こういうことはあいまいにしておきましょう


電車通勤をするようになってひと月
これまで気にならなかった新しい発見を楽しんでいます。

「赤信号では通りを渡ってはいけません」と小さい時から教えこまれていましたが
私、赤信号でも車が来ないことを確認して渡っていました。
何故、時間が貴重なこの世の中で車が来ないのに待っていなければならないの?
自己責任で渡ってしまえばいいわね・・・と。
ところが、皆様、車が来なくても赤信号でじーっと待っているのですね。
私だけなんです、わが町の通勤路の赤信号を渡るのは!
たいてい、パラパラと何人かは渡ると思っていたのに、若い人もきちんと待っています。
なんだかひとり渡るのが恥ずかしく・・・そりゃあ、いけないことと分ってはいますが。
でもじーっと待っていなければいけないかしら?車は来ないのに・・・。

で、同僚に聞いてみます
赤信号ですが車はまったく来ません。あなたは信号を渡りますか?

「待ちますね、渡りません」・・・これ、多数

その他
「子供がいたら絶対にわたりません。前に、あのお姉ちゃん、赤信号なのに渡っているよと大きな声で言われたのですよ」
「3メートル以下の道だったら、渡ってしまいます」
「車も来ない、誰もいない場合は渡ってしまいますね」
「青だからと安心して渡るより、赤だけど自分の目で確認して渡る方が安全かもしれません」・・・うーん深い!
一同、うなずきました。

いろいろなケースが出ましたが、結局ほとんどの人が赤信号では車が来なくてもじっと待っているということでした。

b0116765_15214565.jpg

明日から私も渡らないで待ちましょう。
でも人も車もいなければ・・・
夜、ひとりで信号待ちも・・・

ケースバイケース、
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という言葉もあるし。


それにしても、日本人って法治国家の鏡のような人が多いことに驚愕
いえ、私が異端なのかしら?


トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/27106148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2017-09-10 15:25 | まわり | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30