JALパックひとり参加限定ツアーでスペインへ③誰が写しても絵葉書になるトレド全景


b0116765_16164665.jpg


マドリッドから70キロ 自分でもほれぼれするこの写真、
ところがネットに上がっている写真のどれを見ても、これ以上
これは誰が写しても絵になる風景なのだなとつくづく。

さてこのトレドを外から見た後はこの街に入ってみる。
ゲルマン民族とイスラム民族が入れ替わりながら、文化の厚みを増している。

b0116765_16211455.jpg


ソコドベール広場の「サン・トメ」という菓子屋でマジパン(アーモンドの粉を練ったもの)を使って作ったお菓子を買う。
昔は非常食だったという。
もちろんスペイン語ペラペラな添乗員のヒロタさんにひとりひとり注文していただいた。

b0116765_16213263.jpg


あ、こちらも美味しそうなのだけど・・・なんだか怖い?今の私には・・・

b0116765_1622525.jpg



細い小道は両側に店がぎっしり並ぶ。

b0116765_16225961.jpg


b0116765_162393.jpg


b0116765_16241690.jpg



夕食までのひと時の散歩
時間限定がなかったらどっぷりとはまり込みそうだ。
祭日のため人が多く、はぐれないように気を配りながらすすんだ。

b0116765_16263218.jpg


その先に教会の塔を見る。

b0116765_16274965.jpg


この空の色を見ると、ヨーロッパに来たことを実感する。

宿泊はホテル「カルロスⅤ」、
旧市街の中でもアルカサル(王宮)の隣に位置する便利な場所だからこそ慣れない場所でも散歩が出来るのが在り難い。

b0116765_16303245.jpg


クラシックなロビー

b0116765_16312880.jpg


突然姿を現すアメリカ

b0116765_1631593.jpg


レストランはイスラム風のアールの形の天井、

b0116765_16322850.jpg


しかし部屋は木をふんだんに使いながらモダンに使いやすくしつらえてある。

b0116765_16325330.jpg


夜半に雨の音で目が覚めた。
今、ここはスペイン、ここはトレド、
夢のような現実をかみしめた。
by shinn-lily | 2015-11-14 16:40 | スペイン | Trackback
トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/25088094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< JALパックひとり参加限定ツア... JALパックひとり参加限定ツア... >>