たまには言葉に出して言いたいから

b0116765_2011165.jpg


言葉は人間に与えら得た数々の能力、例えば生きる、食べる、人を愛するということと同じくらい、偉大な能力であると思っています。
また、言葉はどうにでも変化してゆく、生き物でもあります。
政治家の失敗も言葉から・・・・。

だから
気持ちのよい言葉を語りたいと思います。
相手の気持ちを想像して言葉を使いたいと考えます。
気持ちが相手に届く言葉を書きたいと願います。

言葉はそれが特定の人であろうと、不特定であろうと、聞く人、読む人があって初めて生きていけるものであるから、自分勝手じゃないほうがいいですね。
そういう意味で
テレビコマーシャルの中の心をついた言葉に時々うなってしまうことがあります。
言葉の専門家はたいしたものです。
今日その専門家のtwitterにたまたま接しました。
twitterを始める所信表明が自己紹介欄に書いてありました。

「こんな姿勢でやっていこうと思います。
<みんななかよく5つのやくそく>
1 とげとげしいことばは、なしよ。
2 だれがただしかろうが、なにがただしかろうが、ただしくないことも、ありよ。
3 やすみたいとき、やすむのありよ。
4 だまっていたいときに、だまっているの、ありよ。
5 be たのしくね。」

実は、研ぎ澄まされた言葉も好きなんですが
今日は、ふわっと、心が温かくなる言葉、こんな言葉に接することができたから、
twitterも悪くないかなぁ~。
糸井重里さん、今日、巡り合えて、ありがとう。







b0116765_20141658.jpg

ブログのお友達へ
いつも心の中では思っているのだけど、口に出さなければ、伝わりませんね。
だから今日は言葉で言います。

たくさんの素敵な言葉をありがとう。
それは貴方の記事の中にあり、コメントの中にあり、レスの中にあって
共感や思いやりに背中を押してもらい
時には、発想をひっくりかえしてもらい
世界を広げてもらいました。
視野を広げてもらいました。
これからも、どうか、たくさん言葉をいただけますように。
トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/13407124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by whitelacenonyo at 2010-06-05 12:41
言葉。確かに人間に与えられた素晴らしい能力ですよね。

だから大切にしたい・・・と思う今日この頃。
感謝は言葉にしなければ伝わらない。とはスペシャルレシピで唱えたこと。 すると新郎のおばさまからいいことを言っていただいた。とそれこそ感謝されました。

そして言霊があることも若い人に伝えています。

”五つのやくそく”素晴らしいですね。
私も肝に銘じます。

shinnlilyさんの一味ちがうブログは心にしみますねぇ
Commented by shinn-lily at 2010-06-05 20:41
whiteさん

いつもコメントを有難うございます。
実は手違いで非公開のつもりのブログが公開になってしまって、
いつもまとまった時間がないので、書き足しては非公開にして、全部出来たときに公開していますもので、中途半端な記事でごめんなさい。
ちょっとだけ編集しなおしましたが、趣旨はかわりませんので、失礼いたしました。
ぴーんとはりつめた言葉もいいけれど、毎日あわただしくすごすと、こんなゆるい言葉にほっとします。
でも、それ以上にwhiteさんのコメントにも感謝しております。
それにスペシャルレシピ、その方は言葉に出しておっしゃったけど、他の方もきっと気持ちに残っていると思います、どこかでそのことを言葉に出しているのではないかと思います。
Commented by mai-obachan at 2010-06-05 21:57
簡単な事を難しい言葉を使って難解にするのは簡単だけど、
難解な事を平坦な言葉を使って簡単にするのってなかなかできませんね。

書き言葉って奥が深いですよね。
ネットや携帯電話が普及して、文字でのコミュニケーションがふえてきました。
顔を合わせての喋り言葉と違い、声のトーンや表情で、カバーできない部分がある。
だから最近絵文字や顔文字文化が出てきたんでしょうね。
絵文字で書き言葉での勘違いをなくそう、伝達不足をカバーする。
みんな、書き文字に不安があるんだろうなと思います。

私は顔文字を知らないので、単細胞に「!」や「~」や「、、、」を多用する傾向があって、これまた反省。ははは。

こちらこそ、いつもshinn-lilyさんのブログからたくさん教えてもらって、元気をもらっていますよ。
特に『春菊のサラダ』!ははは。冗談、冗談。
Commented by AT_fushigi at 2010-06-06 00:34
shinn-lilyさんのBLOGは素敵です。文字列なのですが言葉になっています。私のBLOGは報告調を通しているので言葉になっていません。その違いはその文字列に人間を感じるかどうかです。情報は有っても人間性を感じなければ言葉といわないような気がします。
Commented by shinn-lily at 2010-06-06 10:35
maiさん

