全州からオンニーがやって来た


4月にソウルで一緒に旅したオンニーがとうとう日本にひとりでやってきました。
何度も日本にいらしていますが、ひとりは初めて、知り合いの家に逗留の二泊三日
大勢の日本人が全州でオンニーにお世話になっているので、羽田に出迎え3名
その夜は歓迎会で10人が集まられたとか、
大人気のオンニーであります。

さて私は前からのお約束通り、箱根へご案内
会議を終えて、逗留先に急ぎます。そのお知り合いのkさんもご一緒に、3人で日帰り箱根旅です。
kさんは日本にお住まいですが、昔韓国に住まれたことがあるので、ハングルも上手に話されます。

あいにくの雨、まずは大涌谷に向かいます。
紅葉があまりに美しく、霧に煙る色とりどりの木々の間を走りながら、歓声をあげます。
大涌谷は風が強く、体が吹き飛ばされそう、爆発の前とはだいぶ形状が変わっていました。
b0116765_15580295.jpg
黒玉子を買って、記念撮影を済ませると、そうそうに芦ノ湖河畔の龍宮殿をめざします。

b0116765_15591953.jpg
龍宮殿は昭和13年、宇治平等院をモデルに浜名湖ホテルとして建てられた建物を昭和32年に芦ノ湖河畔に移築し、この地で高級旅館として開業されました。
子供の頃、芦ノ湖遊覧船から見るこの龍宮殿は、お伽のの世界のようでした。
かつて小泉首相もアメリカ大統領のおもてなしにここを使われました。
普通でも1泊45,000円以上・・・それがなんと、なんと、18,00円の立ち寄り湯になったのです。
b0116765_15591220.jpg
ああ、この太い柱、赤い絨毯が敷き詰められた龍宮のお姫様のお部屋につながりそうな階段、
b0116765_15590257.jpg
クラシックな照明
b0116765_15590629.jpg
・・・これが立ち寄り湯です!


まずは、お昼ごご飯を・・これはお風呂とセットで3,500円・・・この建物にして、なんだかお得感があります。

b0116765_15581677.jpg
オンニーは重厚な日本家屋をとても喜んでくださいました。

女性風呂はすっかりと新しくなっていました。芦ノ湖がわしづかみです。
ここ蛸川温泉はは大涌谷から惹かれた無色透明のお風呂です。

お風呂の中で韓国語と日本語のちゃんぽんでおしゃべりをしていると、
「韓国の方ですか?」と声がかかりました。
日本に16年住んでいるという韓国美しい女性とその26歳のお嬢さんでした。
話し盛り上がると、お風呂の湯舟が私たちの独占状態になり、楽しくもあったのですが、ひやひやしもしました。

あまりに長くしゃべっていたので、体が赤くなり、その上かゆくなり、さらに湯あたりに。
お休みどころでひとやすみ。
ああ、この部屋はかつて母の誕生日に一度だけ泊まったお部屋です。
b0116765_15582055.jpg
女性専用のお休みどころなので、ゆったりと横になりました。

日の暮れるのが早くなりました。
もっとオンニーをいろいろなところにご案内したかったのですが、今回はここまでとしましょう。
またいらしてくださいね。



トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/27655967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2017-11-11 05:06 | 全州 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31