三人寄れば夢語り 2

小学校から友人Kちゃん、高校から友人Eちゃん、そして私
三人寄ればいつものようにまずはお互いの親の状況報告

都内の高級介護付マンションにお住まいのKちゃんママには、小さい時からよくしていただいた。
おひとりでは生活は無理と判断され、マンションに入られたのだが、当初よりお元気になられたとか。
同じ世代の中で若々しく、元気でいなくてはと、張り合う気持ちが出てきたからではとkちゃんは喜んでいた。
毎週、三姉妹で交代訪問。

伊豆のケアマンションにお住まいのEちゃんパパは90歳を過ぎてもお元気、Eちゃんママは腰の手術の後、お部屋の中では日常生活が出来るようになられた。
伊豆まで通うのは遠くてといいながら、それでも頻繁に通い、片付けをしてくるらしい。
お父様がお元気なのでまだなんとか安心、秋には10日間のフランス旅行を計画、今を逃したら行けないものと言う。うん、確かに。

そして私の母、外出をいやがるが、それでも確定申告の準備ができるほど、頭がしっかりしている、もうすぐ87歳。でも母をおいては長旅には出られない。

一触即発の親の状況ではありながら、なんとか現状が長く続くようにと祈る三人なのだ。
b0116765_22312938.jpg

そこで考える自分たちの老後。
子供たちに世話にはなりたくない、子供たちの生活の負担にはなりたくない・・・一致した願いだ。
Eちゃんパパの今はほぼ空き家となっている都内のエレベーター付きの大きなおうち、
あそこに、みんながひとりになったら、3人で一緒に住まわせてもらうのはどう?
本当?じゃあ、あの家はそのままにしておくわとEちゃん
看護婦さんを一人お願いして、お掃除も外部にお願いして
お食事係りはKちゃんね、だってお料理が抜群に上手なんだもの
だめだめ、コックさんもやとって!
費用など考えずに夢は膨らむ、膨らむ、夢だから
でも訪ねてきてくれるのはKちゃん娘2人だけのような気がする
Eちゃんは男の子2人だし、我が家は妙にさっぱりした男の子みたいな娘だし・・・。
大丈夫、うち娘は私だけではなくみんなのところにくるのだからとKちゃん
うん、うん、あの二人はまめだし優しいものね。
私は旅行企画係り
えー、一番おいしい仕事じゃない
まあ、ともかくみんなで旅行に行きましょう。
みんなうなずく。

ところで
来年3人旅、できるかな?台湾は本当に楽しかったもの。ひとしきり思い出話し。
じゃあ、どうなるかわからないけど、たまたま3人が行ける状況にあったら、実行ね?
旅行企画だけは進めておくから。
みんなうなずく。行けるかな~?と心の中で考えながら。

きっと親の今の年齢になるのもあっと言う間
どこで、どう暮らそうとまずは、自分のことは自分でなんとかできますように。
今、いろいろ計画しても、思うようにはならないでしょうね。
その時はその時、
夢語りの後は現実にもどる。

翌日から
Kちゃんは遅い夏休み、ご主人と山の家へ
Eちゃんはご次男に赤ちゃん誕生で、お嫁さんの実家の九州へ
そしてわたしは、いつものように仕事、

今できることをしっかりとやる
やらなければならいと思わないで
やりたいことをやると考える
そして、たまにみんなで語らう
60代、なかなかいいじゃない!
by shinn-lily | 2013-09-17 23:05 | 大切な時 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/21060394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by whitelacenonyo at 2013-09-17 23:17
夢は青春時代だけかと思っていたけれど(?)
そうだ!老後の生活にも、夢を語れるのね。

それならいっぱいあるわ、私。
実現する、しないは別問題として、夢を語れるお友達、
いいですねぇ。
今度お会いしたらいっぱい老後の夢を語り合いましょ。
Commented by shinn-lily at 2013-09-18 23:48
whiteさん こんばんは

60代をこんな気持ちで過ごせるのは、whiteさんのおかげですよ。
いい年代だと教えてくださって、わたしの気持ちを前向きにしていただきました。
この年代までくると、友人も私も良い事もつらいこともたくさん経験していますからこそ笑いあえる、夢が語れるのだと思います。

