母からの呼び出し

母から弟、妹、それに私にみんな一緒に話したいことがあると召集がかかったので
母の誕生会の前に早めにあつまることとした。
b0116765_22275655.jpg

母から三人に語られた
  「今、三人とも健康で働いていることが、自分にはなにより幸せなことである。
   これからも、兄弟仲良く助けあい、おだやかに暮らして欲しい。」
これは父の遺言でもある。
さらに母の言葉と申し渡しは続いた。常に話の軸にはみんな平等にと。
  なるべくみんなに迷惑をかけないようにと思っているけれど、頑張りたい。
  わからなくなったら、病院に入れてくれと
重い言葉であった。

親というものは、この年齢になっても、まるで私たちが赤子のように心配をしている。
b0116765_2228389.jpg


30分ほど、伝達事項があって、いろいろ打ち合わせを終えて

最後に、三人から一日でも長生きして欲しい、元気でいて欲しいとお願いした。

子供というものは、この年齢になっても、いつまでも母親をたよりにしている。
b0116765_22293394.jpg


青春時代が戦争で、
高度成長期は父をささえ、自営をささえ、
3人の子を育て
おしゃれで、
海外旅行も国内旅行もおもいっきり友人と楽しんだ
昭和元年生まれ、母、84歳
来年も全員が元気でお祝いができますように。
b0116765_2229565.jpg

有難い、暖かい、秋の澄み切った1日だった。
by shinn-lily | 2010-10-03 21:29 | 大切な時 | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/14140785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumiyane at 2010-10-04 22:59
お母さん、お誕生日おめでとうございます。
いつまでも元気で、長生きしてくださいね。
またお邪魔して、お赤飯と煮物是非ご馳走になりたくよろしくお願いします。
家族って有難いね。親は、子どものことが心配だから、いつまでも仲良くして欲しいとひたすら思ってくれているんですね。
shinn-lilyさんは、そういうところ、長女として充分役割果たしていると思いますよ。
Commented by kimanba at 2010-10-04 23:28
お元気で すぐ集まってくれるお子さん方に囲まれて、、
お幸せなお母様です! お誕生日おめでとうございます。
家族構成と父の遺言が・・私と一緒でした~♪
うちの母はお母様の2歳下ですが 50代で亡くなりました。
母親が生きていてくれる・・はそれだけでとても幸せな事です♪

私が娘の結婚を望むのは
母親の代わりになる家族を娘に持って欲しいからです。
子供を持って欲しいからです。
親の死という悲しみのエネルギーを乗り越える力になって欲しいからです。
良きご家庭で、、お幸せです~。
Commented by hisako-baaba at 2010-10-05 09:43
素晴らしいお母様ですから、素敵なごきょうだいなんですね。
お母様はお幸せ。
ご自分の人生に責任を持って生きていらっしゃる方は、ぼけないはず。
逆に、子供たちに甘える一方の方は、老け込みますね。
私より5年先輩、娘盛りに敗戦でしたね。
良い人生だったと、言い切れる方だと思います。
お誕生日おめでとうございます。
Commented by デコ at 2010-10-05 12:44 x
お母様誕生日おめでとうございます。親はいつまでも子供を思うのですね。兄妹仲良くそれが一番の伝達ですね。子供達と暮らせるということも幸せですね。美味しそうなバースデイケーキですね。
Commented by shinn-lily at 2010-10-05 17:22
yumiyane さん こんばんわ

母の誕生日はy君のお誕生日と同じ日ですね。
y君にもおめでとう。
それぞれ、二人とも重厚な誕生日ですね。

なにしろ、太っ腹な母ですが、こんなことを言い出して、寂しいと妹は言っていました。
わたしは実家に住んでいるので、みんなに、
この家はみんなの家だから、誰でもいつでも来て欲しい。
住むことも可能だと言い渡しました。
仲がよければ、この先どのようになっても解決はできると思うのです。
Commented by shinn-lily at 2010-10-05 17:30
kimanbaさん こんばんわ

お母さま、ずいぶんお若いうちに亡くなられて、
事情はわかりませんが、なにか悔しいですね。
でもきっと、そばにいてくださるでしょう。
女性の生き方は今はいろいろですから、結婚が全てとは決しておもいません。
それなのに、娘が結婚した時には、本当にほっとしました。
実はこんなにほっとすると思わなかったのです。もっと寂しいかと思っていまして。
ひとりっこですし、離婚していますし、やはり、自分なりに頑張って育てていたのだなとその時はじめてわかりました。
娘のことを考えて親の苦労を知ると、私たち兄弟も両親にずいぶん心配をかけてきましたが、今、こうして集えることは、感謝です。
幸い、みな近くに住んでおりますので、なんとなくごちゃごちゃ仲良くやってます(笑)
Commented by shinn-lily at 2010-10-05 17:37
久子さん こんばんわ
ありがとうございます。
久子さんにそういう風に言っていただけると、なにかとても嬉しいです。
弟はわたしを助けてくれましたし、妹はいつでも力になってくれますし、
娘のこともきにかけてくれます。

