客志向、さすがです。
するとぴったり、てぶくろってこういうものだったのだという感触、
なにしろ、これまでの日本製は指の付け根がみなアヒルのひれみたいになってしまい、だからしっくりいかないで、てぶくろ離れをしてしまったのです。
マニッシュな感じがいいなと思っていたので、フィーリングもぴったり、
皮の中で一番お安いもので、大満足です。いい色でしょう。
b0116765_22195150.jpg



これまで、ちょっと敷居が高いと感じていたのですが、そんなことはありません。
ぜひ、てぶくろはAlta Classeをご愛顧くださいませby社外宣伝部長(笑)
b0116765_22254218.jpg



忘れていた、40年ほど前にフィレンツェのてぶくろやさんで買ったものを久しぶりに出してみました。
サイズをみれば、手に合わせて購入しただけあって、それほど小さくありません。
学生時代に愛用していました。
b0116765_22214017.jpg

これはパリのお店の品の良いマダムがぴっちりとあわせてくれました。
b0116765_22224348.jpg

これらも復活しそうです。
それにしても20歳の頃、フィレンツェやパリでなんでてぶくろやさんに行ったのか、不思議です。
今年はてぶくろのおしゃれも…まずは寒くならなければ。

これだけでは終わりません
by shinn-lily | 2011-11-11 22:57 | お店 | Trackback | Comments(43)

最近、とみに、わがまま

最近、我ながら、変わったと思う瞬間
たとえば、わたしの部署では自分の誕生日は自分で祝って同僚にご馳走というかわった習慣があって、
若い男性は銀行帰りに成城アルプスのケーキを買ってきてくれた。
いろとりどりのケーキの箱を持ってきて、好きなのを選んでくださいと、
前だったら「最後でいいから」なんて言ったのに、
「そおう、じゃナポレオン」これはアルプスの名物、けっこう高そう!
他の男性もケユカスイーツのケーキを
「わあ、モンブランもらっていい?」といの一番に・・・ありがとう

こうして一番美味しそうなケーキを最初に選んでいる。

今日、用事で外に出たおりに、新百合ヶ丘のウィーン菓子工房リリエンベルグに寄って、8月の誕生日分を遅ればせながらおかいもの。
b0116765_2244538.jpg

郵便局によって、お店に着いたのが10時10分、10時openだから、ちょうどよいと思ったけれど、
7、8台分の駐車場はすでに満車
誰!朝からこんなにケーキを買いにくるのは?
新百合ヶ丘の住人はケーキ好き?
このお店はいつも混雑しているが、まさか、こんな朝早くから
土日は交通整理のガードマンがでている

このお店のスタッフは50人近いと聞いている。
そんなに大きくないのだけど、これだけ売れればね・・・ケーキ屋さんは他にもたくさんあるがたいしたものだ。
b0116765_22535837.jpg

隣は喫茶室になっているけれど、土日はやっていないので、ゆっくりお茶を飲んだことはない。
b0116765_2246263.jpg

スタッフの対応も見事だ。
あれや、これや買うお客にマンツーマン、混雑していても、ほとんど待たずにお買いもの。
5000円以上購入のお客様が多いから、荷物がたくさん
ちゃんとドアまで開けてくれて、いきとどいている。
今日担当してくれた方、私よりご年配の方だったけれど、静かで品の良い気持ちのある方だった。
次もあの方にお願いしたいと思ったほど、こういう方に会うと嬉しくなる、
ケーキのお値段も焼き菓子のお値段も決して安くはないが、
この味で、都心のお値段にくらべれば、納得してしまう。
b0116765_22511081.jpg

出口の階段を下りれば、クマさんがベンチの上で待っている
よいしょっとここで荷物を整えて
b0116765_2252287.jpg


それでどんなケーキを選んだかというと
旬のイチジクのタルト、
b0116765_22531340.jpg


今日ばかりは、私が先にとるわけにはいかない
「好きなのとって」と言いいたいが・・・
好きなのが残らなかったらどうしようと
全部私が食べたいケーキにしてしまった。

あとになって
やっぱり、色とりどりにすればよかったかなー、
やっぱり選ぶ楽しさってあるのよね・・・なんて思いながら
なんでケーキにこんなに固執するのだろう
わがままになったな・・と反省しきりなのであります。

帰り際、「ケーキすごく美味しかったです。わたし、イチジク大好きなんです」って。
こんなこと言われたら、またご馳走したくなっちゃうじゃない!


成城アルプス 世田谷区成城6-8-1
ケユカスイーツ 新百合ヶ丘駅前エルミロード内
ウィーン菓子工房リリエンベルグ 川崎市麻生区上麻生4-18-17 
by shinn-lily | 2011-09-08 23:14 | お店 | Trackback