今度お会いしたら、今の夢も老後の夢もたくさんたくさん語りあいましょう。
そして夢ばかりではなく現実思い切り楽しむ・・・なんといっても良い年代ですもの。
ついてまいります。

Commented by uransuzu at 2013-09-19 06:28
娘の結婚式で、娘から私へのメッセージ
「お母さんは、向井理似の介護士さんがいる高級施設に入るのが夢、って言っていましたね。お母さんの夢をかなえるように努力します。」
と公表されちゃいました。
困った、夢はそれだけじゃないのに~(笑)。

ご兄弟と、また長いお付き合いの友人と、3人寄れば会話も弾みますね。
素敵な関係だわ。
私も60代になるのが、楽しみになってきました^^

Commented by shinn-lily at 2013-09-19 21:23
uransuzuさん こんばんは

あら~
向井理似の介護士さんがいる高級施設
魅力ありますね。
わが家もせいぜい娘にがんばってもらって、uransuzuさんコースにのろうかしら?

この年齢になって、気取りもてらいもなくなって
素で人と接することが出来るような気がします。
60代、なかなか良いですよ・・・本音、まだ先だと思っているでしょう?
あっと言う間でございますよ、お楽しみの60代(笑)
Commented by kimanba at 2013-09-20 08:52
ご兄弟との関係_お友達との関係_
三人寄ってのこういうお話をお聞きするだけでも
lilyさんがとっても良い人間関係の中にいらっしゃる事が判ります。
これが何よりの財産ですね~ニコニコ
これさえあれば(勿論お金も大切でしょうが よりこちらの方が!)
心豊かな『老後なるもの』が過ごせるでしょうね♪ 
(老後って言葉が難しいですね。シルバー世代の方が良いかな?)
お母さまにも孝行のlilyさんですもの神様視ていらっしゃる~♪

↓の弟さんと妹さんとlilyさんとの年の差私と一緒でした。
私と妹は3歳差弟とは12歳差_ちょっとめずらしい差ですよね ニコニコ
Commented by emilia2005 at 2013-09-23 03:24
リリーさん、ちょっぴり御無沙汰していました。
毎夏の一時帰国で、まだまだ両親が元気で
仕事に趣味に生き生きしているのを確認して
ほっとしますが、離れていると色々考えてしまいます。

りりーさんのお友だちの夢語り…
いいじゃないですかーーー。
私は稲垣吾郎ちゃんにシェフとして来て貰いたいな^^
Commented by shinn-lily at 2013-09-23 14:24
kimanbaさん こんにちは

はい、なによりもの財産、このような友人がいてくれることには、本当に感謝しているのです。
いつ会っても笑えあって、でも心の奥のおもりは、口に出さずに、知っていてくれる、有難いことです。
シルバーっていえば、わたしはすでに入ってしまいます。
老後っていつからでしょうね。
まだまだ老後ではないと思っているのですが、でもすぐに来るみたいな気持ちでもあります。

実はね、あの熟成の話、弟がいつも言っているこどなのですよ。
小さい時、本やさんはつけで買えるようにしておいてくれたせいで、
本だけは妹や弟や私も本好きです。
どうも3人とも熟成好きで、密造派です。そろそろ対策を考えなければなりません。
Commented by shinn-lily at 2013-09-23 14:53
エミリアさん こんにちは

日本滞在の記事を拝見していました。
今年は特に暑くて大変でしたね。
でも毎年帰国され帰る場所がおありになるということは本当にお幸せですね。
離れていらっしゃるとご心配なこともおありでしょうが、エミリアさんがお元気でイキイキと生活していらっしゃることが、なによりの親孝行ですね。
娘の幸せが自分の幸せと親なら考えますものね。

ほほー、稲垣吾郎ちゃんでしたか、なんだか表に出ずにいつでも美味しいものをつくってくれそうですね。
老後とはいえ、ときめく人がそばにいてくれなければね(笑)
ふふ、夢は膨らみますね。
<< 美味しいおにぎりを見つけた! 7羽の折鶴からおかえりなさい >>