父が仕事だけの人でしたから、母は他を全てやって、今でもわたしよりしっかりしてます。
なるべく、迷惑かけないようにと、体操もやっています。
足も時折痛むのをみていますので
久子さんの足の様子も、つい気になってしまうのです。
出かける時はやっぱり湿布を貼っています。

久子さんからも母からも、すごい、すごいといつも励まされています
Commented by shinn-lily at 2010-10-05 17:45
デコさん こんばんわ

有難うございます。
母から、いろいろ申し渡され、実はちょっと複雑でした。
ああ、しっかりしなくてはとね。
やっぱり、そばにいるので、そのつもりはなくても、甘えているのですね。いてくれるだけで、ありがたいのに。

保険のことやら、おカネのことやら、家のことやら、それぞれの長所、欠点まで、いろいろ心配しているわけなのです。
みんな、ぐったり疲れて、母はこれでほっとしたと申しておりました(笑)

ケーキは母の好みの甘酸っぱいタルトにしてみました。
Commented by cocomerita at 2010-10-05 18:39
Ciao shinn-lilyさん
ああ、いいお話しだな―
もう父も母もいない私としては、ついうるると来てしまった ははは 涙
お母様のわからなくなったら病院に入れてくれと言う言葉
重いけど、さすがと思いました
そこまで考える親心はありがたいという言葉だけでは軽すぎる

親は大事です
いくつになっても 親は大事
ただいてくれるだけでいい
だから私はお母様の幸せな毎日と長寿を心からお祈りします
お誕生日おめでとうございます
また幸せな幸せな一年でありますように ♡

素敵なご家族ですね lilyさん
Commented by geko2203 at 2010-10-05 20:11
お母様の誕生日おめでとうございます。
私の母が昭和4年生まれですから、近いですね。
同じように、青春時代は戦争の思い出ばかり。
厳格な姑の下で苦労し、父を支え、私たち三人を育て・・・
lilyさんのお母様とかぶるので、ちょっとウルウルしてしまいました。
いつまでもお元気でお過ごし下さいと祈るばかりです。
こんな素晴らしいお母様に育てられたlilyさんにお会いしたいと
今急に思いました!
Commented by shinn-lily at 2010-10-05 21:56
junkoさん こんばんわ

junkoさんや海外に暮らしていらっしゃる方々がご両親、特にお母様を慕われる様子を見るたびに、もっと、もっと母を大事にしなければと思っていました。
今回の話の中に普段は口にしないけれど、やはり親で、私たちのつらさ、(世間的ににいえばたいしたことではないけれど)もちゃんとわかっていてくれたのだと驚きました。
本当にただいてくれるだけでいいのです。
それなのに、毎日ごはんを作ってくれているのです。
部署が変わったので、これからは定時で帰り、少しは母に手をぬいてもらおうと思っています。

お祝い有難うございます。
junkoさんをはじめ、みなさんのお祝いのお言葉、母にみせなくては^^
junkoさんや久子さんとお会いした様子は母にも話しているので。
なんでも嬉しいこと、楽しいことは共有しようと思ってますから、あの日のことは話してありますよ。
Commented by shinn-lily at 2010-10-05 22:07
gekoさん こんばんわ

わたしたちの親の世代は大変ですよね。
戦争はあったし、姑につかえることも多かったし、お嫁さんには、それなりに心をくだくし、
でも高度成長をささえた人々なのですよね。
わたしたちより、ずーっとずーっと肝が据わっていたと思います。
それにgekoさんのお母様はご自分でビジネスをたちあげられた、すごいです。
親の世代に比べたら、本当に私たちは良い時代に育ててもらいましたね。
私、いつかgekoさんにお会いできるようなきがしているのです、
いえ、いつかお会いしたいと思っていた気持ちが、そちらに届いたのかしら?
Commented by whitelacenonyo at 2010-10-05 22:58
lilyさんのブログに登場するお母様は典型的な良妻賢母・・・と想像していましたが、納得です。

