お楽しみの後のお土産はいつも「弁松」のお弁当


エリザベス女王のご招待を受けられて、その現地の様子を聞かせていただいてにうっとり・・・この朝、高松空港から飛んできてくださったuransuzuさん

「私、語りますよ~」とスマップメンバーの苦しい胸のうちを語ってくれた・・・白い涼しげなワンピースのコスモスさん

「女性はいつまでもお洒落をする気持ちを忘れてはだめ」と・・・今日も黒の素敵なワンピースとチュールのストールのwhiteさん
      

語らいは高島屋の特別食堂で大和屋三玄のお弁当を頂きながら
いえいえそれだけでは語りつくせませんから、引き続きwhiteさんのご紹介で外商サロンにに腰を据えて
ええ、座ってしまっては腰が立ちません。

毎年夏のタウンミィーティング、皆様それぞれ忙しいとはいえ、今年も元気いっぱい。
なによりも嬉しいことです。

気の合った仲間と気楽に語りあった後は家路に
自分だけ美味しいランチと楽しいおしゃべりでは、する番の母に申し訳ないわね。
都心で出たら、母の好物の弁松のお弁当を買って帰るのは恒例行事

b0116765_21325110.jpg


二段重ねで結構なボリュームです。

b0116765_21332356.jpg


弁松のお弁当は野菜の煮物が中心で
佃煮は生姜の千切り
白いんげんのきんとんはデザート代わりのお楽しみ

b0116765_21331323.jpg


味付けが濃いのは昔、力仕事をする築地に職人さんたちに売っていたからと、新聞で読んだことがあります。
野菜の中までこっくりと味が染みていて、ご飯も良いかげんです。
普段は薄味に徹していても、たまにはこの関東風の濃い色の煮物が格別です。
経木の箱とシンプルな包みも好きですが、見た目重視のお弁当とはかけ離れていてぎっしりとおかずが詰まって、幸せね気分になります。

お弁当を食べながら、いつものように、皆様のイキイキした生活を語ります。
外に出不精になった母にはそういう話が楽しみなようです。

「手をぬきましょう」が合言葉の夏の我が家の食卓
お弁当でけで済ませるつもりだったのに
作っておいてくれたこの即席漬けは、この夏一番の美味しさ、
やっぱり我が家の味だわ。

b0116765_21333386.jpg



「今、金沢(婿の実家)から帰ってきた」と娘がお土産を持って飛び込んできました。
一緒にすいかと梨をたべて、金沢の皆さんが元気だったと話して、次の温泉旅行の打ち合わせをしてあわただしく帰って行きました。


私は、1日も夏休みを取らないで働きましたが
こうしてそれぞれの夏休みが終了しました。
さあ、8月も終盤戦、期末にむかって、もうひと働きです!
# by shinn-lily | 2016-08-21 22:26 | 大切な時 | Trackback

理学療法士さま、さま!

手が上がらない、後ろに手がまわらない、どうやら60代にして五十肩にかかったようだ。
前の経験では忘れた頃に自然に治ってたからほっておこうと思ったが、前の時と違うのはネットの情報がたくさんあるということだ。
その中で気になったのは「自然に治癒をするが、元のようにはならず腕の可動域が狭まるので、病院で見てもらった方が良い」
ふむふむ、病院の宣伝かしらとも疑いつつ、仕事の帰りに整形外科に寄ってみた。

レントゲンを3枚撮って、
「骨に異常がないので、五十肩ですね」
「湿布あげましょうか」           
      「ください、ください、母が喜びます」とは言えないけれど
「お願いします」
「リハビリの予約をしますか」           
      「せっかく意を決して来たのだからそのくらいやらなくては」
「はい、お願いします」
というわけで、リハビリ室へ。
運よく、少し待てば今日も出来るという。
出てきた理学療法士の青年、日焼けをして小顔でかっこが良すぎて、苦手なタイプかも。それに私、ふだんでもマッサージは嫌いだし、、、
ベッドに座ると背筋を確認するように探る、ゾクッ
「肩、肩痛いのは肩よ、背中じゃないから」とつぶやきながらされるがままに次はベッドに横になり、足からお腹から、調べている様子
脂肪がたくさんあるから調べるのが大変よね。ごめんなさいね。
なるほど、肩の炎症といっても全身に影響があり、人間の体ってひとつ故障がおきると、あちらこちらのバランスが崩れるわけね。
そういえば、ここのところ何年来ご無沙汰だったぎっくり腰にもかかったわ。

さてこの理学療法士の青年は口数が少ないけれど、まさに痒いところ、いえいえ痛いところに手が届く。
「ここ痛いでしょう」
「イタタタ!」
確認の後はゆっくりと腕を動かしてゆく。
体全ががかちかちになっていたのだ。
気が付けば、がほかほかして、痛いことなど忘れうっとり、体に羽がついたように、軽くなった。
最後に家でやるリハビリを教えてもらって、終了。
b0116765_21494233.jpg

「いやー、感動です。凄いお仕事ですね!」と思わず口から出た。
「そうでしょう~」と青年がにこりとした。
このりりしいお仕事ぶり、私のタイプだわ!
「女心と秋の空」はすぐに変わっていいのよね?

