いまどきの仕事はじめ

b0116765_1343660.jpg


子供だった頃のお正月は、よそいきの洋服や着物をきて、親戚にお年始参りをしたり、会社の方たちが見えて、まさしく新しい年の幕明けでした。
父の実家は日本橋なので、初荷の旗をたてた車も走っていて、家の前では羽根つきをしてたりして、従姉妹同士で遊びました。

その頃、昭和30年代はお正月はお正月らしく、みんな顔を合わせると子供でもおとなにむかってきちんとご挨拶をして、お年玉をいただきました。
そこが畳でであれば、ちゃんと手をついて、ご挨拶をしました。

会社でも十数年前までは、初めて顔をあわせれば、
「おめでとうございます。昨年はお世話になりました。本年もおろしくお願いします」
とご挨拶をしあいました。
上司のところへは、こちらから、ご挨拶に伺いました。

最近のお正月明けはペコっと頭を下げる若い人が多く、
こちらが「おめでとうございます」というと戸惑った顔をします。
きっと新しい年も、去年もそんなに変わらない日々の続きなのでしょうね。
お店だって、一日からやっているし。
ホリデーのひとつくらいの位置付けでしょうか?

年初めのかたちがすこしづつ変わってきます。
明日は仕事始め、みんな元気にしてたかしら。
さーて、スマートなお年始のご挨拶は?

やっぱり
「おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。」でいこうかな。
自分は自分のスタンスで。
さあ、今年も元気で一歩づつ仕事に向かいます。
by shinn-lily | 2010-01-04 13:11 | 大切な時 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/12611139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumiyane at 2010-01-04 16:43
明けましておめでとう!今年もよろしくどうぞ。
大晦日に車に乗って思ったこと。
前みたいに車にお飾りを付けている人がほとんどいなくなったこと。
私も手放した車が新車だったころは、付けていたような気がします。暮には綺麗に洗って、お飾りを付けないと交通安全の祈願が満たされないような気がしたものです。
今は、車もそんなに高価なものではなくて、便利なツールのひとつになったのかなあ、ってあれも昭和の遺物だったのでしょうね。
Commented by hanamamann at 2010-01-04 20:13
おめでとうございます。
挨拶は大切です。私より年下なら(殆どそうか??)こちらから「おめでとう」を言って、相手にも言わせます。
季節の挨拶は廃れてはいけませんものね。。。。。。で、
今年もよろしくお願いします。
Commented by shinn-lily at 2010-01-04 22:32
yumiyaneさん

そうですね、車のお飾りは全然見ませんでした。
そういうものがあったのさえ忘れていました。
お飾りは一夜飾りはいけないと、30日に飾りましたが、ご近所のお飾りは31日についたおたくが多く、あららと思いました。
>昭和の遺物 
あんまりノスタルジックになってもとも思いますが、子供の頃のお正月が懐かしいですね。
Commented by shinn-lily at 2010-01-04 22:37
hananamannさん

おめでとうございます。
季節のご挨拶は大切はやっぱり大切ですよね。
ここはわたし達年代がもうひと頑張りしなければならない・・・そう、hanamamannさんのコメントで後押ししていただいたから、明日は頑張ってみますが・・・ちょっと自信が・・・いえ、頑張ってみます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by eaglei at 2010-01-05 06:12
4日からお仕事だったのですね。
僕は明日からです。

昔の仕事初めは挨拶だけで終わって、翌日から実務をしました。
けど、今はいきなり仕事をします。
そういった面でも、正月の気分は無くなってきているように思えます。
けじめとか挨拶を大事にする風習が廃れてきてしまって、
残念に思えますよね。

ともかくも、新たな気持ちでスタートですね^^
Commented by kanafr at 2010-01-05 11:01
あらためて、おめでとうございます。
新年やお祝い事のご挨拶は何回言ってもいいものですよね。

フランスは元旦だけがお休みですが、フランス人も在仏日本人も年末はよいお年をの意味で“Bonne fin d'année”(この時Bonneannéeってうっかり言っちゃう人もいるんですが、不幸になるので絶対禁句だそう)で、年明けはおめでとうの “Bonne année”を必ず言います。
日本のような気持ちが引き締まるような新年ではないんですが、やはりこれを言わないと新年になった気がしないので、不思議です。
日本からのワーホリの子達も外国語に興味がある子達は、仏語で言い
ますが、こちらが日本式に両手を揃え頭を下げてご挨拶をすると、あわてて返してきます。若い子の中には、留学が長いので色んな事知らないから教えてくださいって言う子もいますよ。
きっと教えてくださるのを待っているのかもしれませんね。
Commented by shinn-lily at 2010-01-05 15:04
eagleiさん

