二人の幸せそうな笑顔が「覚悟」を後押し


勤務する職場の二人が結婚した。

b0116765_2159479.jpg


この二人は良いカップルになりそうと、かつてほんの少しだけれども後押しをした。
その後押しによって直接話が進んだわけではないが、長い年月をかけて愛をはぐくみ、ようやく私が望んでいた新しいカップルが誕生した。
嬉しくてたまらない。
職場恋愛ということもあって、慎重に交際を続けていたので、仲の良い人も私も今年の春に「お話しがあるので・・・」と言われるまで気が付かなかった。
社内では周りの同僚に負担をかけない、おとなの態度であった。

式は人前結婚式ということで、『立会人』という大役をいただいた。
二人が誓いの署名をした後に、新郎の側代表として、二人への想いをたくさん込めて署名をした。

b0116765_2213483.jpg


普段はひかえめな新婦のウェデイングドレス姿があまりに美しいので、思わずこみあげてしまった。
私の直感は間違っていなかった。二人のどちらも、自信を持って推薦できる人物だ。
思っていた以上のお似合いのカップルだ。

b0116765_22295082.jpg


披露宴は二人の思い出の芝公園の近く、東京タワーのすぐ前の会場で。
受付で二人のラブラブスポーツ新聞が配られ、開宴までみな読みふけった。
お色直しの間は、生い立ちのアルバムが流れた。
二人が、温かい家族の中でどんなに大切にされて育ったかが、伝わってきた。
両家のご両親ともお話しができ、立派なお人柄に接することができた。
b0116765_22183961.jpg

それにしても、デートはずいぶんあちらこちに行っていたのね。
こんなに楽しげに日々を暮らしていたのに、おくびにも出さなかったわ。

スピーチは主賓だけ、直属の上司の乾杯の後はみなさんゆっくりおくつろぎくださいという二人の気持ちのこもった進行計画、お料理は量より質でとご用意いただき、お客様に配慮された心のこもった披露宴だった。いいもの好きの二人の気持ちが反映されていた。

b0116765_22161861.jpg

新郎は新婦の友人からの贈物のペアーの熊ちゃんに当日の衣装そっくりのドレスを用意して、サプライズプレゼントを差し出した。
なんとひざまずいて
「Kさんを、心から心から愛しています」と宣言した。
ああ、若い人はやってくれるわね、私たちのシニア中心テーブルは見ているだけで、照れてしまって・・・でも、私も「心から心から二人に幸せになって欲しい」と心の中で願った。

会場に来るまでは雨だったのに,心地良い酔いとともに外に出れば、目の前に東京タワーが陽を浴びてそびえたっていた。
今日の幸せそうな二人の笑顔が東京タワーのごとく天まで届くように、二人が働く、みんなが働く職場を守り続けなければと覚悟を新たにした。
b0116765_22164176.jpg

トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/22866251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by shinn-lily | 2014-06-30 22:31 | 大切な時 | Trackback

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31