私、心の中で思わず「来週も来るわ、休まず来るわ」と堅く誓っておりました。



# by shinn-lily | 2016-08-17 21:53 | まわり | Trackback

小さき者たち


あ、もう花が咲いたのね。

b0116765_14272636.jpg


ひとつひとつの花がどんなふうに咲き誇っているか
こんなに小さいのに、誇り高きその姿に感動する。
照りのある鮮やか緑の葉に目をやるばかりで
毎年、なんとなく見ていた小さな花がこんなに美しい様相だったとは!
生まれて初めてバジルの葉との出会いだ。


皐月と皐月の間から顔を出している花の不思議さは
花の付け根まで同じパープル
花の一部のように太く星形の花を支える

b0116765_14415019.jpg


蕾はコロンと
花はパッチリ
小さく小さくその姿を誇る、やぶ蘭の魅力も初め気が付いた。

まもなく緑の小さい実をつけ、やがて紫のつやつや実に変わる
紫式部の花は、毎年うっとりと見入る

b0116765_14421155.jpg


咲き誇るサルスベリの花や
短い命をもえつくすように鳴く蝉たち
ささやかに咲く小さきものも
それぞれの夏が、今日もまた過ぎてゆく。
# by shinn-lily | 2016-08-14 14:45 | | Trackback

ちょっとだけ余分に支払い、ちょっとだけ楽しむ


アマゾンが月額980円で電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」を8月2日に発表した。
まあ!なんと嬉しいことと早速調べてみれば、読みたい本はunlimitedにはなっていない。
コミックや、だいぶ前に話題になったものなど、どうも私のニーズには外れているのだ。
がっかりしているところに、楽天マガジンが380円(税込410円)で電子雑誌約200冊が読み放題のサービスを開始した。
コーヒー一杯で雑誌が読み放題なら、母のためにiPadで読めるように利用してもよいかなと調べてみた。
有難いことに早くも
「雑誌読み放題サービス対決!「楽天マガジン」と「dマガジン」と「Kindle Unlimited」のラインアップを比較してみた 」というサイトがあった。
なるほどねぇ~
これまでは新聞の広告だけみていた文春がドコモの「dマガジン」なら読めるということで、結局アマゾンでもなく楽天でもなく、これまで全くご縁のなかったドコモと月額400円(税別)を契約してみた。
この程度の金額で読みたい時に読めるのならいいじゃない・・・と。
食べ放題は嫌いだが、読み放題という言葉は魅かれてしまう。
なにより本棚に置かなくてよいし、処分の手間がないのが有難い。

b0116765_22274893.jpg


ところが期待したiPadではなかなかサクサクとはいかない。がっかりである。
でも、広告を見てたまに読みたい雑誌があればその程度はなんとかなりそうだ。

b0116765_2229108.jpg


次はパソコンで試してみた。

b0116765_22281668.jpg


これは雑誌をめくるように、気軽に読むことが出来た。

b0116765_22284159.jpg


写真はディスプレーに美しく映える。
これなら手に持つだけで重い家庭画報や婦人画報も覗けるし、今日の料理のレシピも確認できる。

実のところ雑誌といえば美容院でぱらぱら見る程度しか興味がない。
軽く表面を楽しむのには良いのだが、それ以上はなかなか求められない。
契約をしてみたものの、どれだけ利用するかは未知数である。
とはいえアマゾンプライムの音楽聴き放題ビデオ見放題のように、内容的には不満足だが

b0116765_2234970.jpg


ちょっとだけ多く支払うとちょっとだけ楽しむことが出来る世の中になった。
その便利さをセレクトして、大きな期待を抱かずにちょっとだけ楽しむのも悪くはないかもしれない。

それにしても興味あるお誘いが世の中には溢れている。
何を選択するか、これがまた悩みの種だ。なにしろ1日は24時間しかないのですもの^^


# by shinn-lily | 2016-08-11 22:41 | まわり | Trackback

大切な友を見舞う


都内の病院に友人を見舞った。
全室個室というこの病院は友人の病には最高の治療が出来る病院と知られているから、ひとまずほっとする。
とても元気なのだけど、なんとか病原菌をすべて除去して安心したい。
個室ゆえ、元気ゆえ、4時間もおしゃべりに興じる不心得な見舞客であった。
その間、一瞬の沈黙もないのだから、小さい時からの友人は恐るべしである。