いつも「ははは」を有難う。
maiさんの場合、この言葉だけで、「テクマクマヤコン」とか「オープンザセサミ」(間違っていない?)と同じ、魔法にかけられてしまうわ。

ブログで言葉を綴るとき、特にコメント・レスを書くとき誤解のないように、真意が伝わるようにって、細心の注意を払いますよね。
そのおかげで、普通のおつきあいのお友達よりも、深いところで、感じることができて、いいこともあると思うの。
でも、絵文字は確かに、データのバックアップみたいで、ごめん、うまく伝わらないかもしれないけど、気持ちはこうだからってフォローしておきたくなってしまうのは、私も同じ。だから?や!や♪ね。乱用だわ。
ここはひとつ、きちんとした言葉で思いを伝えられればいいのだけど、
糸井さんみたいにゆるーく、でも真意をついた言葉が使えたら、上級クラスに昇格できるかもしれない・・・ま、私には無理ですが。

さあて、壮大な「春菊計画」を見事達成したmaiさんに次なる難解課題をさしあげなければ・・・冗談冗談、気楽にゆるく、羊を見ながら暮らそうね。
Commented by shinn-lily at 2010-06-06 10:40
fushigiさん

いつも、海外の刺激レポートを有難うございます。
人にはそれぞれの生き方があるように、ブログのやり方もそれぞれあると思うの。
fushigiさんはひとつのやりかたを確立しているから、素敵だと思います。写真報告が多いとコメントが入れにくいところは、確かにあるけれど、ちゃあんと、感じています。
お食事も、交通機関も実は結構、インプットしてもらっているのに時折きづきますよ。
こちらは、これという訴える売りがないので、いつも右往左往、まるで人生のようです。
お互いのやり方で、これからもよろしくね。
Commented at 2010-06-06 14:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bh2005k at 2010-06-06 20:42
ありがとう~♪
思っていても伝わらないから ちゃんと言葉にしないといけないよ! と 教えてもらったことを思い出しました。
言葉は 素敵な関係を築いてくれます。
そして、思いもかけない誤解を受けてしまうこともありますね。
lilyさんのおっしゃるように ・・・
>気持ちのよい言葉を語りたいと思います。
>相手の気持ちを想像して言葉を使いたいと考えます。
>気持ちが相手に届く言葉を書きたいと願います。
はい、私も 心に留めて言葉を大切に過ごしたいと思います。

いつも素敵な言葉をいただいてありがとうございます! 
これからも どうぞよろしくお願いします♪

そうそう、糸井重里さん ・・・ やっぱり素敵ですね!
Commented by shinn-lily at 2010-06-06 21:46
鍵コメさま

ご連絡有難うございます。
早速登録いたしました。
当日は素敵な言葉、楽しみです。
Commented by shinn-lily at 2010-06-06 21:53
bh2005kさん

いつも優しく、穏やかな言葉をありがとうございます。
ブログは相手のことを知らないのに、ひとつの言葉からつながりができて、心の深いところに触れて、共感できたり、刺激してもらったり、教えてもらったり、だから言葉ってありがたいですね。
ひとつ、ひとつの言葉を丁寧にと思うのですが、ついつい仕事場では感情的になってしまうこともあり、そういう時はいやな1日になります。
あと10年たったときに、なんにも考えずに自然に気持ちの良い言葉を使える人間になれるよう、自分を鍛え、管理していかなければなりませんね。

あ、もうすぐですよ、楽しみにしています。
Commented by yumiyane at 2010-06-07 00:18
糸井さんは会社の近所の和風中華のお店で、ときどき会います。奥様と一緒です。スタバでも会いました。奥様と一緒でした。
仲良しなんですね。きっと会話にも思いやりがたくさんある方なんでしょう。言葉が武器になることをご存知の方なのでしょう。

私も、じっと眼をみていれば分かる、というのを信用してない一人です。
Commented by junko at 2010-06-07 01:13 x
日本からコンニチワ-
糸井重里さん、好きです
心地の良い賢さが伝わってきて、
いいなあ、ああいう人と思う
はっきり言って理想の男性 
私ってホント面食いじゃないのよね―― ははは

言葉は大事
その一言で、愛も生まれれば、憎しみを生むこともできる
癒すこともできるけど、傷つけることも簡単
ウソや飾りのない素の言葉を語りたいです
Commented by shinn-lily at 2010-06-07 18:03
yumiyaneさん

いつも真摯なココメントありがとう。

いえいえ、yumiyaneさんの大きな瞳は訴える力を持っていますよ。
もってはいるけれど、やはり言葉も必要ですね、とくによいことは言葉に出して伝えたいものね。いいことを言わないですませてしまうってもったいないです。

