ソウルのチソンちゃんが東京にやってきた


ソウルを車で廻って案内してくれたチソンちゃんが、1週間の短期語学留学で日本にやってきました。

午前中に授業、午後はフリー、滞在先はホームステーという日程です。

チソンちゃんは私が敬愛するオンニーの溺愛するお嬢さんです。

わたし、ちょうど、勤務先で新しい年度が始まったばかりの上にその他の雑事が集中し、本当だったら初めての東京案内をしてあげたかったのに、どうしても時間がつくれません。

せめて食事くらいと待ち合わせをした場所はこちら。

b0116765_09551026.jpg

この週、中国の連休と韓国の連休が重なり、その他の国々の方で、

ハチ公の周りは満員電車の中のよう、見つかるかしら?

カカオトークで連絡しあい、もうひとりのお知り合いKさんも合流でほっとしました。

チソンちゃんはまだ若いのに某日本自動車メーカーソウル営業所の部長、英語も堪能、美人で優しいし、日本語だって、学校に行かなくても良いほどぺらぺら。その上初めての東京を自由自在に歩き廻ります。

Googleマップがあればどこでも大丈夫、日本組二人のおとなは溜息・・・私たちより東京をどこでも歩いてしまうわ。

この日は表参道の「フーミン」を予約しておきました。

台湾の家庭料理、いろいろ食べてみたいと頼んでいるうちに、この量なら5人分と言うほどに・・・息も出来ぬほど苦しく! でもやっぱりここは美味しい!

チソンちゃんは、「韓国では今はチュソク(秋夕)と呼ぶお盆で家族と過ごすのですが、ここでチュソクが出来ました」と喜んでくれました。

雲の間の中秋の名月をみんなで見上げながら、チソンちゃんをバス停まで見送り、Kさんと思わず「あんな娘が欲しい!」とため息。

ほんの34時間のわずかな時間なのに、チソンちゃんから受けたさわやかな風で、なぜか心が春の海のように穏やかになってしまったのです。チソンちゃんの優しさにひたり、優しい言葉に触れ、久しぶりの、いや初めての感覚です。いつもご両親を気遣う姿は思わず「ご両親は大丈夫、自分を優先してね」とお説教?をしてしまいました。

チソンちゃんは食事が終わってトイレに立った際、食事代を払おうとしたようですがカードが使えないお店だったので申し訳ないと。若い人はそんな心配をしなくて良いのにね・・・その心使いに感心してしまいました。

オンニーからとお土産にいただいたのは小公子かしら、ジャコかしら

b0116765_09532257.jpg
あとからお料理方法をカカオトークで送ってくれました。

b0116765_09543573.jpg


必ず作ってみますよ。こんな風には出来ないとは思いますが^^


b0116765_09540985.jpg

ガラスのような透明感を持ちながらしっかりと地に足をつけて生きてゆくチソンちゃんへ・・・私たちがいつでも応援しているのを忘れないでね!




トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/27269580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2017-10-08 10:07 | ソウル | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30