白黒つけるのは、簡単じゃないわ

「白黒つける」って?

政府は毎月ブラック企業の社名を発表すると、ニュースでちらりと見て違和感を感じた。

もちろん電通も入っているがその多くは中小企業である。

働く人を守るために発表という形をとるのではなく、他の方法はないのだろうか。


企業って、ブラックだのホワイトだのって、本当は分けられないのではないかと思っている。もちろんホワイトの会社で利益があがり、高水準の給料を得て、有給も多ければ言う事がない。さらに、それぞれがやりがいのある仕事が出来ていれば、これはまさしく天国である。

人生だっていろいろあるように、企業だって一生懸命やっていてもいろいろ起きる。

よかれと思って精魂込めて作ったものが、リコールになるのは自動車会社ではよくある。

ものつくりの世界でいえば、高品質なものを低価格でつくれば利益が多くなるのだけど、

よほどの革新的な技術が生まれない限り、そのしわ寄せは協力会社へ、またそのしわ寄せは部品会社へ

そんな厳しい現実の中で生産に励んでいる人々にブラックだのホワイトだのという区分けは存在しない。

結局、ほとんど多くはブラックとホワイトを足して2で割ったグレーな環境で働いているのではないだろうか。

ブラック手前のグレーの中で必死に働くのが、今の企業の状態なのだと思う。

白黒つける前に濃いグレーが少しでも薄いグレーになるように知恵と想像力と人を思いやる気持ちを忘れない様にするのが、人間というものだ。


これはきぬさや・グリンピース・スナップえんどうの花。

b0116765_15512366.jpg

b0116765_15214185.jpg


花は小さ目だが、有りがたい食料を提供してくれる。

b0116765_15553850.jpg

b0116765_15170370.jpg

こちらはスイトピー

b0116765_15162437.jpg

食べることは出来ないが、なんとも甘い香りにうっとりする。

b0116765_15164028.jpg

ルーツはたどれば同じような原種なのであろう。

どちらが好きかって、そんなこと決められない。


さて、新パソコンも初期設定が終わり、あとはwifi環境を整えて、新しいiPadを母のために設定すれば今回のネット環境整備が終了する。

旧データがいかせるかどうかはおいおいやっていこう。


パソコンが使えないと、本が読める。

「美女と野獣」も観てきた。

音楽がよかったし楽しい映画だった。

パソコン休憩も良いものだったが

つかいこなすにはもう少し神経をつかいそうだ



トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/26860183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2017-05-16 15:26 | まわり | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30