そしてご自分の人生をしっかり見つめ、楽しむこと、やるべきことを心得て、子供からは尊敬されていらっしゃる。
なんてすばらしい生き方でしょう。

84歳のお母様がご健在で還暦の(失礼)lilyさんを支えていることに脱帽です。
くれぐれもよろしくお伝えくださいませ。
そして、お誕生日おめでとうございます。
Commented by hanamamann at 2010-10-06 00:44
お母様 お誕生日おめでとうございます。
家族の絆が希薄になってしまった今、温かい母子関係が感じられ
ホッとします。
戦争を体験された方はある種の覚悟をいつもお持ちなのでしょうね。
亡くなった夫の姉は一つ年下ですが、ハイカラな気丈な義姉です。
いつまでもいつまでもお元気でいられますように。。。
Commented by kanafr at 2010-10-06 05:28
shinn-lilyさんのお母さま お誕生日おめでとうございます。
私もjunkoさんと一緒でもう親がいないので、ウルウルしながら読みました。
親って本当に有り難い存在ですよね。私も何かあると母に心の中で相談したりお願いしたりしています。
母から昔の日本の事、戦争の事、女性の生き方の事、そしてお料理など、もっとたくさんたくさん話しておけばよかったっていつも思っています。
まだお目にかかったことがないshinn-lilyさんのお母様、いつかお会いしてたくさん私にもお話聞かせてください。
どうぞ、どうぞいつまでもお元気長生きなさってください。
Commented by keymyall at 2010-10-06 10:35
お元気なお母様なのですね。
ウチの母と一つ違い、、、、
母は今、施設に入り、日々を過ごしていますが、私も、老後を考えてしまいます。
私は、自分が分からなくなる前に、どこかに入れてもらおうかと考えています。
母を一時引き取った妹は、体調を崩し、今は、病院通い。
介護の大変さを痛感しています。
自分は、、、、、、少しでも迷惑をかけたくないと思うのは、親の本当の気持ちですね ^^)
母は、16日が誕生日です。。
Commented by irihinidefune at 2010-10-06 14:54
お母様お誕生日おめでとうございます。
ジーンと心に響く日記です。
お母様のように、家族に
きちんと自分の想いを言葉にして伝えることは
お互い照れくさいのか我が家の習慣にないのですが、
いつも両親の日々の行動で、
「家族が仲良くあれ!助け合って生きていこう!」ということを
教えられているような気がします。
両親がだんだんとシニアの仲間入りをしていると感じます。
「老後の面倒は掛けないから」とよく言われますが
そう言われるとなんだか寂しい気持ちになります。
しっかりせねばとも思います。
私も最近は
「親に面倒は掛けたくない」と強く思うようになりました。
今まで面倒をかけたのはこっちですもん(笑)
独身娘としては
「自分が病気になっても金銭面では身内に迷惑をかけないこと」
「自分の老後の面倒は自分でみること」
「今できる親孝行は今しよう」
そう思ってます。

また今年も京都に行けるんですね。
lilyさんの想いやセンスが描かれたこのブログから
昭和元年生まれのおしゃれなお母様が目に浮かびます。
お母様いつまでもお元気で♪
Commented by bh2005k at 2010-10-06 15:44
お母さま、84回目のお誕生日 おめでとうございます♪
84歳も 穏やかに健やかに素敵な毎日でありますように~*☆
そして、素敵なお母さまに 乾杯~~♪

子どもたち全員に囲まれてのお誕生日は とてもお幸せな時間だと思いました。
そんな時間を 私も母にプレゼントしたい☆ と、思いました。
lilyさん、ありがとう!
Commented by shinn-lily at 2010-10-06 21:26
whiteさん こんばんわ

はい、還暦の娘がいまだに母をたよりにしているのですからな(笑)なかなか成長できないわけです。
たしかに、こう書くと良妻賢母ですね、
でもちょっと違うかもしれません
どちらかというとゴッドマザーというほうがいいかもしれません。
株で私の海外旅行費用をかせいでくれたりしてくれたりもします。
はいはいと言うことことを聞くタイプではないですから。
だからわれわれもどんどん主張するタイプに育ってしまいました。

whiteさんのことはずいぶん母に話しています。
見習いたいと。
お祝いを有難うございます。
Commented by shinn-lily at 2010-10-06 21:36
hanamanamaさん こんばんわ

家族ってとても難しと思います。
ひとつ間違えれば、他人よりも大変な関係になります。
そのかわり、仲がよければ、本当にありがたい存在ですね。
hanamamannさんのご兄弟もみな仲がよろしい様子いつもお聞きしています。

有難うございます。いつまでも元気でいて欲しいと願っています。
Commented by shinn-lily at 2010-10-06 21:48
kanafrさん こんばんわ

