カテゴリ:季節( 45 )

あっ、秋ですもの!


日曜日の朝食は3日前にマリネにしておいた真鰯のマリネで
b0116765_2231873.jpg


少し小ぶりの真鰯は9尾で250円、黙って前を通り過ぎるわけにはいきません
b0116765_2222358.jpg


淡路島産の玉葱は、この時季だから薄くスライスして・・・春先の新玉ねぎは厚みをつけてスライス

b0116765_2215859.jpg


わさび醤油で和食のおかずにも

b0116765_2234095.jpg


玉葱はクレソンとトマトとレタスと冷めたご飯とあえれば、ライスサラダにも

b0116765_2234384.jpg




今年も長野のはるうた農園に頼んでおいた葡萄がやっと届きました。

b0116765_223635.jpg


手紙に寄れば狸の夜の訪問に備えて農園に泊まり込み、守り抜いた宝石、甘くてぷりぷり!
門間家はみな元気そうですね
b0116765_223879.jpg


石川から新米も届きました。

さてさて、秋はこれ程にも怖いもの
いえいえ、嬉しい食欲の秋です。
by shinn-lily | 2016-09-25 22:56 | 季節 | Trackback

心躍る季節のかわりめ

箱根に行く途中、小田原厚木道路の平塚サービルエリアで良い栗が手にはいりました。
箱根から帰れば連休で仕事が休み
よーし、ちょっと頑張ってみようかしら・・・と、昨年美味しかった「栗の渋皮煮」に再び挑戦
なんとも、いい具合にできあがりました。
栗の生産者の方にお見せしたいほどです。

b0116765_224054.jpg



美味しいものが出来ると、妹へ、娘へと食べてもらいたくなります。
良いタイミングで妹が寄ってくれたので、瓶詰めにしてプレゼント

b0116765_224161.jpg



駅まで車でおくれば、雨の中で街も色付き初め

b0116765_2233488.jpg



暑いうちは、水やりで大変な庭の植木も、ふと見やれば
花を咲かせており

b0116765_2232854.jpg



実は色づき

b0116765_2233247.jpg



確実に季節が入れ替わり始めています。

毎日、毎日こうして食べた、すいかの出番もあとわずかでしょう。

b0116765_22446.jpg



新しい季節の足音に、心が躍ります。
by shinn-lily | 2016-09-19 22:10 | 季節 | Trackback

季節のしごとにはげむ


暮れに瀬戸内海の上質なちりめんじゃこを頂いていたので、この時季を待っていました。
山椒の実のへたを取って、
b0116765_1813072.jpg

佃煮にしてからちりめん山椒を初めてつくりました。
ちりめんを煮るのに、酒とみりんと醤油だけで、水はいれないのですね。
煮あがった後に半日乾かしました。
b0116765_18142449.jpg

京都の土産の「ちりめん山椒」がけっこう良いお値段がするのは当然だとわかりました。
材料も手間ひまもかかったものです。
b0116765_18143614.jpg



手間はかかるものの思ったより簡単に美味しく出来ました。
お料理は、この「うーん、うまく出来た」という充実感やら達成感が味わえるからこそ楽しいのです。

らっきょうも買ってきました。
b0116765_18145423.jpg

らっきょう漬けをつくりたいのではなく、実はこれが食べたいから!
b0116765_18151197.jpg

生のまま薄くスライスして、かつおぶしをたっぷりと、醤油を少し・・・毎年この味を待っているのです。
それでも、みるみる間に芯が延びてきてしまうので、残りは塩漬けにし、甘酢につけておきましょう。
b0116765_1815314.jpg


母の作っている梅干しも順調です。
b0116765_18154969.jpg

毎日、かびないようにつけ汁を動かすそうです。

夏の野菜の色は元気ですね。ラタティーユでも作って、朝食のサラダかわりとしましょう。
b0116765_1816128.jpg


今年初のトウモロコシは小ぶりですが、とても甘かったです。
b0116765_18161470.jpg

皮をむかずに電子レンジで3分半、
ほどよく蒸しあがり、1本を母と半分ずついただくのが、これから夏の定番です。

少し遅くなってしまったのですが、しゃこばサボテンの植え替えもしました。
b0116765_18165362.jpg

長くなった葉先を切り取り、一緒に挿芽をしておきましたが、根付けばいいのですが。

名前も知らない花ですが、忘れていたころに今年久しぶりに花をつけてくれました。
b0116765_18183617.jpg

可愛らしいくて、嬉しくなってしまいます。

さつきも今が花盛りです。
b0116765_18195331.jpg


ラベンダーもたくさんく咲いてくれたので、
b0116765_18212761.jpg


穂先を挿してみました。
b0116765_18215026.jpg

洗面所の窓にそっと置きます。
この花器は直径5センチほどで真ん中に小さなくぼみがあって、花がおさまります。
小菊を一輪、クチナシを一輪、千両や万両など庭の花を挿すのにとても便利です。
韓国全州ビビンバ祭りの出店で300円ほどで買ってきたのですが、あまりに使い勝手がいいので、その次に行ったときに探しましたが手に入りませんでした。
次回も探してみます。

