「私の人生の先生」宅にて

楽しい時間はどうしてこんなに早く過ぎるのでしょう。
お料理サロンの先生としてご活躍のwhiteさんのお宅で春の1日、暖かいおもてなしにどっぷり甘えさせていただきました。
ブログでお知り合いになったのに、今やまるで学生時代からの友人のようです。

ご用意くださったのは、笑顔のお出迎えと素敵なお料理

新キャベツ with アンチョビソース

b0116765_22264362.jpg


新じゃが 

b0116765_22271577.jpg


ズキーニのキッシュ

b0116765_2229139.jpg


プチトマトのマリーネ

b0116765_22335048.jpg


チキン


b0116765_22274229.jpg


パスタ

b0116765_22331213.jpg


デザート

b0116765_22571985.jpg


メニューは、わたしたちにもつくれそうなものをそろえてくださり
秘密の裏ワザもこっそり教えていただきました。
これほどたくさんいただいたのに、重くないのが不思議です。
キッシュとチキンのお土産まで持たせていただきました。
そのお土産を自宅で頂きながら、今日1日の話しを家人に話すのも、また楽しさの再現です。


whiteさんの細やかな神経は、そのお料理のなによりのスパイスです。
そしてセンスあふれるお部屋でゆったりといただくお料理は、他では味わえない贅沢です。

b0116765_2250315.jpg


ご一緒したコスモスさんuransuzuさんはお仕事の関係で一足先に帰られ、残念。
ということで、私ひとりでついつい長居を・・・なにしろ居心地がよいのです。
わたしたちのために気をきかして外出なさっていたwhiteさんのご主人様もお戻りになり、またついつい・・・お話を聞かせていただき時間はあっという間に過ぎました。。
ご主人様は今日もピンクのストライプのシャツが若々しく、ますますファンになってしまいました。
こんなふうに歳を重ねていくのが素敵だなと思わせるダンディーな男性なのですもの。

whiteさんの手をぬかないお料理レッスンの様子をブログで拝見するたびに、わたしも頑張らなくてはとはげまされます。
そして見るだけではなく、こうして実際に味あわせていただくと、その気持ちはなお強くなるのです。
by shinn-lily | 2016-04-28 23:39 | 大切な場所 | Trackback
トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/25725954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 娘夫婦のお財布にはらはら 「日常」という宝石 >>