お祝い有難うございます。
父が亡くなってから、もっといろいろなことを教わっておけばよかったと思いました。
今、kanafrさんのコメントを読ませていただいて、
そうだ、母からもたくさん聞いておかなければと思いました。
そばにいると、たいした会話もなく、あたりまえのように暮らしていますが、教えてもらうべきことがいっぱいありますね。
昔話をしない母ですが、少し、探り出してみましょう。
お料理も教えてもらいましょう。
これから、心して、そうしてみます。

kanafrさんは日本からお母様をおよびになったのですもの、本当に親孝行であり、お母様もお幸せでしたね。
やるることをすべておやりになられたkanafrさんだから、今素敵な家族に囲まれているように思えてなりません。
Commented by shinn-lily at 2010-10-06 21:55
keymyallさん こんばんわ

私たちの世代は、みな子供に迷惑をかけたくないから、子供をは一緒に暮らしたくないと考えますね。
老後の暮らし方、これからどのように変わっていくのでしょう。
今を生きるひとたちの、邪魔をしたくないのですが、そういう施設に手軽に入れるようになればいいと思うのですが。

お母様、おちつかれればいいですね。
同じような年齢と考えると、身につまされます。
お妹さんも早く回復されますように。

お母様もお誕生日おめでとうございます。
ほとんど同じお誕生日で、同じ時代を生きてきた女性たち、
お母様も母もすこやかに暮らして欲しいと願います。
Commented by shinn-lily at 2010-10-06 22:08
irihiさん こんばんわ

irihiさんは娘よりちょっと上、
ご両親はほとんど私と同じ世代ということですね
そうなると、ついirihiさんのご両親の気持ちになってしまいます。
この時代、お互いに迷惑をかけたくないというのは、どの親も一緒ですね。
でも、人生ってそう予定通りいかないですから、その時に心柔らかく生きていくのが良いと自分に言い聞かせています。
その時の環境を受け止められるだけの力をつけて、家族、兄弟が仲良く暮らしていけば、幸せなことです。
そうすれば、母には少し安心してもらえるでしょう。

京都のこと、教えてくださいね。
懐石料理のようなものは、もうあまり好きではなく、地元の人たちがたべているような、普段ご飯が食べられたらいいなと思っています。
母が一緒ですから、綿密なスケジュールをたて、歩く距離を少なくしたいと計画しています。
Commented by shinn-lily at 2010-10-06 22:15
チェイルさん こんばんわ

お祝いを有難うございます。
チェイルさんも去年新しい家族が増え、今年は新しい命の誕生
嬉しいことが続きますね。
新しいご家族もチェイルさんの慈しみがあって生まれたもの
ご家族の誇りです。
こういう誇りを礎に、これから、私たち、母の年齢までまだまだありますので、元気で楽しく暮らしましょう。
そうしてイキイキ生きていくこと、両親に対しての感謝だと思います。
Commented by AT_fushigi at 2010-10-08 17:12
お母様は2年前に亡くなった母と同じ年のお生まれなのですね。昭和と大正の違いはありますが...
今は思い出すことが親孝行だと思っています。思い出はたくさんあります。また、いろいろ思い出してしまいました。
PS:ロスにいます。3年ぶりです。
Commented by mai-obachan at 2010-10-09 00:53 x
お母様のお誕生日おめでとうございます。

山あり谷ありの人生。
そんな人生の途中の山や谷で、いちいち勝ったの負けたの、いいだの悪いだの言っていちゃダメですね。
お母様のように、大きくなった子供達が健やかで仲良く揃って祝ってくれる誕生日を迎えられるのが、一番幸せな人生!

フルーツいっぱいのタルトでしょうか?
花束も華やかで素敵です。

私は10月6日が誕生日でしたが、、、
こんなのなかったぞ!!おい、旦那!ははは。
Commented by antsuan at 2010-10-09 11:25
私の母が大正十二年生まれでしたから三つ違いですね。
私の母にも娘がいたらきっともっと長生きしていたように思います。殆ど親孝行していなかったなぁ。
うんと親孝行してあげて下さい。
Commented at 2010-10-09 19:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-09 19:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-09 19:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinn-lily at 2010-10-10 07:22
fushigiさん おはようございます