梅雨入りの週末、家仕事に心やすまる2日間でした。
by shinn-lily | 2016-06-05 18:36 | 季節 | Trackback

夏へ一歩


木枠の窓をサッシに換えて、ついでにキッチンの換気扇も、3か所のエアコンも、外階段の手すりなどを取り換えて、たいした工事でもないが、連休後から初めてやっと終了した。
後は、ガラスを拭いたり、カーテンを洗ったり、
それに工事の後は部屋の隅は何度掃除機をかけても、まだゴミが出てくる。



汗を流して、体を動かした休日の夕飯は手抜きで冷やし中華。
実は冷やし中華は私の大好物
いっときはは手作りのタレに凝ったりもしたが、最近は「マルちゃんの冷やし中華」で定着。
高級な冷やし中華よりも、舌になじむ。安上がりの舌である。

b0116765_22204225.jpg


そして今年初のすいかを割る。

b0116765_2221424.jpg


熊本の黒すいか・・・季節のはじめの果物は美味しいと信じていた通り、品の良い甘さのスタート、幸先が良い。
これから鳥取、静岡、三浦、山梨、長野、山形、秋田、岩手、青森、そして北海道まですいか前線が始まる。
すいか好きの我が家にとって日本が列島であったことにに感謝する。
なにしろ、昨年は10月まで、北海道産を楽しんだ。


緑が濃くなり、

b0116765_2220262.jpg


紫陽花が色づき、

b0116765_22213417.jpg


クチナシがその香りを誇る。

b0116765_2222929.jpg


又季節がひとつ廻る。
by shinn-lily | 2016-05-30 22:55 | 季節 | Trackback

暮れ仕事


窓ガラスを拭けば、庭まで美しく見える。

b0116765_21553516.jpg


先週と今週、二週に渡って窓ガラス拭きも終了。
掃除は苦手だけれど、終わったあとのすがすがしさはご褒美だ。

福井と岩手の親戚、そして千葉の知り合いが毎年もち米を送ってくれる。
今年は何年ぶりか餅つき機を引っ張り出してお餅をついた。

蒸籠で蒸して、1キロずつ2回

b0116765_2156972.jpg


次第にお餅になってゆくのが楽しい

b0116765_21562231.jpg



b0116765_21563397.jpg


のしもちが二枚

b0116765_21564576.jpg


残りはその場で黄粉餅・・・なかなかの出来

b0116765_21574394.jpg


せっかく蒸籠を出したのだから、お赤飯もと母が準備

b0116765_2158087.jpg


ささげではなく、今回は福井から送ってくれた小豆を使った

b0116765_21582188.jpg



普段、顔を合わすことことのない親戚だが
こうしてお手間を味あわせていただくのが有難い。、


近くに住む娘が久しぶりにタイミングよく顔を出して
仕事の山場が終了したとゆっくりとお茶を飲んでいった。
夏以来だ。
お餅とお赤飯と用意しておいた蜜柑をひと箱持たせる。


2015年、カレンダーに残された日もあとわずかになった。
by shinn-lily | 2015-12-20 22:05 | 季節 | Trackback

木の芽の季節に


庭の高く伸びた山椒の木には、もう何十年も毎年必ず可愛らしい芽を出し、筍の季節の到来を教えてくれたものです。
ところが、今年はどうもおかしい・・・異変に気付いたのはひと月前でした。
この山椒の木は叔母が引っ越しの時に我が家で引き取ったものです。
その叔母は昨年の6月に天国に旅立ったのです。
小さい時から本当にわたしを可愛がってくれて、洋服をたくさん作ってくれた大好きな叔母でした。
この叔母からもらった山椒の木は、わが家に当たり前のように枝を伸ばしていたのに、叔母と一緒に旅立ってしまったのでしょうか、すっかり枯れてしまいました。
偶然の出来事だとは思うのですが、叔母の優しかった顔が思い出されてしかたがありません。

今年初めて筍を掘ったからと勤務先のご近所から連絡をいただきました。
山椒の木のことを話すと、すぐに香りの強い柔らかい新芽をカゴに摘んできてくださいました。

b0116765_21363559.jpg


筍にはこれがなければ、味わいも寂しくなります。

まずは恒例の筍寿司
美味しく出来ました。
お箸がとまりません。

b0116765_21371229.jpg


今日、新しい山椒の木を庭の二か所に植えました。

b0116765_214016.jpg


大切に育てます。
叔母の生まれ変わりになってくれるように願いながら。
by shinn-lily | 2015-04-12 21:47 | 季節 | Trackback