そうですか、私奥様も好きですよ。さばっとしていて。
きれいでしょ、実際も。
やはり生活圏が違うと、会う人も違うってわけね。

言葉はたしかに武器ではありますが、時には言葉を飲み込まなければならないことも、・・・こちらの方が私は不得意かもしれません(笑)
Commented by shinn-lily at 2010-06-07 18:12
junkoさん

いつも、発想の転換をしていただいて、ありがとう。
はっときづかさせていただく言葉は宝ですよ。
滞在は順調にこなされていますか?
糸井さん、けっこういい顔だと思いますが。
ああ、イタリア人の中にいると、・・・そういうことですか(笑)
もうこの歳は自分で顔を作らなければならないでしょう。
そういう意味でいい顔だと思います。あんまりクールな顔は苦手かも。

>ウソや飾りのない素の言葉を語りたいです
たぶん、junkoさん暖かいまっすぐの気持ちを持っているから、素の言葉が本当に素敵なのだと・・・ただの素だと、誤解をまねくもの(笑)
暖かい気持ちがなければ、素は時には乱暴になることも。へんに飾りをつけなければならというのは、一番いやですね。
Commented by irihinidefune at 2010-06-09 17:39
福岡ということもあり、
遠くの取引先の方などと
顔を見て話すことが出来ず、電話やメールで話すことが
多い私。
言葉の使い方でいい方向にも悪い方向にすすむんだなぁと
気をつけてます。
これからは
lilyさんのように、感謝の心も付け加えます。

lilyさんの日記のお言葉に
いつも心を揺さぶられているひとりです^^
私もこんな素敵な言葉を伝えられる人になりたいな
そう思います。
Commented by shinn-lily at 2010-06-10 00:20
irihiさん

いつもほっこりと、陽だまりのようなirihiさんの記事にもコメントにも、深く感じいっています。
仕事でのメールのやり取りは、文書に残して記録をとる、言った言わないということのないように、電話で話した後メールを送るということもありますから、今やいつでも言葉が残る時代となりました。
真意をしっかり伝えるのは案外難しくて、心を入れないと形式にとらわれた文章になってしまうし、入れすぎても、ビジネスにはと、・・・すっきりしたメールをいただくと、この人仕事が出来るなと思い、まねをさせてもらっています。

実はわたし、自分の記事をupするより、皆様の記事にコメントする方が楽しいのです。刺激をいただいて、自分の意見や感じたことを書かせていただく、でも信頼感があってこそ楽しめるのだと思っています。
そんなわけで、これからもたくさんお邪魔させていただきますね。
Commented by kanafr at 2010-06-10 06:53
昔、母に「言葉は心に深く残るもの、だから刃にならぬように気をつけなさい」って注意された事をふと思い出しました。
言葉って不思議な力を持っていますよね。
今チョット大変な時で、shinn-lilyさんはじめブログでリンクさせていただいている方々からいただく励ましのコメントで毎日勇気いただいて、まだ頑張れる!ってめげそうな気持を奮い立たせています。
本当にすごく感謝しています。
shinn-lilyさんのブログのお蔭で知らなかった世界を知ったり、色々気づかされたり、考えさせられたり...。これもブログを始めていなかったらお知り合いになれなかった訳で、もっと早くお知り合いになりたかった!って思っています。
これからも素敵な記事にお邪魔せせていただきますので、よろしくお願いします。
Commented by shinn-lily at 2010-06-10 21:42
kanafrさん

こちらこそ、kanafrさんから凛としてまっすぐに向かっていく姿勢を教えていただきました。

海外で暮らすということはこういうことかなって考えながら、そうでなくて、これはkanafrさんが自分で作り上げた姿勢だなと、だんだんわかってきて、頭が下がると同時に、少しでも近づけたらと思っておりました。ブログのおかげです。
こんな風に感じられることが、嬉しいです。
私も若い時はトゲのある言葉をずいぶんつかって、赤面する思いです。お母様のおっしゃるとおりですね。
本当に、力のいるお仕事ですね。
ひとつ、ひとつ、きっとkanafrさんだから、解決への道筋をつけられていくだろうと、遠くから応援しています。
Commented at 2010-06-11 11:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinn-lily at 2010-06-11 18:07
鍵コメさま

言うべき時はいわなければならないけれど、黙っていることも必要、ここのところが難しいのです。
つい、若い人をつかまえて、「こうでしょ」と上から言ってしまったり、そういう意思がないのにお説教していたり。
これでは嫌われてしまいます。注意はしているつもりですが、つい夢中になると忘れてしまします。

5つの約束で一番好きなのは1番の「とげとげしい言葉なしよ。」です。
とげとげしい言葉を言って物事がよくなるわけないですよね。
by shinn-lily | 2010-06-05 17:54 | 大切な時 | Trackback | Comments(20)

毎日1つ幸せみつけ    


by shinn-lily
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31