ミンガラーバー(こんにちわ)ミャンマー⑭遺跡でみつけた「ミャンマーの希望」

カックー遺跡の見学が続きます。
あるパゴダの前で、
「ここで祈れば良い相手がみつかるパゴダです」
と現地ガイドチョーさんが説明しました。
私はパオ族のガイド君に、
「あなたもお願いしなければ」
と声をかけました。
ところが彼は
「必要ない、もう彼女がいるから」
と答えるではないですか?

b0116765_15421584.jpg


見学が終わり食事をした休憩所にもどると

b0116765_15451769.jpg



彼が私に、
「彼女がここにいます。ほらあそこ」
と声をかけてきました。
みれば利発そうな美しい女性です。
他のグループのガイドをして、かいがいしくお茶を入れていました。

「わー、可愛い!美人ね、彼女も大学生?」
「もう卒業しました。年上なのです」
そして彼女を呼んでくれました。
みんな一緒に記念撮影
そして、ツーショットも

b0116765_15425157.jpg



撮影の最後には彼が自分の携帯を出して、
「二人で撮ってください」と
彼はその写真を嬉しそうに見ていました。
彼女のことが愛おしくてしかたがないようです。
同じ少数民族同士なので、将来にもつながるのでしょう。
なんとういういしい素敵なカップルでしょう。

彼は大学で法律を学んでいて法律家になると言いました。
ミャンマーではまだビジネスの契約などの意識も低く、これからの発展に大切な職業であるに違いありません。
「ミャンマーの将来は貴方たちにかかっているはね」
と言うと
これまでの恥ずかしそうな雰囲気から一変して
「イエス」
と力強く答えてくれました。

b0116765_15421887.jpg



カックー遺跡の天使の音楽と彼ら二人の姿は、この旅の中でも特に印象深く
私の心の中に残りました。
トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/26575339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2017-01-24 05:54
タイトル : ノートルダム大聖堂とラテン文化とゲルマン文化が交流した要..
ルクセンブルク ⅡLuxemboug:Notre Dame Cathedral& country history 戦略上の拠点である地の利は希に見る地の利は、希に盛る波乱に満ちた歴史を残しました。世紀ゴルターニュ、スペイン、フランス、プロイセンの注目の的となり、1815年自治を回復するまで外国勢力の統治下にありました。「北のジブラルタル」と呼ばれるほど歴代の統治者により強化された強固な要塞は、その一部がその姿を留め、ルクセンブルクの街の象徴となっています。... more
by shinn-lily | 2017-01-22 15:55 | ミャンマー | Trackback(1)

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30