舞踏晩餐会

ロイヤルパークホテルで行われたある大きなダンススクールの記念舞踏晩餐会にご招待いただきました。
昔ご近所で仲良くしていただいていた友人Aちゃんが社交ダンスを長年続けていることは知っていました。
現在では住む場所も遠くなかなか会うことも出来ないそのAちゃんからのお誘いです。

b0116765_21461559.jpg


2時開場、5時半からのお食事まではアマチュアのデモンストレーションが行われます。
Aちゃんはここに出場します。

最高齢82才の出場者が素敵な踊りを見せてくださいました。その他の方もどちらかというと70才前後の方が多く、子供の手が離れて、人生にひとくくり着いた頃から始めたのでしょう。映画「Shall We Dance」の影響で始められた方が多く、この年齢層がかたまったと聞きました。
観客席のそばで踊ってくださるときには拍手をし
歌舞伎の掛け声のように「○○さん」「△△さん」と声がかかります。
みなさん先生のリードで緊張はなさっているものの軽快にそして、心からダンスを楽しまれているように感じました。
Aちゃんは何組か一緒のデモンストレーションでワルツとルンバを踊った後、

b0116765_2147056.jpg


いよいよ本番です。
シアンブルーのチュールのミモレ丈ワンピースにガラスビーズを散りばめ、美しい姿を一層際立て見えます。
ルンバが始まりました。
会場の雰囲気ががらっと変わって、静まりかえりました。
拍手も掛け声もかかりません。
呆然と息をも飲んでしまったかのようです。
あまりに素敵なダンスなので、皆見惚れてしまったのです。
踊る中になにか別の炎が見えるようです。
私ったら、うるうるしてしまいました。
凄い!と思った同時にものすごく嬉しかったのです。
会場を魅了している小さい時から知っているAちゃんの姿が友人として誇らしかったのです。

b0116765_21474911.jpg


ディナーを頂いたあとはAちゃんも席について、一緒にプロのダンスを堪能、
なにしろ初めての経験、未知の世界だったのですが、6時間はあっという間に過ぎてしまいました。

実は、合間合間にダンスタイムがあって、さすがダンス関係者、観客のみなさんもどんどんステージに集まって踊られます。
私もステージに近い席だったので若い男性が誘ってくださったのに、ああ残念、踊れないのです。経験がないのですもの。後のダンスタイムにはなるべく視線があわないようにしていました。悲しい~!
韓国全州のドライブで歌は歌えなかったし、ここではダンスのひとつも踊れない、つくづく無芸だと自覚しました。
人生の楽しさをひとつ置き去りにしてきてしまったようです。
Aちゃんかr帰りに美味しい葡萄のお菓子とスカーフをお土産にいただきました。素敵~♪
心浮き立つ真夏の一日でした。
Aちゃん、これからもダンスを楽しんで、また華麗な姿を見せてくださいね。
トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/24753563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2015-08-03 21:56 | 大切な時 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31