穏やかに 春日和

鰯が1、2、3、4、5、6、7尾 おまけに1尾 全部で8尾
一皿390円
富山氷見産 

たっぷりの新玉ねぎのスライスの下に、

b0116765_2157898.jpg


手開きした鰯を並べて、塩コショウ、それに米酢とサラダオイル
b0116765_21572754.jpg

パンと一緒に食すもよし
野菜と一緒に食すもよし
ビールと一緒に食すもよし
ワインと一緒に食すもよし

3尾を残して塩焼きにしてご飯のおかずに、大根おろしもそえましょう。

b0116765_21574474.jpg




春、いいなぁ♪

柔らかに
b0116765_21585586.jpg


鮮やかに
b0116765_21591024.jpg


陰で輝いて
b0116765_21592337.jpg


全員こちらを向いてくださ~いあ
b0116765_21594124.jpg


みんな仲よし
b0116765_21595610.jpg



庭の小さな花たちにもありがとう!
by shinn-lily | 2015-04-02 22:18 | 季節 | Trackback

雛祭りは旧暦で


数年振りにお雛様をだしました。
あわただしい毎日ですっかり忘れていた雛祭りをコスモス家の品の良いお雛様を見て思い出したのです。

b0116765_22573963.jpg


今回はもう亡くなってから十数年たつ母の親友が妹のために贈ってくださった内裏雛におでましいただくことにしました。
おかたみになってしまった大切なお雛さまです。
多くのお弟子さんをお持ちのお人形の先生でした。
自ら作ってくださった木目込みの享保雛のお顔はふっくらとしています。

b0116765_22584035.jpg


お雛様をだすことで、こんなに気持ちが華やぐとは思いませんでした。
最初は何を始めたのといぶかっていた母も、玄関に飾ったお雛様を見ると、
「もっと早く出せばよかったに」と言いだし、おまけに
「雛祭りパーティーをやったら」と言いだしました。
来週の週末は予定が立て込んでいます。
「いいじゃない、旧暦でやれば」と。
そうです、今更あわててしまうことはないのですから、しばらくこの華やぎをたのしみましょう。

お雛さまも可愛らしいのですが、私はどういうわけか、造花の花が好きなのです。

b0116765_22594859.jpg


このお雛様には屏風もお花も梅があしらわれています。
そういえば、庭の白梅もそろそろ蕾がほどけてきました。
これから南高梅、紅梅、八重梅と、・・・庭にも春の足音が聞こえてきました。
by shinn-lily | 2015-02-22 23:10 | 季節 | Trackback

春は必ずやってくる、ね。


春待ちミモザ
b0116765_14333215.jpg



春待ち沈丁花
b0116765_14335899.jpg



春待ちミニ水仙
b0116765_14292388.jpg


春待ちこでまり
b0116765_14293464.jpg



春待ちぼけ
b0116765_14295342.jpg


春待ち馬酔木
b0116765_1440352.jpg



春待ちチューリップ
b0116765_14404874.jpg



春待ちわたし。。。。
by shinn-lily | 2015-01-25 14:43 | 季節 | Trackback

薫風ともに足取り軽く

サイズダウン記念と称して、お買いもの。
まずは、せっかくスリムなパンツが流行っているので、ネービー、黒、ベージュを購入。
仕事服でもあるので、ここはおとな買い。
昨年まではネービーを探して歩いていたが、今年はたくさん出ている。

今年のパンツは足首までが主流だから、靴も楽しめる。
細い足首に(夢)にパンプスを履けば、気分も浮き立つ。
パンプスと言ってもせいぜい5センチまで、
つい、いつも船底ゴムの靴を履いているので、駅の階段は注意、注意。
夏になれば靴はサンダルが主流になるだろうから、今の内にパンプスを楽しもう!
そうそう、「今の年齢の内にパンプスを楽しまなくては!」というフレーズも実感だ。

ここまできたらジーパンもスリムなものに買い替えたい。
ジーンズ系メーカのものではなくファッション系の方が履きやすい。最近は生地が伸びるのでとても楽、昔は座るのに大変だったのにね。

ジーンズにはやっぱりTシャツかしら?
チュニックでお腹を隠すのもそろそろ卒業しようかしら。
それにしてもチュニックはおばさんにとって救世主だったわ。

今お気に入りのTシャツはこれ。
b0116765_21175757.jpg

ZARAのSaleでとてもお安く、(いくらだったか忘れるほど、)柄が気に入っただけではなく生地がいいのね。前面はシャツ生地ではなく、ブラウス仕様の綿生地にプリント、背中は普通のカットソーの生地、
少しばかりサイズダウンしたからといって、やっぱりムダなお肉をカバーするジャケットは必要ね。
麻の細身のジャケットは仕事にも普段にも便利。
お袖をちょっとたくし上げて、若々しく。
ジーンズの裾も折り返して、短めに履けば、靴は明るい色のスニーカーがどうかしら?
b0116765_2124387.jpg

バッグはルポバルセロナをあわせて・・・。
これ形は気に入ったいるのだけど、ちょっと重いのよね、
やっと買い換えたエクスペリアは前の携帯より重いし、キンドルも持つし
まあ、筋肉を鍛えるつもりで、ドッコイショ!
b0116765_21182842.jpg


そうこうしているうちに、ゴールデンウィークってあっと言う間に終わってしまった。
家でちまちま片付けをしたり、引出の整理をしたり、本を読んだりすっかり引きこもり、
この季節、家の中はひんやりして居心地がいい

さて、また明日から仕事、戦闘開始
今月末から来月は怒涛の忙しさが予想される、
楽しみの人参をぶら下げて、それまでは一生懸命働いてと・・・。
by shinn-lily | 2014-05-06 21:39 | 季節 | Trackback