ありがとうの一日

東京の街が桜で包まれたこの日
b0116765_22392627.jpg


たくさんの職場の皆様、多くのお友達、暖かく見守る親戚に囲まれて

ウェディングドレスの装いで

b0116765_2236434.jpg



手を取り合って


b0116765_2236119.jpg



二人が乗ったマーチが快速発進しました。

b0116765_22421022.jpg



祝い、支えてくださった皆様へ感謝の気持ちで胸がいっぱいになりながら
二人を旅立ちを見守り

貴女が、私の娘で生まれてくれて有難う
貴方が、娘を支える決心をしてくれて有難う

これで、子育て、総決算です。
でも、いつでもあなた方のママですよ。
by shinn-lily | 2009-04-05 23:03 | 大切な時 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://shinnlily.exblog.jp/tb/10663368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miki3998 at 2009-04-06 00:21
お顔が写っていなくても、お嬢さんの誇らしげなお顔と、お母様に対する感謝の頬笑みが見えてきます。

 厳しい冬の後に 必ず春が来ると信じて生きてゆくこと、草花からいつも教わっています。 そして こうして子育てを卒業されたshinn-lilyさんのブログからも 心の底に大切にしまっておきたい言葉がいつもちりばめられていて・・・。 本当におめでとうございました。 そしてありがとうございます。 
Commented by yumiyane at 2009-04-06 00:36
おめでとう!
今日だったのですね。
ほんとに 総決算、って実感分かります。
これからは、二人でいろんなこと相談しながら解決していって欲しいですね。
二人の将来に幸あれ、って 心から。
Commented by shinn-lily at 2009-04-06 22:02
mikiさん
有難うございます。そんな風ににみえますか?
私は、なんだか披露宴終了まで、感慨にふける間もなく夢中でした。

実は、mikiさんにブーケをお願いしたかったのですよ。
ところが、本人は赴任先、私は仕事で追われ、急遽近くの多摩プラザにウェデイング専門のお店をみつけ、お願いしました。
普通、お嬢さまたちはブーケーにはすごく細かい注文があるといわれましたが、仕事の合間に写真をもっていって私がお願いしたわけです。
そんなわけで、やっと当日を迎え、今無事終了し、楽しかった披露宴に感動しています。

mikiさんが息子さんの将来のお嫁さんにきっとつくって差し上げるであろうブーケ、どんなのでしょうね。
Commented by shinn-lily at 2009-04-06 22:07
yumiyaneさん

有難うございます。
この披露宴で、親としては出来ることをみなやってあげられたなと思っています。
保護者、バトンタッチです。
なんだかほっとしています。

yumiyaneさんがおっしゃるとおり、これからは2人で仲良く歩んでいって欲しいです。
いろいろあるでしょうけど、きっと乗り越えてくれるでしょう。
私たちが頑張ってきたようにね。
Commented by hanamamann at 2009-04-06 22:59
おめでとうございます。彼の拳が力強いですね。お嬢さんが彼の腕にしっかりつかまっているのがいいですね。こちらも幸せな気分になります。
家族が増えるのは本当に嬉しいことです。
頼りになりますね。良かったです。
Commented by bh2005k at 2009-04-06 23:47
おめでとうございます♪
都内の桜は 見事に満開で、春爛漫のうれしい一日を お過ごしになられたことでしょう!
たくさんの方々に 祝福を受け、これからの毎日を おふたり力を合わせて歩んでいかれるんですね!!
お幸せに~~♪

そして、shinn-lilyさん 乾杯しましょ! 
Commented by shinn-lily at 2009-04-07 21:40
hanamamann さん
拳、頼もしい、確かに!
おっしゃられてみて気がつきました。
hanamamannさんはもうお嬢さまを嫁がされ、お嫁さんもいらしたわけですから、いろいろ親の気持ち、ご経験済みですね。
言葉に表せない私の気持ちをわかっていただけるような気がしています。
ただただ2人が仲良くやっていってくれればと願っています。
Commented by shinn-lily at 2009-04-07 21:41
bh2005kさん
嬉しいです。
ご一緒に乾杯してくださるなんて。

ああ、本当にお会いして乾杯して、おしゃべりして、でも娘のためだけではなく、
私たちの未来に向けての乾杯ですよ。
Commented by mai-obachan at 2009-04-07 22:39 x
おめでとうございます!

ジーンときました。
母親になった私ですが、母親のshinn-lilyさんの立場で書かれた文を読みながら娘さんの気持ちになりましたよ。
まだまだ私も「母親」が恋しい自分に気がつきました。

いつでもそこにいるshinn-lilyママ。娘さん夫婦、幸せだなぁ。

Commented by irihinidefune at 2009-04-07 23:16
このたびはおめでとうございます
shinn-lilyさまの娘さんへのメッセージ
ジーンと来るものがありました。
「ありがとう」という言葉は
ありきたりでいて、とても大切な言葉ですね。
娘さんもきっとshinn-lilyさんの娘に生れてきて
よかったと思っていらっしゃるでしょうね。