私たちも今日、5日からです。同じく念頭の挨拶が終わるとすぐに仕事です。
気持ちを新しく、今年も頑張りましょう。

結局、こちらは一生懸命挨拶をしたけれど、どうも私一人浮いていたようです。
日本人は伝統を捨てるのが上手で、こrはいいこともあるし、残念な部分もありますね。
迷いながらの仕事始動です。
Commented by shinn-lily at 2010-01-05 15:10
kanafrさん

そうですね、時代がかわったのですから、日本も軽くおめでとうでいいのかもしれません・・・と今日の朝の様子から私もちょっと気弱になっています。
若い人には教えるつもりで、こちらがkanafrさんのように、手をそろえ、頭を下げてやってみせると、同じようにあわてて返してくるけれど、ちょっと下くらいの40代から50代男性はは難しい、
こうやって、文化が変わっていくのだなあと実感です。
どうもひとりあがきに終わりそうです(涙).
Commented by bh2005k at 2010-01-05 16:08
こんにちは~♪

そうでした、そうでした、、、お正月は 特別の日でしたね。
前年の良かったことは 更に良くなるように、悪かったことは 心機一転 良い方向に行きますようにと、、、区切りをつけて新しい年のけじめだったり、厳かにだったり と、心新たにしていました。

そういう私も、大掃除やおせち料理がかなりの手抜きになっていますので 反省しないと。
それでも、新年を寿ぐ気持ちは 大事にしたいと思います。
Commented by shinn-lily at 2010-01-05 22:49
bh2005kさん

お正月だからってなにか変わるとと思っていなかったのですが、元旦の朝、そうだ新しい年なのだ、気持ちをきりかえなければと思いました。
人間は気持ちのもちようで、変われることってありますよね・・・今年も口角をあげて笑顔で頑張らなくてはね。
あ、そういつも頑張らないで、自然体でいきましょう。
これという時に頑張りの力を温存?若い時はこんなこと考えなかったけれど、頑張ろうともあまり考えていなかった。
そう、のびやかに日々をご一緒に!
Commented by irihinidefune at 2010-01-05 23:46
明けましておめでとうございます^^
昨年出会ったなんて本当に信じられないくらいですが
今年もさらにさらによろしくお願いします。
やっぱり一年の初めですもん
好きな人もそうでない人にもこちらから
「明けましておめでとうございます」と晴れやかに挨拶したいです。
lilyさんの日記を読んで思い出しました。
小学生の頃までは
寝る前に、毎晩必ず両親の前で正座して手をついて
「おやすみなさい」とあいさつしてました。
そんなことしてたことを、この日記で思い出して
なんだか懐かしい気持ちになりました。
けしてしつけの厳しい家ではないですが、
「挨拶が基本だ」と、もしかしてあの頃はわからなかったけど、
生活の中で教えてもらってたのかもしれませんね^^
Commented by shinn-lily at 2010-01-06 22:20
irihiさん

こちらこそ、こちらこそ・・・・よろしくお願いします。

>好きな人もそうでない人にもこちらから
そうでない人って、嫌いな人・・・いいなお正月からストレートで、
そうなんですよね、気持ちが合う人とはなんでもないご挨拶も、そうでない人って、なにかぎくしゃくしてしますから、力が入ってしますのです。
やはり自然にご挨拶ができる人間関係をなるべくつくって行きたいですね。

それにしても毎日正座してご両親にご挨拶、素敵ですね。
そんなふうに育てていただいたこと、勲章です。
ていねいに育ったということで、そのことはirihiさんの生活全てにつながっているのではないかしら。
今は手をついてご挨拶というのはお茶席くらいしかなくなってしまったけれど、やはり日本人って伝統を捨てていくのが、いい意味でも悪い意味でも上手なだと思います。
次世代や次次世代にはもうこのご挨拶はなくなるでしょうね、寂しいな・・・。
<< ワァオ! 今、新しい年をむかえて >>