人生・ジグゾウパズル


65年間も生きてくると、「これでよかったのか」、「他のやり方があったのではないか」と足が止まることがあります。
でももし、今20歳に戻れるから好きに生きて良いと言われても、結局同じような人生をたどるのではないかと思っています。
時折、昔買ったのを忘れて再び買ってしまう本やCDをみれば、時代の後押しや周りの環境によって多少の彩の違いはあったとしても、深いひだに刻まれた趣向はそれほど変わらないような気がしてならないのです。
だから、若い時に戻りたいとは思いません。
もっと学んでおけばよかったという後悔は当然ありますが。

生きていくことは人生のジグソウパズルを埋めていくようなものだなと感じることがあります。

b0116765_0335450.jpg

人それぞれのジグソウパズルは店で売っている一番細かいものより数百倍も細かいパズルでしょう。
最近、長い年月かかえてきた想いや心配ごとが、「ああ、そういうことだったのか」とストンと胸に落ちて、パズルがまた埋まったと感じる瞬間がたびたびあります。

b0116765_0331733.jpg


良い札だけではなく悪い札も勘違いの札も人に迷惑をかけた札もたくさんありそうです。
それらは偶然だったか、必然だったかもわからないし、時には無理やり押し込んだこともあるはずです。
この気持ちをうまく表現することができないのですが、いままで感じたことがないまさしく「ああ、そういうことだったのか」という言葉が全てです。


『子の曰く、吾れ
十有五にして学に志す。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順がう。
七十にして心の欲する所に従って、
矩を踰えず。』


昔の人は良いことを言ったものです。でもなかなかこうはいきません。
もう少し気楽にジグソウパズルの残っている札を探してみようと思っています。
そして時には、パズルにうまくはめられない異端の札を携えてゆくのも、また良しかなとも考えます。

b0116765_0344031.jpg


この作業、実はけっこうをわくわくしているのです。
年をとるのも、そう悪いことではありませんね。


*画像はネットからお借りしました。
トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/25234048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2016-01-03 00:57 | 大切な時 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31