ロスの今頃はどうなのかな?
また、豪華なディナーを召しあがってるのかな?
なんて考えながら・・・いいなぁ!
あ、お仕事ですものね。お疲れ様です。

ロスは一度行きました。留学中の娘に会うために行って、心配しながら別れてきたから、切ない思いでです。
その後娘はやはりロスがあわなくて、ボストンにもどりましたが。

そうですね、お母様を思い出すこと、それはfushigiさんの中にお母様がしっかりと受け継がれているということですよね。
たくさん、たくさん思い出してくださいね。
きっと、お母様もfushigiさんとご一緒にロスで想いを同じにしているに違いないと思います。
私も、今はもういない父と一緒に旅しているなと感じることが、たびたびあるのです。
そう感じる時、とても嬉しいです。
気をつけて、お帰りになってね♪
Commented by shinn-lily at 2010-10-10 07:32
maiさん おはようございます

人生の中で勝ったの負けたのって言っていられる時は
別の意味で花だとおもいます。
いいのです、あがいて、戦って、喜んで、泣いて、
いままで、そういうことがいっぱいあたけれど、そのときそのときで、それなりに考えて頑張っていましたもの。
怠惰にすごした人生は、ちょっと寂しいかもしれませんが(私の性格ではね)、人間ってけっこうそれなりに頑張っているのだと思う。
それをあまりみせないで、笑い飛ばしていけたら、もっといいけど!

母の年齢の幸せは、みんなが仲良く元気でいること、これは確かかもしれません。
わたしの年齢の幸せは、やっぱりみんな仲良く元気でいること、
maiさんの年齢の幸せは、・・・・・
なんだ、よくよく考えれば、みんな同じだった(笑)

なんだか自分でもわからないレスになってしまいました。
お祝い、有難うございます。
Commented by shinn-lily at 2010-10-10 07:39
antsuan おはようございます

>殆ど親孝行していなかったなぁ。
いえいえ、そんな
お母様に親孝行なさったと思います。
antsuanが生まれてきてくれただけで、そりゃあたいした親孝行です。

親ってそんなものではないかしら?
antsuanも息子さんたちに親孝行してもらいたいとそれほどおもわないでしょう。
元気でそれなりの人生をやっていってくれれば、それでokですよね。
特に、男の子に対して、母親はそんな風に考えているように思います。
だから、体重をおとして、ますます元気でご活躍ください。
Commented by shinn-lily at 2010-10-10 07:43
鍵コメさま 

メッセージ有難うございます。
こちらから本日中にメールします。
もし、そちらに届かなければ、ご連絡ください。
届いていれば、返信不要です。
どうしてでしょうね、韓国からとどかないこともあるのです。
Commented by トックン at 2010-10-11 12:51 x
(遅ればせながら)お母様のお誕生日、おめでとうございます。
ほんとにしっかりされてるんですね~。
気丈で、でもきっと可愛いところもあるお母様なのだろうと勝手に想像しています。
だって、そのままshinn-lilyさんそっくりなんだもの。
この先も、どうぞお元気でいらっしゃいますように。

Commented by shinn-lily at 2010-10-11 16:34
とっくん おかえりなさい

ああ、うらやましい!一番いい季節でしたね。

ということは、私も可愛い?
ああ、久しぶり、そんなこと言ってくれた方
お会いすることがあれば、ご馳走します、お安い御用です(笑)

母はいまや体や足がすぐ疲れてしまうのですが
どういうわけが、お金の計算だけは私より早い
本当は医者になりたかったみたいだけど
税理士の方が向いていたと思うの
でも、結局、怖い奥さん(父が甘え過ぎなので厳しく)、甘い母親、
仕事は会社の人の結婚のお世話など、何人まとめたことか、

細々でいいから、元気でいてほしいです。
お帰り早々、お祝いコメント、有難うございます。
Commented by eaglei at 2010-10-11 21:32
遅くなりましたが、
お母様の誕生日、おめでとうございます。
親の恩に報いることが、一番に大事なことですね。

笑顔を見せることだけでも、大切な親孝行です。
素敵なひとときを、良かったですね。
ともかくも、お喜び申し上げます。
Commented by shinn-lily at 2010-10-11 22:38
eagleiさん こんばんわ

お祝い、有難うございます。
親にはたくさん心配をさせて、たくさん面倒をみてもらっています。
ですから自分が納得できるだけのことは、したいと思っています。
でも、母はいまだに、自分が納得できるだけ、子供になにかしたいと思っているのですよ。
親って本当にありがたいと思います。
自分が親になってから、身に染みてそう思います。
そして親から受けただけ、また子供にもしてあげたいと思います。

eagleiさんもお母様にたくさん、良い時間をつくってさしあげましたね。
お母様にとっても嬉しかったに違いありませんが、eagleiさんにとっても、きっといい思い出としてずーっと心に残ることでしょうね。
<< 雨の三嶋大社 今の気分 >>