誘われて屋上庭園に出てみる。
「ポケモンGO」が病院にもいるかやってみようという。
私の勤務先では3匹getしたけれど、さすが、病院、なんの反応もなかった。
そりゃそうよね、病院にいて誰か入ってきたら困るもの。
わたしとしてはキャラクターが出てくるのを見せたかったのだけどなぁ。
大きなホテルの向こうには隅田川も見える。

b0116765_22515379.jpg

陽射しがやや傾き、日中の陽射しはいくらかやわらいでいる

薔薇が終わり、この暑さの中で咲いている花は少ない。
b0116765_22522381.jpg


それでもひとつひとつの花や葉は可憐である。

b0116765_22533651.jpg


描きつづけている絵の題材になるので、記録に残しておく。

b0116765_22541270.jpg


花弁と幹から葉がのびているポイントに注目する。

b0116765_22544968.jpg


唄ではないが、本当にそれぞれ個性がある。

b0116765_22561048.jpg


植物を見ながら二人でゆっくり歩く時間は心がなごむ。

この病院は絵画も素晴らしい。

b0116765_22563867.jpg

各階のエレベータ前で見ることが出来る。

b0116765_225745.jpg


今度はリハビリもかねて、各階を一緒に観覧して歩いてみましょうか?
いえいえ、もう今度がないように早く回復してね。
気持ちがしっかりしている友人だから大丈夫、信じているから、祈っているから。
良くなったら海外の公園でポケモンGOをやるというのはどう?ね。
これから一緒にやりたいことたくさんあるものね。
# by shinn-lily | 2016-08-05 23:36 | 大切な時 | Trackback

青年よ、大志をいだけ!

採用面接に駆り出されることがある。
みんなすなおで人柄がよさそうで、好青年ぞろいだ。
いわゆる偏差値の高い大学に在学しているのだから、そこそこに頭のきれも良い。
聞いた質問にきちんと答えをかえしてくれる。
学生の自己アピール欄には、みんな一様にサークル活動、あるいは勉強会などでみんなの引っ張り役をやって、グループをまとめたと述べてある。
模範解答だ。
しかし、正直に言えば、仲良しグループのまとめ役は、たいして評価できない。
みんなと仲良くやることより、何か尖った個性が欲しい。
自分は自分だと開き直る強さが欲しい。

b0116765_22431155.jpg


ひとしきりやりとりをした後で
「ご縁があって入社していただいたら、どんな風に働きたいのですか」
少しあいまいな難しい質問である
「仕事を覚えて会社に役に立つ人間になりたい。」
ふむふむ
「お客様に喜んでいただけるようになりたい」
顧客志向を心得ているのね。

でもちょっと待って
たぶん、大学の就職指導で教えられているとおりに答えているのだろが、こんなつまらないことを答えるように教そわったの?
企業は良い人材を集めることに生き残りがかかっているから、採用というフィルターはどんどん厳しくなっている。
売り手市場と言われる今年の就職戦線ゆえ、たいていは内定を持ちながらまだより自分にあった仕事を探しているという学生が多い。
しかしあちらこちらの企業のフィルターでふるいおとされた学生の気持ちは自己否定されたかのように小さくなってゆく。
そして優等生的な答えしかできなくなってしまうのかもしれない。
型にはまった採用形態に問題もありそうだ。


「給料をいっぱいもらえるように売上をあげたい」
「トップセールスマンになりたい」
「役職について部下をもちたい」
こんな希望はもはや時代遅れなのか?

「お金を貯めて、会社をやめて世界旅行をしたい」
とはさすがにこたえられないだろうが、もう少し人生に勢いを持って欲しいと欲がでる。
働くのは会社のためでも、お客様のためでもない。
個人が自立して生きていくための手段である。
いっそストレートに
「お金をもらうために、一生懸命働きます」と言ってくれたらほっとする。
その仕事にやがて「やりがい」などというおまけがついてくれば、なかなか得難い良い人生になるかもしれない。

ふりかえれば、この年齢の頃の私、将来なんてなにも考えていなかった。
生きていくことは、それほどたいしたこととも思っていなかった。まるでずーっと親の庇護が続くかのように。
それに比べれば、今の若者の方が現実的でしっかりしているともいえる。
採用・不採用はタイミングや相性もあるし、当社の仕事が好きになれるのか、むいているかどうかが重要なポイントだ。
もし向いていないのに採用すれば、企業にとっても損失であるばかりか本人にとって不幸である。
だからたとえ不採用となっても、落ち込むことはない。きっとそれぞれにあう仕事があるはずだ。

なにはともあれ
面接の終わった学生を見送りながら、どこの会社に入社しようとも、大志を抱き、前に進んで欲しいと背中にエールを送っている。

b0116765_2240911.jpg


未来を自分の力で掴み取って欲しいから。
# by shinn-lily | 2016-08-03 23:06 | 大切な時 | Trackback