小さな紳士と淑女のママ達へお願い

子供は家族の宝です。
子供は国の宝です。
のびのびと、元気よく育って欲しい。
立派なおとなになって国をささえて欲しい。

b0116765_236117.jpg


だからママたちにお願いです。

①子どもは道路の内側に
    ふらっと道路の方に飛び出てきたら、怖いです。

②乳母車に乗っている小さな子どもにストローを持たせないでくださいね。
    思わず、危ない!と心の中で叫びます。喉の奥、目、耳を傷つけたら大変です。

③小さなお子さんにはホテルのレストランでのお食事は飽きてしまいますね。
    大人の楽しみはもう少し大きくなるまでママは我慢してください。
    
④少し大きくなったらレストランで、きちんと席に座っていられるように教えてあげてくださいね。
    こどもだってちょっとお兄さん、お姉さんの気分で静にしなければならないマナーはきっと守れますよ。
    ぱたぱたと走って出たり入ったするとほこりがたって、食べている人にも作ってくれるシェフにも
    失礼であることを気が付かせてあげてください。

⑤旅館などに備え付けのコットンやシャワーキャップはおもちゃではないことを教えてあげてください。
    ただだからたくさんもらうということは恥ずかしいことだと、話して聞かせれば
    ちゃんと理解できるのです。

⑥駅のホームなど公共の場所で子供が走りまわると、おじいちゃん、おばあちゃんはとても怖いのです。
    みんなが ぶつかってくるのではないかと足がすくむといいます。
    公共の場所ではお行儀よくお年寄りの気持ち考えてあげるようにしたら、
    きっと優しい立派なおとなに成長するでしょう。


クッキングサロンを主宰なさっているwhiteさんが「小さなレディーのお菓子教室」を開かれました。
子どもは子ども扱いせずに、きちんとむきあって指導してあげれば
スポンジが水を吸い取るように成長していくと思っています。
子ども達、この日の素敵なレッスンでぐーんと成長したことでしょう。

子どもの力を信じています。
ママたちにもう一お願いです。
大変で子育てに悩むこともあるでしょう。
深く愛して、丁寧に丁寧に育ててあげてくださいね。

子どもたちへの期待を「釜石小学校の校歌」と歌う子供たちの目の輝きに託します。
                  題名のない音楽会より 作詞井上ひさし 作曲 宇野誠一郎


by shinn-lily | 2013-04-02 23:12 | 大切な時 | Trackback
トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/20236901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 心躍る春 震災を忘れない 仙台、宮城の旅... >>