娘を嫁がせること。。。親の親たる集大成。
私の両親もそれを切に願っている事ということも
最近はひしひしと感じます。
最大の願いはまだまだ先のことになりそうですが、
今の私に出来る精一杯の、
親孝行をせねばと思っているところです。
Commented by snowy_opal at 2009-04-08 07:23
お嬢様のお喜びの日をお迎えだったのですね。おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。なんだかね、shinlily さんの、「子育て、総決算」という言葉に感動しています。そうですね、旅立ちですね。ひとつひとつの子育ての間の記憶が色々と浮かばれた事と思います。
また前へ前へと進んでいくお二人の決意が伺われるようなお写真も素敵ですね。
ブーケもドレスも素敵!
Commented at 2009-04-08 07:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-04-08 11:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinn-lily at 2009-04-08 22:55
maiさん
maiさんにはわかって、娘にはわからないものもありますね。
私にはわかってmaiさんにはわからなにものもありますね。
maiさんのお母様の気持ち、maiさんが息子君を結婚させる時にわかるのかもしれませんね。
その立場、その年齢にならないとわからないことっていっぱいあって、
もっと若い時にわかっていたら・・・と思うこともありますね。

ただひとつわかることは、maiさんは昔はもちろん、今も天国から見守ってくださるお母様がいらっしゃるということ。
maiさんを大切に、大切に思ってくださるお母様がいらしゃるということ。
その、お母様の気持ちが私には痛いほどわかります。
たくさんお返ししてくださいね。
maiさんの幸せの笑顔をたくさん見せてあげることがお返しですよ。

ああ、またおばさんお説教してしまいました。
shinn-lily姉さん、わかってるてば・・・というmaiさんの声が聞こえてきましたよ。
Commented by shinn-lily at 2009-04-08 23:05
irihinidefuneさん
なにが親孝行かっていえば、それはひとつのことではないように思います。
嫁ぐのは親孝行をしてもらったというより、これで親の役目果たせてかなって、ちょっとほっとします。
そして、それでも仲良くやっているかしら、仕事から帰ってご飯つくれるかしらなんてつまらないことを心配しているのです。

どんなところでも娘が幸せに、生き生きと生活してくれれば、それがなによりの親孝行だと思います。
親ってなにかやってもらいたいとは思わないで、ただただ娘の幸せを祈るだけです。
生き生きとした記事を見させていただくにつけ、お母様もきっと素敵な方だろうなと思っています。
そういう意味でいつもいつも、親孝行なさっていますね。
Commented by shinn-lily at 2009-04-08 23:16
snowy_opalさん
ありがとうございます。
片親で育てたもので、本当にやれるだけのことをやった、総決算という気持ちです。
あわせてまわりにめぐまれて、この日が迎えられたと、心から感謝したい気持ちでおります。

でもこれがスタート、これからいろいろあることでしょうが。
私たちもいろいろ経験し乗り越えてきたわけですからそれが人生、そんなこと今から心配してもしかたがないのですが、実のところ子育ては終わっても、親の気持ちが終わるときはないような気がします。
なるべく離れて、見守っていきたいと思っています。
Commented by shinn-lily at 2009-04-08 23:23
鍵コメさん
有難うございます。
もう、すっかり楽しませていただいています。次はなにかしらとわくわくしています。
今回コメントを下さったirihinidefuneさん↑のサイトもまさしくプサンです。また、同じく bh2005kさん↑のサイトからも韓国情報を頂いています。今、マシソヨなんて片言を練習しているところです。
お隣の国、仲良く行き来したいですね。とても近いのですから。
Commented by shinn-lily at 2009-04-08 23:33
yokotai先生
昨年の11月に金沢で式をあげた時にもお祝いしていただきました。
今回もお祝いのお言葉を頂戴しありがとうございます。
今回は東京で、同僚、友人、それに首都圏の親戚にお集まり頂き、披露宴をやりました。
わきあいあいと、それに婿のお母様が司会をしてくださったので(プロです)異例なパターンでしたが、それはそれは楽しい会となりました。
2人のスタートを良い雰囲気できらせていただいたことを、嬉しく感じております。
これまであわただしかったので、これで少しおちつけるかなとも思っています。
Commented by Suzukky at 2009-04-10 14:50 x
おめでとうございます。
(コメント遅れてごめんなさい。)

桜の季節、そして桜色が、このムードにぴったりですね!
きっと何年経っても忘れられないことと思います。

家族が増えるということは、サポートする人、そしてされる人が増えるということですよね?
それに、「心強い味方」が増えるということで!

お嬢様ご夫妻、ご両家、そしてshinn-lilyさんご自身のこれからのご多幸を願ってます!

短い拙い文でしたが、私からの祝辞のを書かせて頂きました。
Commented by shinn-lily at 2009-04-10 21:16
Suzukky さん

ありがとうございます。
当日もたくさんの方から祝辞をいただきました。
そしてまた、suzukkyさんからこうしてお祝いをいただくと、お会いしたこともないのに、なにかつながりの嬉しさを感じています。

そして、お嬢さまご夫妻・・・というくだり、
こういう定型文のお祝いをきちんとお伝えいただくのも、日本語の美しさもあわせて感じられ、いいものだなと感謝しております。

私も、これからお祝いを申し上げるときはこうしてきちんとお伝えするように、心がけましょう。
日本語の定型の美しさを自分のものとし、また伝えていかなければなりませんね。
Commented by kobato-eri at 2009-04-18 12:51
お久しぶりです。

結婚式素敵ですね。
おめでとうございます。
つい最近、私も結婚式をしたのに、もう懐かしく
なってしまいました。

Commented by shinn-lily at 2009-04-18 15:36
kobato-eriさん

嬉しい、ご報告、よかったですね。
大切に、この時期をのりきってくださいね。
この間、結婚式、イタリアって、もうだいぶ昔のように思えるでしょう。
未来がどんどんeriさんを待ってます!
<< 天地玄黄 山の上の花畑 春 >>